人気ブログランキング |

カテゴリ:病気( 37 )

新型コロナウイルス 2 マスク2

新型コロナで騒がしい今日この頃。
皆さんいかがお過ごしですか?

わたしの毎日は、
もともと引きこもりかあちゃんなので、
あまり生活自体は変わってはいませんが、
それでも、出掛けるときには必ずマスク。
帰ってきたら必ず手洗いなど、
気をつけて毎日を過ごしています。


12月1月で買いだめしたマスクも、かなり量がへり、
小袋で買い足したりはしているものの、家族の人数を考えると
ちょっとこころもとない・・・。
まあ、使えば当然へるわけで(笑)

そこで、
他の家族の分をサージカルマスクにして、
買い物に行く程度なら、
私の分は、手作りマスクでいいんじゃね?と、
家にある材料でマスク作ってみました。

中のガーゼは、
子どもたちがまだ小さかったころの、ガーゼハンカチ。
外側の布は、
子どもたちが中学校の時のよそ行きようの制服のカッターシャツ。
ゴム紐は、
給食の割烹着の手首のゴムが伸びたときの交換したのこり。

本当に寄せ集めではありますが、
なんとかそれらしき立体マスクになりました。


そして、何回か着けて買い物に行って気付いたのですが、
わたし、サージカルマスク嫌いかも。
昔から、マスク苦手だったのですが、
どうもその原因が、
サージカルマスクの独特の匂いだったみたいです。
布マスクだと匂い気にせずに使えています。


しかも外布のカッターシャツ。
ポリエステル65%綿35%。
乾きやすいので結構○です。


アベノマスク早くこないかしら?
ガーゼと耳用のゴムがセットでやってくるので、
ほどいて、また次のマスクを作ろうと心待ちにしている今日この頃です。
 

by pen-p | 2020-04-27 11:38 | 病気 | Comments(4)

新型コロナウイルス 1 マスク

みなさま色々大変な昨今いかがお過ごしですか?

うちはみんな元気に過ごしております。

ただ、花粉の季節で大変そうにしている人も何人かおりますが、
基本的には元気です。



さて、
今回の新型コロナちゃん
私がこのウイルスの話題を目にしたのは
昨年12月初頭。
中国で原因不明の肺炎がはやってきてる。
というネット記事でした。

しばらくするとかなり武漢で流行ってるよ。
となり

あ?
これって豚インフルちゃんのときみたいになるんじゃね?
と思って12月中にマスクを1箱ゲットしました。

そして、12月の末にうちにきたお客さんの知り合いが、
中国に行くって言っている話を聞いて、
「今中国に行くの止めたほうがええで。」
「原因不明の肺炎流行ってるらしいし、下手したら帰ってこれやんかも。」
と言いました。
どうやらお客さんの知り合いは、そのとき中国に行くのをやめたそうです。

1月に入り、
中国全土でかなり流行ってきていると聞き、
こりゃ、全世界拡散になるかもなぁ~と思い。
マスクをもう1箱ゲットしました。

1月末春節前、
ふと気付きました。
そういえば、このまま新型ウイルスが蔓延したとしたら、
確実に春までマスクは入手困難になるよなぁ。
花粉の季節とまるかぶりで、マスク入手困難はうちの花粉症たちが
大変な事になるよなぁ・・・。

ともう1箱ゲットしました。
そして、丁度そのとき横にいたおにいちゃんに
自分のお気に入りのマスクがいいのなら、
自分用にゲットしときいや。

と言ったので、おにいちゃん用は別に用意できました。

そして、
最後の1箱をゲットして数日で、
スーパーやドラッグストアーの棚からマスクが消えました。


家族構成が
私・花粉症(おとうちゃん・おにいちゃん)・ぜんそくちゃん(おとうとくん)・高齢者(おばあちゃん)
であるうちです。
マスクは絶対必需になると、ちょっとずつ買い足したので、
今はまだ足りています。

今月半ばからは、
シャープの亀山工場で作られ始まるマスクも市場にでてくるようです。

おとうとくんが下宿先に戻るとき、
いくらかもたせたあげないといけないなぁとは思っていますが、
その頃には、スーパーやドラッグストアの棚にもマスクもどっているかしら?


