お寺のつねこさん

 今日、本当に久しぶりに子どもが「にほんごであそぼ」を見ていました。
 そして、私ははじめて「お寺のつねこさん」を見ました。

 「お寺のつねこさん」っていったいどの辺でされている手遊びなんでしょうね。私は、全くはじめて耳にしました。私が子どもの頃からしていた手遊びの中で、よくにた手遊びに、「一本橋こちょこちょ」があります。

一本橋 こーちょ こちょ
たたいて つねって 階段登って
こちょ こちょ こちょ

「一本橋こちょこちょ」で相手の手のひらを指一本立ててからこちょこちょとし、
「たたいて つねって」でそのとおり、手のひらをパンと1度たたいて、次に軽くつねって
「階段登って」で手のひらから脇の方へコソコソと登っていき、
「こちょこちょこちょ」で最後に脇辺りをおもいっきりくすぐります。

 こんな遊び一つをとっても、地域によって歌や遊び方が違うのですね!探せば他にもよく似た別の遊びがあるかもしれません。ね!!

ところで、「くすぐること」って何ていいますか?
伊賀地方というより、私は、「こちょこちょ」と「くすぐる」をたした「こちょぐる」とよく口にするのですが、やっぱりこれって方言?なのかしら??
[PR]

by pen-p | 2005-07-21 23:56 | わらべうた・てあそびうた | Comments(0)