人気ブログランキング |

お盆のあれこれ

うちはお盆の13日の夕方、仏さんが帰ってきて、
14日の夕方帰っていくといって、
このまる1日は仏さんのあれこれを行います。

14日の朝、
コロコロ団子の湯がいていないのと、なすびの角切りをお墓へもって行きます。

13日の夕方に、
迎え提灯を出して、
ご飯とかぼちゃ・なすび・切りこぶの炊いたのを
柿の葉っぱにのせて、おがらをお箸に見立てて添えてお供えします。
同じときにコロコロ団子を一対作ってお供えします

14日の朝
白かゆと大根の抜き菜をみじん切りにして、塩もみしたのをおそなえします。
それから
お茶湯をします。
午前中に47回終わらせないといけないので、
結構大変。
毎年、子どもとおばあちゃんの仕事なのですが、
今年は全員おでかけしてしまいまして、
私のお仕事となりました。(^^;


14日の昼
お昼はおそうめん。
ちゃんと昆布と出汁雑魚と鰹節と干ししいたけから
めんつゆつくります。


15日の夕方
ご飯とかぼちゃ・なすび・切りこぶの炊いたのを
お供えします。


これを毎年しています。
というより、
実家にいたときも同じようにしていたので、
お盆のあれこれは
こんなものだと思っていままで生きてきました。

が・・・

今年、野球の合同練習があったおとうとくんにお弁当を届けにいったときのこと、
お盆のあれこれの話になったら、
「へぇ~大変やなぁ」という声がそこここから・・・

(へ???)と思っていると、
どうやら、お盆のあれこれしている人が1人もいませんでした。

ビックリ!!

両親が新所帯で、自分もだんな様のご両親と別居している場合、
お盆のあれこれをしていることすら見たことがないのだそうです。



う~ん。
子どもたちの頃にはお盆のあれこれも
お盆休みもなくなってしまうかもしれないなぁと
本気で思ったのでした。
Commented by くっちゃん at 2011-08-19 20:44 x
実は・・・私もしたことがありません(+_+)
なので、ぐみさんがしておられるお盆のあれこれ、「大変だなぁ」と思いながら読ませていただきました。
子どものときから、毎年同じようにしてこられたのですね。
こうやって伝統行事が引き継がれていく一方で、私のように両親共に新所帯でかつ現在核家族だと、目にする機会もないので廃れていくのかも知れないです・・・(>_<)
でもお盆休みはなくならないような気がします(^_^;)
Commented by ぐみ at 2011-08-20 08:57 x
年中行事というのは、やっぱり語り継がれて、
し続けられて、次の世代に継がれていくのでしょうね。
でも、
無くなってはダメかといえばそうでもないかもしれません。
結局、続けるのも人・止めるのも人なんですよね。
その選択の評価は後世の歴史家がすることなんでしょう。
ところでお盆休み。
この時期の休み自体はなくならないとは思います。
ですが・・・
周りのお母さん方の話を聞いていると、
お盆のあれこれやお墓参りもしなくなり、
単なる夏休みとなってしまいつつあるなぁというのが私の素直な感想です(^^;



追而
くっちゃんさんのお休みはどんなお休みでしたか?
私は、あれこれの翌日から1泊2日で実家へ戻っていました。
めいっこ・おいっこたちも大きくなっていました。
そして、
栃木にお嫁にいった高校の同級生とも久しぶりにあえました。
地味ですが楽しいお休みでしたよ(^^)v
Commented by くっちゃん at 2011-08-23 22:09 x
私ですか?
20日から今日23日まで、ちょっと旅行してきました。
今日の夕方に帰ってきたところなので、画像を整理して、ゆっくりとブログに記事をアップしていきますので、また読んでやって下さいませ<(_ _)>
Commented by ぐみ at 2011-08-26 22:58 x
旅行いいですね(^^)
うちはおにちやんがほぼ毎日野球があって
結局実家に1泊2日で泊まっただけでした。
まぁ・・・なんともせわしない夏休みでした(笑)
by pen-p | 2011-08-19 16:53 | 季節・こよみ | Comments(4)