豚インフルちゃんのころよりは、
人の行動が若干過激なのがちょっと怖いと感じる今日この頃です。
とりあえずは、
人ごみに極力行かない。
人ごみに出るときはマスク。
家に帰ってきたら手洗いうがい。
ちゃんと食べてちゃんと寝る。
とりあえずは
これでなんとか乗り切りたいなぁと思っています。

みなさんもどうかお健やかにお過ごしくださいね。



タグ:
by pen-p | 2020-03-06 08:42 | 病気 | Comments(4)

突発なのかと思いきや5

症状がではじめたのが春のお彼岸。
半年経って秋のお彼岸になってもまだ病気中。

良い日もあれば悪い日もあるの繰り返し。


このままずーっと同じ薬を飲むだけしかないといわれ、
体質を恨めといわれ、
悪くなるのを待つだけだといわれ、

・・・・。

困ったな。


と思っていたけれど、
困っていてもしかたないと

一念発起。


主治医の先生に紹介状を書いてくれといって
奈良県の病院にいってきました。


ネットでその先生の論文を見つけたのがきっかけ。
主治医の先生と言ってる事がちがっていたので、
話を聞いてみたかったんです。


で、
行ってみたら
有名な先生だったらしくビックリ。

でも
話の内容がもっとビックリ。



病名も
内耳水腫って要はメニエール病です。

治療方法も
薬が先じゃなく
まずは水を飲んで適度な運動しましょ。

そして何より、
なぜそうなっているかの説明。

今までの話は何だったんだろうと思うことばかり。


なぜストレスがかかると内耳に水がたまるか。
なぜ朝がいちばん調子が悪いか。
薬の前になぜ水を飲む事が大前提なのか。


この病気になって聞いた説明の中で、
ようやく納得できる説明をうけた気分でした。


すぐによくなるってモンじゃないけれど、
別に生き死ににかかわるモンじゃないし、
とりあえずは頑張って水分とろうと思います。


聞くは一時の恥
聞かぬは一生の恥
と言いますが、

今回行くのと行かないのとでは
天国と地獄くらいの差がこれからの生活の中ではあっただろうなぁと
思っています。


タグ:
by pen-p | 2019-10-07 14:13 | 病気 | Comments(0)

突発なのかと思いきや4

看護師さん薬剤師さん声を揃えてマズイと仰った薬が

メニレット70%ゼリー30gってお薬。


しかもこの薬、
調べてみるとマズイで有名なお薬なんだそうで、
服用に関するお医者さんの論文まで出てて笑ってしまいました。

オレンジジュースがいいか
りんごジュースがいいか
ポカリがいいか   ってまじかよ!!

って感じで読んでみました。

この論文書いた人、
絶対自分で食べた事ない人の味の組み合わせだ!
と心底おもいました。

で、自分自身で人体実験(笑)
色々試してみました。


1スプーンですくって水で流し込む    ×

スプーンですくって口に入れた時点で、
大きくって飲み込めない。
ゼリーはクラッシュゼリーにまずすべし!
と学びました。



2クラッシュゼリーをサイダーでわってみる  ×

クラッシュゼリーにしたので噛まずに液体とほぼ一緒に流し込めるけれど、
激甘+苦いゼリーがジュースをあわさると
激激甘になって

あっまー!!!吐くわ!!!

ってくらい甘い食べ物になります。

甘いもの好きでも勘弁して欲しいくらいの甘さです(笑)




3クラッシュゼリーを牛乳でわってみる    △

お!?そのうち食べられるものになってきました。
でも・・・最後にどうしても苦味が残ってしまいます。
ただ、今までの中で一番食べ物として有りな感じになってきました。




4クラッシュゼリーをコーヒー牛乳でわってみる   ○

私、基本コーヒー飲まないんです。
コーヒー飲むと胃が痛むので飲まないんです。
でも・・・

3の牛乳わり飲んで気付いたのが、
この中にちょっとコーヒー入れたら、
普通の食べ物になるんじゃない??って

で、
小さいカップに極少量のインスタントコーヒーを入れ、
少量のお湯で底だまりのコーヒーを作り、
ゼリーを入れてぐちゃぐちゃに崩し、
ひたひたになるくらいの牛乳を入れる。

