ぐみごよみ


風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう
by pen-p
最新のコメント
検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


狼と香辛料Ⅹ 凪の大地について

先日読み終わった『狼と香辛料』、
実は、読んでる最中に、何だかとってもつっかえて、
もどって読み返した場所がありました。

それが
10巻目の72頁。

ロレンスがアロヒトストックという所に行ったことがあるという話を
コルやホロにしていた時のこと。
その話の中にでてきた、「凪の大地」という言葉にとても違和感を感じて、
読むのがつっかえてしまいました。


「空の果てに向けて飛び立った竜が起こした風で、草も木もなにもかもが
 根こそぎになったといわれる大地だ。」
「凪の大地」の説明でした。

でもね、
そもそも「凪」という字は、
「風が止む」ことを表す国字です。

つまり本文中で使われている「凪」という字は、
風が止む」のでなく、
風によってなにもかもが根こそぎになったという、
まったく正反対の意味で使われていることになるんです。


私のように年の経た大人であれば・・・

作者は、
「凪」を知ってて反対の意味で使ったのか、、
「なぎ」の音が気に入って使ったのか、
「凩」との誤植なんだろうか?とか

いろいろ思いをめぐらすことができます。

でも、
作品部類としてはライトノベル。

読者には「凪」の本来の意味をまだ知らない
小中学生もたくさんいると思うんですよね。

初めてであった「凪」がこの一説であって、
「凪」=「草木が根こそぎなくなるような風がふくこと」と
理解する子どもたちがいてもおかしくないと思うんです。

真反対の意味で子ども達が字を覚える恐れがあるということは、
結構問題なんじゃないかなぁ~。

という思いがフツフツと沸いてきて、
我慢できずに、
出版社にメールをしてしまいました(笑)


『精霊の守人』シリーズでも
読んでいる最中に誤植をみつけました。
ただ、その時は、
今回のように全く正反対の意味でなかったので、
そのままスルーしたのですが、
今回は余りにちょっとなぁ・・・。


で、

メールを送るには送ったのですが、
返事がなくてもいいわ。
と思っていたので、
出版社からお返事を頂いたのにはビックリしました。

出版からかなり時間が経っているので、
今更変更は出来ないかなぁとは思いますが、
とりあえず出版社に連絡したことで、
私の中のモヤモヤは解消されました。


モノを書くというお仕事、
特に言葉を習得中の子どもたちの目に触れる可能性のある
モノを書かれている方は、
大人のそれより注意して欲しいなぁと
思ったおかあちゃんでした。(笑)



単なるクレーマーみたいだけどね(笑)


[PR]

by pen-p | 2017-07-31 15:00 | にほんご | Comments(0)

狼と香辛料

春先から『狼と香辛料』という
ライトノベルを読んでいました。
夜寝る前と休みの日の空いた時間で読んでいたので、
春から夏までかかりましたが、
全17巻読み終えました(^▽^)/

狼と香辛料 (電撃文庫)

支倉 凍砂/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

undefined



中世らしき時代の
ヨーロッパらしき場所で
賢狼ホロと行商人ロレンスの周りで
繰り広げられるの経済ラブコメ?!
って感じでしょうか(笑)


ライトノベルと経済という
なんとも不思議な組み合わせなお話でしたが、
とてもおもしろかった。

紙幣経済になるまえの
鋳造貨幣による経済。
しかも
統一通貨でなく、
それぞれの国が銅・銀・金貨を
鋳造し、
混合比率もまちまちで
場所によっては両替比率もまちまち。

何とかスキマをぬって利益を上げようとする者や
その煽りをくって大損する者がいる。
今よりもシンプルで
今よりも残酷で
保険や保障のなかった時代。
それでもなんとか生きていこうと商売をしている
人たちのお話でした。

ラブコメ部分は、
まぁ賢狼と行商人が最後は結ばれて
子どもが出来るのですが、
その子どもと旅の途中で知り合った少年コルとの
お話が現在進行中です。

『狼と羊皮紙』はまだ読むかどうかは
思案中。
読むとしてもお話が完結してからかなぁ・・・。
話の途中までしかないの
ちょっとイヤだし(笑)





[PR]

by pen-p | 2017-07-28 08:16 | その他 | Comments(0)

え?今日なの??

今日は暑くなりそうなので、
出かける前のおとうとくんに、

「外で体育あるなら、ちゃんと日焼け止め
 塗っておきなぁ!!」

と言いました。


するとおとうとくん、

「え?今日で学校終わりやし、体育ないで!」


って・・・・


え?
今日終業式なの???



って
今始めて聞きましたけど・・・


って
お弁当入れましたけど・・・



「お弁当は?要らんかった??」

と尋ねると、
クラブあるからそれは欲しい。
のだそうです。



ということで、
明日からおとうとくんは夏休みだということが
今朝判明いたしました(笑)

予定表ちゃんと見せてよ(笑)

ちなみにおにいちゃんは
7月一杯授業なんだそうです。

お弁当はまだまだ必要なようです(笑)

[PR]

by pen-p | 2017-07-14 08:32 | こども | Comments(0)

今はやめて

先日湯船につかって
あぁ~あったか(^^)
とくつろいでいると・・・

何の前触れもなく

ぷつッ



電気が消えました。


えーっ!!!!!


真っ暗んですけど!!!

ヒューズ飛んだ!?
でも
あのバチっていう独特の音しませんでしたけど!!


と思ってたら、
台所にいたおにいちゃんが、
ヒューズとちがう。
どうも停電みたい。

と言っています。


体洗うとか当然出来そうにない状態。
だからって、
湯船から出ようにも全く見えないので
出られない・・・


!!!!
そうだ!


玄関の下駄箱の上に懐中電灯があるから取って!と
叫んだら、
スマホの電気でおにいちゃんが懐中電灯探しにいってくれました。


懐中電灯あればとりあえず湯船から出て服着られるわ!と
思っていたら、

「おかあちゃん、あらへん!」

と言う返事。



「まじかー(--;」


おかしいな、確か懐中電灯一つ下駄箱の上に乗ってたのに・・・
と思っても、
見に言ってくれたおにいちゃんが見つけられない以上、
どうすることもできず、
さぁ困ったなぁ~と思っていると、


また
何の前触れもなく
フッと電気がつきました。


・・・

入浴中の停電はマジ勘弁して欲しいと思いました。(笑)


頭洗ってる最中の地震も
大概勘弁して!と思いましたが、
その時は停電じゃなかったので助かりました。
でも、大きな地震がお風呂で頭洗ってる最中で、
停電までしてしまったら・・・
笑うしかないですね(^^;


とりあえず、
停電は、
お風呂に入ってる今はやめて!
って感じでした(笑)


雷雨の季節の今日この頃、
みなさんも、
お風呂の最中の停電にはお気をつけ下さいマセ(笑)

[PR]

by pen-p | 2017-07-09 15:09 | 季節・こよみ | Comments(0)