ぐみごよみ


風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう
by pen-p
最新のコメント
検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


出目金がんばる

出目金と聞いて、最初に思い浮かべる色は何ですか?

おそらく黒を思い浮かべる人がほとんどだと思います。

うちにいる出目金も黒色でした。
おとうとくんがおりゃ!と言ってすくった出目金。
おとうちゃん金魚とは別の水槽があり、金魚すくい用水槽の中で出目金くんは生活しておりました。

冬は他の金魚と同様冬眠しておりました。

先日、暖かい日が続いた時、何気なく水槽を覗いてみると、出目金が黒と赤のまだらになっているじゃぁないですか?!
はっきりいって気色悪い配色です。

よぉく見てみると、若干病気が出ている気が・・・。


金魚というのは、色々種類がありますが、やっぱり基本は赤なんでしょう。
黒色をしている出目金も、元気な時は黒色ですが、体が弱ってくると本来の色が出てくるということがあるのかもしれません。

黒出目金は黒出目金たるため、日々がんばって黒色でいるのですねぇ。
ガンバレ!黒出目金!!


ちなみに、
出目金でも黒だけじゃなく、赤いのも3色のもいるそうです。
・・・桜の出目金もいるのかしら???
[PR]

by pen-p | 2008-03-31 08:55 | うちのいきもの | Comments(0)

梅は咲いたかぁ桜はまだかいな

東京の方では、もう桜が見頃だとか。
伊賀上野も1・2輪咲いたと新聞に載っていましたが、
うちの周りの桜はまだしばらく咲く気がないようです。

つぼみはすこ〜しふくらんできたかなぁ?って感じですが、
4月第1週、暖かければ、咲くかしら??

皆さんの周りの桜(ソメイヨシノ)はもう咲きましたか?
[PR]

by pen-p | 2008-03-30 10:32 | 季節・こよみ | Comments(2)

常葉学園菊川高校

春の高等学校選抜野球大会が行われています。

3年連続出場、3年連続優勝を狙っているのが、静岡の常葉学園菊川高校です。

おにいちゃん運動が好きで、地域のクラブの野球クラブかサッカークラブかどちらに入るか散々悩んだあげく、野球クラブにはいりました。
当然、スポーツ観戦も大好きで、スポーツの種類を問わず何でもみています。
この前は、ゲートボールまで見てました。(笑)

そんなおにいちゃん、高校野球がはじまると、食い入るようにみているのですが、
そんな数日前の出来事・・・。

「おかあちゃん! ぼく高校、常葉菊川へ行くわ!!」
と突然食事時に言い出したおにいちゃん
「え!常葉菊川?!頑張って野球練習しなあかんなぁ」
と私が答えると、しばらく沈黙したあと

「・・・・おかあちゃん。」
「常葉菊川高校入ったら、朝何時に起きやなあかんやろ?」

「!!」
「かっ!かようつもりかいな!!」
思わず思いっきり突っ込んでしまいました。(笑)


静岡の高校へ通うなんて、大人には絶対思い付かない発想です。
でも、真剣そのもののおにいちゃんはかわいらしかったです(^^)

ちなみに、伊賀上野から名古屋へでるのに2時間。
静岡までならどれくらいだろう?2時間としても
通学片道4時間!!
朝8時に学校へ着こうと思ったら、
朝、4時にでなきゃ!?
しかも、そんな時間に電車もバスも動いてないって(笑)
[PR]

by pen-p | 2008-03-29 08:10 | こども | Comments(0)

ありがとうございます

延べ10000人の方に「ぐみごよみ」を読んでいただきました。
ありがとうございます。

始めた当初から、現在に至るまで、
特に何かを書き綴っている訳でなく、
ただ、その日あった出来事や、
その日心に思ったこと。
日記や備忘録のように書いていただけですが、
それでも読みに来て下さっている皆様がいて下さるということは、
本当に嬉しく思っています。

これからも、毎日とはいきませんが、
心に触れたできごとを、
少しづつ書き綴っていきたいと思っています。


皆様これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。ね♪
[PR]

by pen-p | 2008-03-28 08:06 | その他 | Comments(2)

あっ!