こうすると、コーヒーゼリー入りのコーヒー牛乳のような飲み物が完成します。

コーヒー好きな人なら普通に美味しく飲めるくらいの味にはなっています。

コーヒー嫌いな私でも、
1.2.3.に比べれば食べ物として普通の味なので問題なく飲めています。



長期服用決定に際し、
個人的に人体実験を行った結果、
4が一番美味しく服用できることが判明しました。



もしみなさんの近くに同じ薬のマズさに困っている人がいたら是非すすめてみてあげて下さい。
結構このマズさに困ってるひと世の中にいるみたいたので(笑)
お医者さんとか看護師さんとか薬剤師さんなんかがもしこれをみたら、
この薬服用する人にも是非オススメしてください。ね。

タグ:
by pen-p | 2019-04-14 16:44 | 病気 | Comments(2)

突発なのかと思いきや2

出されたお薬、
用法容量を守って飲みまして、
28日にはおとうとくんのお引越しなんかもありまして、
なんだかんだで1週間。

よくなる気配は一向になく、
聞こえにくいだけじゃなく
耳鳴りなんかも始まっていて、
左の耳の後ろの後頭部あたりも鈍痛あったりしたもんで、
本当によくなるんかいな?
とちょっと不安になってきていた
2回目の診察。


聴力更におちてました。
耳鳴りも酷くなってきました。


ということで、


もう一回
ステロイドで建て直し!


ということで、

1日4回。


と言われて帰ってきました。

ところがその日、
いつもに増して耳鳴りがスゴイ!

耳で鳴ってるっていうよりは、
頭の左半分全部で音がなりまくり(^^;


気持ちわるっ・・・


めまいなんかもはじまって


何これ・・・



立ってられない
ってか
座ってもいられない・・・



で、

仕事を止めて、
配達もお願いして


「寝る」


3時から布団に入ったものの、
布団に入っても
まだめまい中。
収まる気配が全くなし。

おとうちゃんが心配して様子を見に来てくれても、
返事はできでも起き上がれず、
その日のお夕飯はおばあちゃんが作ってくれました。

(その節は家族の皆さんご迷惑お掛けいたしました m(--)m )


夜の7時頃になって
コーヒーカップかよ!っていうくらいの
回転攻撃がやんで、
耳鳴りも落ち着いて、
布団から出ることができました。

その後は、
軽く夕飯を頂いて、
寝る前のお薬を飲まなきゃいけないので、
11時待ちかねして飲んで寝ました。


翌日心配したおとうちゃんに進められ、
3回目の診察に病院にいったのですが、
二回診てくれたお医者さんがいない日だったので、
別のお医者さんが、
「めまいの薬だしておきます」っていわれて、
めまいの薬貰って帰ってきました。

ところが、
一日4回のステロイドが効いていたのか、
暫くはめまいが全く起こらず
めまいの薬飲まずに置いておきました。
一日3回ステロイドのときも大丈夫でした。


・・・が、
一日2回まで減らしていくと、
また耳鳴りがはじまって、
夜中にまた頭の中でなる耳鳴り+
コーヒーカップ攻撃が始まりました。

このときは、
朝を待ちかねして
もらっためまいの薬を飲んで
少しましになりました。


ただ、その日は日曜日で、
おとうちゃんが消防の訓練があって
出かけなくちゃいけないところに、
朝から地区の出合いがあったので、
気合を入れて出合いに行きましたが、
ちょっとしんどかったかなぁ(笑)


そして、
次の月曜日、
4回目の診察。


ここで突発性難聴じゃないことが始めて判明したのです。








タグ:
by pen-p | 2019-04-13 22:44 | 病気 | Comments(0)

突発なのかと思いきや 1

春のお彼岸までさかのぼる話なのですが・・・。


車を運転していたら・・・

あれ?
窓開いてる??

え??
開いてない???


これがはじめでした。


次の日、
電話をかけようとしているとき、
ふと受話器から耳を離すと、
つけてるときと音の高さが違う??


あれ?
左の耳の音の聞こえ方おかしい?かな??


