ぐみごよみ


風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう
by pen-p
最新のコメント
検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


空が汚いです

昨年あたり、あれほど大騒ぎしていたのに、
最近一向にきかれなくなっているpm2.5。
TVで取り上げないからおさまっているかといえば、
大間違い!!

昨日、今日とこちらの空はとっても汚いです。
私、アレルギーってほとんどないのですが、
空気が汚いと、咳がでやすく、
空気がきれいか汚いか、結構分かるほうだと思っています。
っていうより、
明らかに、周囲の山の見え方が、
20μg/㎥程度の汚れです。
35μg/㎥以上だと、気管支などに疾患のある人は、
注意するくらいの濃度です。
昨日のこの辺は一時、35μg/㎥程度にもなっていました。

今日は、昨日より汚く感じます。
http://china-pm25.com/pm2.5/
このサイトは、
pm2.5の予測やリアルタイムの各地域の濃度を表示してくれているので、
私がちょくちょく参考にさせていただいているところです。

TVは報じなくても、
間違いなく中国からのpm2.5は飛んできています。

自らの身は自らで守りましょう。

ということで、
マスクをつけて、一日頑張りたいと思います。

とりいそぎみなさまへご連絡です。
今日も一日みなさまにとりまして
良い日でありますように(^^)/

[PR]

by pen-p | 2016-02-27 07:53 | 季節・こよみ | Comments(2)

お茶のお菓子のおかしなことば

スーパーのお菓子の棚に
抹茶の入ったお菓子が並んでおりました。
LOOKの抹茶が入ったのを手にとって購入。
食べようとパッケージを良く見ると。

「玉露入り抹茶」と書いてありました。


「玉露入り?抹茶??」

凝視して声に出して読んでみましたが、
やっぱり

「玉露入り抹茶」と書いてあります。


「抹茶入り玉露」なら
ないやろぉけど
まぁあるか?!な??

って感じですが、

「『玉露入り抹茶』は
絶対ないやろ!!」
って叫びました。



なぜないか?って??

これは一保堂さんというお茶屋さんのHPです。
http://www.ippodo-tea.co.jp/tea/grouping.html
こちらは小山園さんというお茶屋さんのHPです。
http://www.yamamasa-koyamaen.co.jp/trivia_flow.html

玉露と抹茶の原料になる碾茶(てんちゃ)とは、
覆いを被せた日陰で育ったお茶です。
玉露は縒りをいれながら乾燥させて仕上げますが、
碾茶は乾燥したあとまだ、工程がかなり残っています。
乾燥させた後、大きさを揃え、茎と葉脈を取り除きます。

そのあと、もう一度乾燥させます。乾燥させたあと選別をして、
保存させます。
その後、使う時に、石臼で挽いて抹茶になります。

つまり、
玉露と抹茶を比べたら、
抹茶の方が手間がかかっているんです。

だから
「玉露入り抹茶」はおかしいって思うんです。

「玉露入り抹茶」ってことは、
縒りの入ってる玉露を挽いてあるってことなのかしら?
お茶として抽出してから混ぜてあるのかしら??

どちらにせよ
「抹茶入り玉露」はありえても(私的にはないだろ~ぉなんですが・・・)
「玉露入り抹茶」はないわ~ぁ
って心底思います。


ただ・・・
最近抹茶味のお菓子が増えてきて、
本来の抹茶じゃないものを
抹茶としてお菓子に入れているっていう話も聞きますので、
そうなると、
普通の煎茶を粉にして抹茶としてるのなら
「玉露入り抹茶」もありえるのかも・・・とも思います。

でも・・・それって
そもそも抹茶じゃないよなぁ~

「玉露入り粉末茶味」だよなぁ~

と思いました(笑)


ちなみに
「抹茶入り玉露」が私的にないだろぉ~って思うのは、
本来、玉露自体が大変おいしいお茶であるため、
抹茶を入れてお茶の味を足してやらなくても
十分お茶自体を楽しめるからです。

「抹茶入り玄米茶」とか
「抹茶入り緑茶」というものは、
お茶自体の味が今一なのを
抹茶を足すことにより味を調えているのでしょう。

ですから、
私的には
「抹茶入り玉露」はありえないって思っています。


これから暖かくなってくると、
お茶関連商品がたくさん店頭にならんできます。
ちょっと気にして
商品棚見てみてください。
色々気づくことがあるかもしれませんよ(^^)/


[PR]

by pen-p | 2016-02-19 15:50 | にほんご | Comments(0)

おとうとくんその後

事故以降毎日病院にガーゼ替えに通っておりました。
そんな火曜日のこと、
「おかあちゃん、指の腫れだいぶひいてきたんやけど、
 この指動かしにくいのなんでやろ?」
と聞きます。
「毎日整形外科いってるんやから、
 ちゃんと先生に言ってみぃさ。」
とこたえると、
「そうやな。明日言うてみるわ。」
と言いました。

翌日病院で、
先生に言ってみると、
薬指と中指の靭帯が部分断裂してるから
動かしにくくなってると判明。
2週間、簡易の固定具で固定することになりました。

それでも、
ガーゼの交換はこの日が最後となり、
一週間ぶりにお風呂に入れました。
お風呂に入れる喜びをかみ締めたのだそうです(笑)

指は2週間後もう一度病院に行って
様子をみるとのことです。


で、
受験のほうですが、
何とか日曜日無事に受験することができ、
昨日発表があって、
私立合格できました。
ほ~っと
一安心です。

次は公立。
おとうとくんの場合、
当日試験受け終わるまで、
何しでかすか分からないので、
合否以外にも
ヒヤヒヤドキドキさせられっぱなし
ですが、
何とか笑って春を迎えたいものです。



[PR]

by pen-p | 2016-02-06 08:44 | こども | Comments(0)