ぐみごよみ

ブログトップ

節分に一念発起

昨日は節分でした。

夕飯にと鰯と巻き寿司と炒り豆と甘納豆(おばあちゃん用)を
スーパーで買っていた時のこと。

携帯におにいちゃんから電話がかかってきました。

「どうしたん?」と聞きますと

「うちににんじんとたまねぎってある?」と尋ねます。

「たくさん欲しいの?」と聞くと

「ちょっとあったらええ!」との返事。

「それなら家にあるけど、なんで?」と更に聞くと

「え?!カレー作ろうと思って・・・。」という返事・・・



え?カレー??
節分にカレー??
普段チキンラーメンすら自分で作らないおにいちゃんが
自分でカレーを節分に??
何で????


と思いつつ

「え?今日、お寿司やけど・・・。」

と聞くと

「うん。」

節分で鰯と巻き寿司が夕飯であることはしっているようで、
これ以上言うと、
せっかくの彼の料理しようっていう気持ちを萎えさせてもと思い、
それ以上は言いませんでした。

「アッ!カレーのルーと牛肉はないから!」と言うと
「わかった。」というにこやかな返事が返ってきました。



家に帰って、
夕飯の支度どころか、
おにいちゃんのカレーの指導を、
包丁の使い方から教え、
たまねぎのくし型の切り方、
じゃがいもやにんじんの皮のむき方、
乱切りの仕方を教え、
ルーの入れるタイミングや、
ルーを入れるときには一度鍋の火を切るところまで、
なんだかんんだと言いながら、
おにいちゃん初カレーが出来上がりました。

料理好きのおとうとくんが
となりでソワソワしていたのは
言うまでもありません(笑)



で、
「ところで、なんでいきなりカレー作ろうって思ったん?」と尋ねると、

「チキンラーメン食べたくなって買いにいったら、
 チキンラーメン売り切れてて、
 それでカレー作って食べようって思ってん!!」と満面の笑顔


でも・・
「あの・・チキンラーメンそこに買ってあるけど・・・(笑)」と言うと

「えーっ!!!!」


お腹を抱えて笑ってしまいました。

ちなみにおにいちゃん初カレーはこんな感じで出来ました。


c0038424_11415883.jpg



カレーの後に
ちゃんと巻き寿司も食べていましたよ(笑)

[PR]
# by pen-p | 2018-02-04 11:43 | こども | Comments(0)

寒中ですなぁ

先日、車で近所の川の傍を通った時のこと。

普段、ほとんど子どもの姿が見えない場所に、
たくさんの子ども達。

(なんだろう??)

と思いながらも
そのまま通り過ぎました。


帰り道、同じ場所を車で通りかかると、
子ども達の数が倍以上に増えています。

(え?! いったい何??)
と丁度信号が赤になったのもあって、
様子を凝視してみると、
何やら川に向かって投げています。

(川??)


川をよーく見てみると、
そこそこの川幅がある川の水が
凍っています。
子ども達はそこに向かって石を投げていたんです。


そりゃあ初めて見るわな、
川が凍てつくって・・・

私も始めて見たわ・・・。

と思いつつ青信号になったので、
その場を離れました。


間違えて川にはまらんときぃや!!

心でつぶやきながら(^^;



昨日今日は温かく、
車のフロントガラスも霜で凍っていませんでしたが、
明日からまた寒くなるようです。

さらに来週は寒波がやってくるようですので、
皆様お体ご自愛下さいね。
インフルちゃんもそろそろ季節ですし・・・。ね。


[PR]
# by pen-p | 2018-01-18 08:39 | 季節・こよみ | Comments(0)

あけまして おめでとう ございます

昨日七草粥を食べてしまってはいるのですが、
一応まだ松の内ということで・・・(笑)


皆様
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年もご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

子どもも大きくなって
さつきさんも大きくなって
あんまりネタを提供してくれなくなったのが
ちょっと残念ではありますが、
ポチラポチラと続けていきますので。
気長に見守って頂ければ幸甚でございます。

本年が皆様にとりまして
幸多き年となりますよう心よりご祈念申し上げます。


です(^▽^)/

[PR]
# by pen-p | 2018-01-08 08:46 | 季節・こよみ | Comments(2)

大晦日

c0038424_09250051.jpg




















今日は大晦日。
いまから
お節やら
大掃除やら
頑張ってきます!!


