人気ブログランキング |

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

伊賀福

 世の中には、有名なものに似せてつくられたそっくりさんというのが多々ありますが、「伊賀福」という和菓子もそれでしょう・・・おそらく。
 伊勢の名物で有名なあの「赤福」そっくり!!
そうそう「赤福」のそっくりさんには、伊勢の「お福餅」もあります。ね。

 「赤福」だと間違えて買って帰り、食べて気付くか、もしかすると、食べ終わるまで「赤福」だと思っている方もいるかもしれません。
「赤福」「お福餅」「伊賀福」どれも、あんころ餅に違いはないのですが、パッケージや形がとても似ているので、やっぱり「お福餅」「伊賀福」は「赤福」と間違えて帰る人多いんだろうなぁと思ってしまいます。

 「赤福」は伊勢の名物ではありますが、かなり広範囲で購入可能です。
「伊賀福」は名阪伊賀ドライブイン限定品だそうです。

 でも私としては、伊勢の内宮前の本店でいただいた「赤福」とお茶が、やっぱり一番おいしかったように思います。また行って食べたいなぁ。
 ちなみに、伊勢へ行ってお土産に買うのであれば、「赤福」もいいですが、「絲印煎餅」が私はおすすめです。一度ご賞味あれ!!
by pen-p | 2006-02-20 00:30 | 伊賀上野 | Comments(5)
Commented by くっちゃん at 2006-02-20 21:42 x
「お福餅」「伊賀福」「絲印煎餅」・・・どれも知らないです(^^;)
「絲印煎餅」を検索してみましたけど、画像を見てるとおいしそうですねぇ(^^) 食べてみたいです(こればっかり! 笑)
Commented by ぐみ at 2006-02-21 01:06 x
絲印煎餅は、直径3センチほどの薄焼きの小さなお煎餅が、数枚づつ紙でつつまれていて、玉子煎餅をお上品にしたようなお煎餅です。お煎餅の表に焼き印がおしてあり、小麦粉の甘いお煎餅です。

実はこの絲印煎餅、宮内庁ご用達だそうで、確か、最初10枚入りだったのが、皇后美智子様がお召し上がりになった際、全部めしあがれなかったので、その時美智子様が召し上がられた枚数が、その後包まれるようになったのだとか。
昔に聞いた話なので、記憶が若干あやふやではありますが、そんなエピソードを持っているなかなかお上品なお菓子なのです。
包みを開けたとき、こんなに一度に食べられる?と思うのですが、食べてみると、とても軽いお煎餅であっという間に食べてしまいます。

赤福と違い、恐らく伊勢まで行かなければお目にかかることはないと思いますので、伊勢にお出かけの折は、是非お召し上がり下さいマセ。
Commented by にゃん吉 at 2006-03-11 09:34 x
ぐみさんこんにちは。にゃん吉です。
絲印煎餅について紹介させていただきました。
上品なおせんべいのようですね。
Commented by ぐみ at 2006-03-13 23:40 x
にゃん吉さんいらっしゃい。
絲印煎餅の箱入りをみると、こんなに食べられない!と思うのですが、気が付くと箱が空になっているというおせんべいです。
バリバリ食べるというより、ポリポリ食べる感じのおせんべいです。・・・わかったようなわからないような話ですみません。
おいしーい!というより、小さい子からお年寄りまで、とても食べやすいおせんべいだと思います。
Commented by igadrivein at 2006-12-05 20:45
伊賀ドライブイン支配人川畑です。。。伊賀福についてお答えします。伊賀福は当ドライブインのオリジナル商品で、表示シールにも記載しておりますがASという固有記号を持ち独自に開発しました。確かに類似しては
おりますが伊勢を過ぎ、伊賀を越えましたら伊賀福になると言う信念の
もとに独自に開発・販売している商品であります。詭弁にはならない大手には屈しず、一人よがりにはならない商品づくりを目指しております。。。
是非とも、伊賀の地に御見えの際には御立ち寄り頂きご試食の程を御待ち申し上げております。。。