と思いました。


これは!
突発性難聴かもしれない!
と思ったのですが、
金曜日の夕方では、仕方なく、
土日を待って
月曜日病院にいきました。

個人の耳鼻科にかかろうかとも思いましたが、
面倒だ!と
近所の総合病院にいくことに。


耳のおかしさを感じて5日目、
聴力検査をすると、
左耳の低音部分の聴力がやはり落ちてるとの事。

突発性難聴だろうということで
ステロイド剤とビタミン剤がだされました。


これで、
まぁ治るだろうって思ってたのですが、
そうは問屋はおろしてくれませんでした。(笑)

タグ:
by pen-p | 2019-04-11 16:37 | 病気 | Comments(0)

インフルちゃん2014 2

おとうとくんが完全復活しつつあった
27日の土曜日。

おとうちゃんが

頭痛い
眠たい
体痛い
しんどい
寝る


と同じようなことを言い出しました(--;


結局夕方まで寝ていたので、
おとうとくんと同じく
休日診療所へ連れて行きました。

インフルちゃんらしき人が
あふれかえっておりました。

検査結果は当然
インフルエンザA型

薬局で処方された薬をもらってください
と見た処方箋が・・・
リレンザ とかかれていました。

「あのぉ・・・出来ればイナビル処方していただけませんか?」
と受付の方にいいますと、

「え?どうして??」
というので
「子どもがいただいたときよく効いたもので・・・」
「ダメならいいんですけれど・・・」
とダメもとで言ってみました。

「先生に聞いてきます。」と受付の方が奥に行くと、

「え?!誰がそんなこと言ってるの?!!」とえらく勢いのある声で
女の先生が怒鳴っておりました。

(あちゃぁ~受付の人ごめん。
 無理ならいいんだけど・・・
 出来ればイナビルがいいなぁ~って思ったんで・・・ごめん。)

と心の中で受付の人に謝りつつ
戻ってきた受付の人は
「処方箋書き直しましたので、こちらを薬局にお出しください。」
と笑顔でおっしゃってくれました。
(無理いってすみませんでした。でもありがとうでした。)

で、
薬局でイナビル処方されて
その場で吸引して
家に連れて帰り、
翌日は高熱でしたが、
翌々日には熱がひきました。


ところが、
実は年末夜警が土曜日から始まっていて、
本当ならおとうちゃんもそれに行かなければなりませんでした。

熱が下がったものの、
さすがに
正月前にうつされたくないのでと
年末夜警には来ないでくださいと
丁寧にお断りいただきました(笑)


結局
インフルちゃんが家で蔓延していた間、
おにいちゃんは陸上の合宿で家にいなかったので、
かからずに済み、
おばあちゃんは予防接種のお陰でセーフ
私は去年かかってあったからかもらわずに済みました。

しかし・・・

年の瀬押し迫って
やることいっぱいの中、
頼むからインフルちゃんにならないでよぉ~(--;
と心の中で何度も叫んだ年末でした(笑)

お薬が効いたので
お正月はみんなで元気に迎えることができたのが
何よりでしたけれど。ね(^▽^)/
by pen-p | 2015-02-27 08:50 | 病気 | Comments(0)

インフルちゃん2014 1

復帰第一弾がインフルエンザの話というのも
どうかと思ったのですが、
年末の最大の事件がこれでしたので、
インフルエンザのお話をふたつ。

冬休みの入る直前の土日。
おとうとくんの卓球大会がありました。
結果はあまり芳しくなく、
悲嘆にくれておりました(苦笑)

翌日普通に終業式に行って、
その翌日の23日。

頭痛い。
体痛い。
寒い。

といって、午前中起きていたものの、
昼から布団に入って寝てしまいました。

夕方様子を見に行くと
「おかあちゃん。オレ、死ぬかも・・」
と言います。
(インフルエンザだな)と思い、
喘息が出かけていたので、
喘息の薬を早い目に与え、
解熱剤を飲ませました。
この時点で41度

23日はお医者さんがお休みなので、
22時まで待たせて
夜間診療所まで連れて行きました。
すると・・・

「あっ!!あいつよその学校の卓球部」
「あっ!!こっちの子も別の学校の卓球部」
「あっ!!この人卓球部の子のおかあさん」

という具合に
卓球の試合会場にいた人が狭い夜間診療所の中に
おとうとくんまぜて5人・・・

(卓球の会場で何人かインフルちゃんがいて感染拡大ってやつ?)
と思いつつ
おとうとくんの診察。
インフルちゃんの検査結果はA型陽性の結果がでて、
薬局でイナビルを処方してもらい帰りました。


後日わかったことですが、
その卓球大会に参加していた
ある中学校のある学年が学年閉鎖になっていたようで、
学年閉鎖になっていた学年の子も参加していたのだとか(--;