これは
昨日ついた、お餅。
鏡餅二重ねと
水神さん火神さんと
仏壇の分の
お鏡です。

ではみなさま
良いお年を!!!


[PR]
# by pen-p | 2017-12-31 09:27 | 季節・こよみ | Comments(0)

年末年始のアルバイト

大学生になってから、
おにいちゃんはバイトをはじめました。
基本土日で
たまに平日の夜行っています。


そんな先日のこと。

「おかあちゃん、正月バイトやから。」

「ふーん。元旦から?」と尋ねると

「うん!」

「で、大晦日は?」と重ねて尋ねると

「大晦日は、パートのおばちゃんたちが、
 大晦日だけは休ませて!って言って休むから、
 期待しているよ!!ってバイトが皆言われてた。」

とのこと。


そりゃあそうだわ。(笑)

正月元旦と大晦日、
どっち休む?と聞かれたら、

年末の大晦日はさすがに
大掃除なんかしたいと思うのは、
主婦なら世の常。だろうなぁ・・・。


ということで、
今年から来年にかけて
おにいちゃんが
ガッツリバイト生活のようです。

正月のお弁当は
お節だな(笑)



[PR]
# by pen-p | 2017-11-27 23:20 | こども | Comments(0)

このはな綺譚のこんぺいとうの包み紙 2

c0038424_08532632.jpg



こんぺいとうの包み紙の続きです。

これからどうやったのか。


まず、
これをそこらにあった紙の裏に
ボールペンで展開図を模写。
完成予想図をラフ描きしました。

それがこれ。



c0038424_08534431.jpg



で、次にこれをもとに、
正方形に切った紙を
この折り線になるように、
折っていくと

こうなりました。



c0038424_08541025.jpg



何度か折る練習をして
出来上がったのが


これ


c0038424_08535508.jpg


折ってみて、
あまり柔らかい紙だと、
最後仕上げるのがちょっと大変。

ぶ厚い紙も折り目をつけるのがちょっと大変なので、
折り紙かコピー用紙くらいが一番折りやすいかな?

ただ、折りにくいだけで、
折れないことはないので、
いろんな紙で試してみてください。


ちょっとしたクッキーとか
飴ちゃんとか
誰かに渡したい時に、
ちょうどいい感じの包み方です。

折り慣れるとそんなに時間もかかりませんよ。

一度お試しあれ(^▽^)/

[PR]
# by pen-p | 2017-10-21 09:05 | その他 | Comments(0)

このはな綺譚のこんぺいとうの包み紙 1

10月から始まっているアニメ『このはな綺譚』。
TVで子どもが見てるのを横から一緒に第一話を見ていたときのこと。
薬の行商人のおじちゃんが、
ひとつつみ小さな紙袋のようなものを取り出しました。
手のひらにのせたそれを開くと、こんな感じ
c0038424_08532632.jpg
私的には、お話そのものよりも、
この包み方にとても興味がわきました。

一枚の紙で
ハサミもノリも使わずに、
紙袋のような形状でものを包んで、
カンタンに元の形状に戻って包みなおせる。


すげー!!!


ってただただ感心するばかり(笑)



で、
インターネットで折り方を探してみるのですが、
どこにもないんです。
でも、どうしても
この包み方を知りたい。


そこで私はおもいつきました。

この上の絵から
展開図を作ってみることにしました。


作成過程および、
出来たかどうかは2でご紹介します。


[PR]
# by pen-p | 2017-10-19 08:18 | その他 | Comments(0)

上野天神秋祭りと衆議院選挙

もともと上野天神秋祭りは、
毎年10月23日24日25日で斎行されておりました。

しかし、
だんじりの巡行が世界遺産登録をされたので、
人手を見込んだ人々の思惑で、
本祭りを日曜日に設定するように変更されてしまいました。


天神祭り=25日という
全国一律普通に執り行われていた日にちを変更しちゃったんです。

ただ、
さすがに本祭りの日を25日からうつすのには神社側も抵抗があったようで、
本祭りは25日のままのこして、
だんじり行列や鬼行列などの行列を巡行祭として
日曜日に執り行うことにしたそうです。

