GWの過ごし方

何とか時間を作って、子どもと一緒に実家へ帰ってきました。
実家といっても、車で10分程のとこなのですが、子どもにしてみれば、小さな旅行のようなワクワクした2日間だったようです。

今、NINJAフェスタというのを伊賀上野の町中でしてます。
それに観光客のような顔をして連れて行って遊んでいました。
今日は、おにちゃんは「イヤや」というので、着替えなかったのですが、おとうとくんと、私の妹の子どもたち1号・2号・3号は忍者衣装に着替え、「NINJAクエスト」というゲームに参加しました。
「NINJAクエスト」というゲーム、最初何カ所かクイズを解きながら町中を歩き、
クイズの答えをヒントに次のステージにすすみます。
次のステージでは、「試練」をいくつか乗り越えて、悪の親玉と勝負するというものです。
悪の親玉をやっつけると「忍王」と認めてもらうのだそうです。
おとうとくんは悪の親玉を一斗缶でやっつけて、「忍王」に認定されてしまったものだから、
「ぼくは忍王。忍王やぁ〜♪」と歌付き振り付きでそのあと町を踊り歩いておりました。

この後、忍者こけしをつくったり、手裏剣道場で本物の手裏剣を投げたりしました。
前の日には、木製パズルの道場へ行ったりもしました。

これらの他にも、全部で7つの道場があり、結構楽しめるようになってるようです。

ただ、とても人が多くってビックリ!
吹き矢道場があった、西大手の駅前に、あふれかえるほどの人を見たのは生まれて初めてでした。
あまりの人の多さに吹き矢をするのは諦めました。
車輌通行止めになっていないにもかかわらず、本町通りも中之立町通りもまるで歩行者天国のような人でした。

子ども達も疲れたものの楽しかったようで、「またしたいなぁ」と言っておりました。
(よかったよかった)と思いながら、足が筋肉痛になりつつあるおかあちゃんなのでした。
[PR]

by pen-p | 2007-05-04 23:50 | こども | Comments(0)