今気付きました。

あと20人で10000人です。(パチパチパチ!!)
[PR]

by pen-p | 2008-03-27 01:06 | その他 | Comments(0)

過ぎてゆく時間

今日、義母さんが
「3年前に蒔いた種が、やっと芽を出したわ!!」と叫んでいました。

3年前、山で採ってきたユリの種を蒔いたのですが、芽を出すことなく時が過ぎて行き、もう出ないだろうと思いつつも、そのままその鉢を置いておいたそうです。
それが、3年経ってようやく一斉に芽をだしたのだとか。

この話を聞いて、ふと思ったんです。

ついつい自分が生きている時間を基準で全ての生き物を捉えてしまいがちですが、
生き物が過ぎてゆく時間というモノは、その生き物の種類によってその流れが明らかに違うんだ・・・と

ゾウの生きる時間とネズミの生きる時間が違うという話を聞いたことがありますが、
植物の時間というものは、動物のそれより遥かに長いスパンで流れています。
地球という時間になれば、なおの事。


自分を基準で事象を捉えることから視線を変えて見てみれば、
見える景色もまた、変わって見えてくるかもしれないなぁ
と考えさせられた出来事でした。
[PR]

by pen-p | 2008-03-27 01:03 | うちのいきもの | Comments(0)

春告げ鳥

2週間ほど前、近所の信号で信号待ちをしていたときのこと。
すぐ近くの畑に3羽の鳥が虫をついばんでいるのが目に入ってきました。

(ん?何の鳥??)と思い、ジッと見てみると、
カラスでもスズメでもヒヨドリでもない鳥です。
体は20センチくらいの中型の鳥で、
体の模様は白黒のまだら。
体の形はどちらかといえばまあるく、足は黄色。

結局何の鳥かわからぬまま、信号か変わり家へ帰りました。

家へ帰り、おにいちゃんがもっている野鳥の本(何でそんなもん持っているのか不思議ですが(笑))で早速調べてみました。

すると、私が見たその鳥は、恐らく
鷹斑鴫(タカブシギ)という鳥です。

この鳥、渡り鳥で、冬の間は沖縄あたりまで飛んでいき、越冬するのだそうです。
春になると本土へ戻ってくるのだとか。


あたたかく春になったので、越冬を終え、帰ってきたんですね。

ウグイスたちも、庭にでると、どこからともなく「ホーホケキョ キョキョ」とちょっぴりへたくそな鳴き声を聞かせてくれます。まだまだ修行中といったところです。


そして今日、この春初めてツバメが2羽飛んでいるのを見かけました。



春告げ鳥たちは、しきりに春よ春よと教えてくれているようです(^^)
[PR]

by pen-p | 2008-03-26 00:55 | 季節・こよみ | Comments(0)

さまーぎふと

16日の日曜日、伊賀上野にあるLリーグのチーム「くノ一」がファン感謝デーをしていました。
おにいちゃんは野球の練習があり、行けなかったのですが、おとうとくんとおとうちゃんは出かけていきました。私はお家で留守番をしていました。

イベントが終わり、おとうちゃんはお友達とお話をするので、おとうとくんを迎えに来るようおとうちゃんから電話がありました。

おとうとくんを迎えに行くと、
「おかぁちゃん!!今日商品あたってんでぇ!!」と喜んではなしてくれます。
「何あたったん?」と尋ねると
「さまーぎふと」と嬉しそうなおとうとくん。
「え?アイスクリームかなんかの詰め合わせ?」と尋ねると
「え?アイスクリーム? アイスクリームやったら、おとうちゃんの車の中に入れてあったら溶けてしまうやんかぁ!」
「どうしよ?おかぁちゃん!!」