おとうとくんの学校の卓球部も多くのインフルちゃんが出たようですが、
ある学校など、2、3人以外全員罹ったところもあったとか。
生徒だけでなく、顧問の先生や、保護者などもかなり感染したようですので、
インフルエンザの流行期の卓球は非常にヤバイなぁと思いました。

とりあえず、
学級閉鎖・学年閉鎖・学校閉鎖の対象生徒は
クラブ活動も参加禁止ということでお願いしたいと思ったのは、
私だけではなかったと思います(笑)


その後おとうとくんは、
イナビルの効果もあり、数日で完全復帰いたしました。

普通なら、ここで終わりのお話なのですが、
このインフルちゃん続きがあります。

続きは2でお話させていただきましょう。
by pen-p | 2015-02-25 08:42 | 病気 | Comments(0)

インフルちゃんになりまして

ソチOPフィギュア女子FS 真央ちゃんの演技をワンセグで見ながら、
「あかん。熱ある。」と思い、

朝起きて、
子どもを送りだし、
倒れこむように
もう一度寝て、
昼前に病院にいきました。

脈拍が異様におおく、
すぐに息があがり、
車にのったら
吐き気もするし、

ほんとうに久しぶりの風邪ひき。


病院で、
「はいA型ね。」といわれ、

はた!と気づきました。

「あかん。こんな時期におにいちゃんにうつせない!!。」



で、
実家にすぐ電話して
「隔離してぇ~!」
というと、
快くひきうけてもらい
実家で隔離生活をおくりました。


本日ようやく
戻ってまいりました。


みなさまも
まだインフルエンザはやっておりますので、
ご注意くださいませ(苦笑)
by pen-p | 2014-02-26 16:04 | 病気 | Comments(2)

H7N9型 インフルちゃん2

中国国家衛生計画出産委員会は
4月17日に
感染の確認できた人数 83人
死亡者数       17人

と発表しました。

中国疾病予防コントロールセンターの馮子健主任が
同日、
上海市などで「限定的な人から人への感染」が起きている疑いがある
との見方を示していると
国家衛生・計画出産委員会の公式微博(中国版ツイッター)で伝えています。



出てきている情報だけでも感染拡大がとまっていません。

しかも、
家族間の人-人感染の疑いが2例
院内感染の疑いが1例
報告されています。


「限定的な人から人への感染」が起こっているということは、
見逃してはいけない情報だと思います。


GWがもうすぐ始まる日本。
渡航制限も今のところ設けていないようですが、
そろそろ、不要不急の渡航を制限してもいいんじゃないなかなぁと思います。

夏にかけておさまるという見方を中国はしているようですが、
数年前にあった新型インフルエンザでも
丁度今時分から流行しはじめ、
夏辺りで日本でもかなりの感染者数になっていました。

しかも、
中国では病院にかかるのは日本ほど気軽にかかれるものでもないようですし、
今出ている数字は氷山の一角と見ておくほうが懸命な気がします。


83人中17人死亡って・・・
罹ったら4、5人に一人は死んでるってことですよね。
かなり大変な病気のようなのに、
かなりのんきな気がします。

今回のH7N9型インフルエンザのWHOの担当者さんが、
台湾だったか中国だったかの人で、
SARSの大流行のときと同じ担当者だという記事を目にしたことがあります。

事態の過小評価をしているとは思いたくありませんが、
最悪を想定し、
中国から感染者を外に出さないようして欲しいなぁと思います。


これからも注視していかないとダメですね(^^;
皆様もどうぞかからぬよう
手洗いうがいを忘れずに(^▽^)/
by pen-p | 2013-04-18 08:43 | 病気 | Comments(0)


風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

くっちゃんさん☆ 本当..
by ぐみ at 16:31
暑中お見舞い申し上げます..
by くっちゃん at 14:58
くっちゃんさん☆ この..
by ぐみ at 20:41
大阪府内は感染者が多いの..
by くっちゃん at 21:48
段取り変わりまくりですよ..
by くっちゃん at 21:54

検索

カテゴリ

全体
季節・こよみ
にほんご
わらべうた・てあそびうた
方言・伊賀弁
こども
うちのいきもの
ぐみごはん
伊賀上野
病気
その他
未分類

タグ

(193)
(64)
(52)
(47)
(44)
(40)
(37)
(36)
(31)
(29)
(26)
(24)
(22)
(20)
(16)
(15)
(11)
(10)
(7)
(6)

記事ランキング

以前の記事

2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
自然・生物

画像一覧