はったいこ

今日、おばあちゃん(お姑さん)が知り合いのお宅で、抹茶味の葛湯を頂いたという話を聞いていて思い出しました。

実家のおばあちゃん(私が中学にあがる春に亡くなりましたが・・・)は、寒い季節がやってくると、湯飲みに入れた「はったいこ」に砂糖と少量のお湯を入れ、コネコネこねて、スプーンですくってよく食べていました。
ほのかーに甘かった記憶があるのですが、あまり食べなかったのと、子どもの頃の記憶なので、どんなものだったかはっきり覚えていないのが残念です。

ちなみに、この「はったいこ」は麦の粉らしく、うす茶色をしています。
最近めっきり目にも耳にもしなくなった「はったいこ」ですが、
この季節になると、コネコネこねて、おいしそうに食べていたおばあちゃんの笑顔を思い出します。

お菓子のなかった頃、甘いおやつとして口にしていたのかもしれません。ね。
[PR]

by pen-p | 2006-11-22 01:52 | その他 | Comments(2)

Commented by くっちゃん at 2006-11-22 22:42 x
はったいこ!なつかしいですねぇ(^^)
小学生の頃、なぜか母親が買ってきて、おやつに食べていた記憶があります。
きなこに似ているような、でもなんか違うような・・・そんな味でしたねぇ。

ちなみに私が毎年初詣に行く大神神社の参道には、はったいこを売っているお店があります。
確かそうめんのふしなんかと並べて売られていたような・・・
Commented by ぐみ at 2006-11-24 08:12 x
大神神社の参道でうられているんですか?!
普通のお店ではったいこを買おうと思ったら、どこで売っているのでしょうね。
お米やさんって、昔よく粉類を量り売りしてくれましたから、
はったいこもお米やさんへ行けば、もしかすると売っているかもしれませんね。