どうしよう?といわれても・・・

とりあえず、おとうちゃんが帰ってくるのを待ちました。

夕飯時になり、おとうちゃんが帰ってきました。
待ちかまえてたおとうとくんは、
「おとうちゃん、さまーぎふとは?」と行って走っていきました。
そしてようやくさまーぎふとと再会したおとうとくん。嬉しそうに段ボールの箱をあけました。

(え?段ボール??確かに夏ぎふとと書いてあるけど・・・)と思いつつ、
中から何が出てくるのか楽しみに見ていると。

井村屋の水ようかんのセットがまず1つ出てきました。
「あら水ようかん!」
「まだ下に何かあるわ。何はいってるの?」と次の箱を出すと
「あら、また水ようかん?!」
「まだ下にある?これももしかして同じ水ようかん??!」

結局水ようかんの全く同じセットが4箱入っていました(笑)


色々景品があった中で彼がこれを選んだ理由。
それは、非常に分かりやすい、非常に彼らしい理由。

一番大きくて
一番重たかったから(笑)

大きいことはいいことだ!!
重たいこともいいことだ!!

というおとうとくんの単純明快な思考回路により、選ばれた景品。
それが、段ボール箱一杯の水ようかんなのでした(^^;


しかしです。うちはお酒はいつまでも残りつづけますが、
こと甘いもんに関しては、あっという間になくなってしまいますので、
おばあちゃんとおとうちゃんを筆頭におそらく言っている間に食べてしまうことでしょう(笑)
[PR]

by pen-p | 2008-03-25 01:25 | こども | Comments(0)

お菓子街道

お彼岸、おはぎと仏さまにお供えするお菓子を買いに久しぶりにくらさか風月堂さんへ行ってきました。

そこで

c0038424_8293141.jpg


こんなのを見つけちゃいました。

「城下町お菓子街道」というそうで、
シートを600円で購入。
記載の和菓子店でクーポン1枚につき店主お勧めの和菓子1個と引き換えられるそうです。
1シートにはクーポン5枚がついているので、5軒までお店を周ることができるのだそうです。
要は、和菓子のスタンプラリーのようなものです。

しかも大体150・60円くらいのお菓子がお奨め菓子になっているので、
600円÷5個=120円なので、1個につき30円〜40円ほどお得なんだそうです。


和菓子屋さんって、入って1個だけ和菓子を買うのってなかなかできないですが、
これがあれば、スタンプラリーのついでに気に入ったお菓子を少し買うなんてこともできそうですね。


この春、伊賀上野に足を運ばれることがありましたが、
一度チャレンジしてみては如何でしょうか?


詳しくは
http://www.igaueno.net/okashi-kaido.htm
こちらで参照して下さい。
[PR]

by pen-p | 2008-03-22 08:30 | 伊賀上野 | Comments(2)

野辺へ出て

「ちりとてちん」の草若師匠ではありませんが、

野辺へ出てまいりますと春先のことで
空にはひばりがピーチクパーチクピーチクパーチクさえずっていようか
下にはレンゲ タンポポの花盛り

本当にそんな頃になってまいりましたね。


先日車で走っておりますと、パッと水色にそまった一角が目に飛びこんできました。
(?なに??)と思い、見てみますと、その一角、オオイヌノフグリが群生しておりました。
その横は、一角一面、紫色一色。
それはホトケノザ(食べる方ではありませんよ。)の群生でした。

あぁ春がいよいよやってきたなぁと和んでおりました。


うちの裏でも、サンシュウが黄色い花をつけ、
ミスミソウ(雪割草)がかわいらしい白やピンクの花をつけております。
セツブンソウも咲いています。


気が付けばもうお彼岸。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、本当に春めいてきました。


皆さんの周りも春の香り、していますか?
[PR]

by pen-p | 2008-03-20 01:28 | 季節・こよみ | Comments(6)