で、今年は、
10月20日21日22日+本祭り25日となりました。

これで、一件落着かと思った矢先、
衆議院解散。総選挙となりました(笑)

総選挙の日にちは10月22日(日)
一番お客さんが見込める巡行祭です。


こうなると大騒ぎです(笑)
祭りのお手伝いしなきゃいけないし、
選挙の人手も割かなきゃだめだし、

市役所の職員さんはどちらにも手が必要です。
普段かりだされることのない保育士さんなんかも
出動するようです(笑)

しかも、
町中は観光客だらけ。
車の通行止めもあったりします。
伊賀市内の市街地西側の住人の投票所である、
西部公民館にいたっては、
お祭の休憩所になってるので、
お祭当日に投票所としては使えません。
で、
投票所を変更することにしたようです。
期日前投票は、旧消防署。
西部公民館の方は、崇廣中学校。


22日は丸之内界隈には用事がない限り
近寄るとエライ目にあいそうです(笑)



何日か前から、
22日辺りに台風がくるかも・・・
なんて話もちらほら聞こえてきました。

台風までぶつかってしまったら、
「祭の日にち25日から動かしたで、天神さん怒ってるんやで。きっと。」
って言い出す人が出てきそうな気がします(^^;


お祭の後、おとうとくんが修学旅行で沖縄へ行くので、
出来れば台風は勘弁してほしいなぁ・・・って思っています。



22日。色々思惑入り乱れておりますが、
どうか無事に済んでくれますように。
とそっと祈っておきましょう(笑)





[PR]
# by pen-p | 2017-10-13 15:19 | 伊賀上野 | Comments(0)

目覚まし時計

ジリリリリーン!!!


けたたましく鳴り響く音。

どこでなってるの?



音の出所はおとうとくんの寝ている部屋。


のぞいてみると、
すやすやと気持ちよさそうに寝ているおとくとくん。

でも・・・
部屋の中では、
まるで火事ですよ!!っていうくらいの勢いで
鳴り響いている目覚まし時計。


ところが・・・
鳴ってる目覚まし時計が

ない。



「ちょっと!えらい勢いで目覚まし鳴ってるで!!」
「はよ起きて、止め!!」

というと、



ムクッと起きだしたおとうとくん。


おもむろに
電子レンジの蓋をあけて
その中にある目覚まし時計を取り出し
カチッと押して
目覚ましをとめ、
電子レンジの蓋をしめて
そのまま布団へバタリと倒れこみました。



え???


なんで
電子レンジの中????



おとうちゃんの弟さんが使っていた部屋を
今、使わせてもらっているおとうとくん。
部屋に電子レンジは前からありましたが、
その中になぜ
目覚まし時計・・・。


まぁ、思いもよらないことをするのは、
今に始まったことじゃないし、
誰に迷惑かけてるわけでもないから、
別にいいんですけどね・・・。
目覚まし時計が電子レンジの中にあっても(笑)




c0038424_10213410.jpg

























いいのか????(笑)



[PR]
# by pen-p | 2017-08-05 10:23 | こども | Comments(2)

狼と香辛料Ⅹ 凪の大地について

先日読み終わった『狼と香辛料』、
実は、読んでる最中に、何だかとってもつっかえて、
もどって読み返した場所がありました。

それが
10巻目の72頁。

ロレンスがアロヒトストックという所に行ったことがあるという話を
コルやホロにしていた時のこと。
その話の中にでてきた、「凪の大地」という言葉にとても違和感を感じて、
読むのがつっかえてしまいました。


「空の果てに向けて飛び立った竜が起こした風で、草も木もなにもかもが
 根こそぎになったといわれる大地だ。」
「凪の大地」の説明でした。

でもね、
そもそも「凪」という字は、
「風が止む」ことを表す国字です。

つまり本文中で使われている「凪」という字は、
風が止む」のでなく、
風によってなにもかもが根こそぎになったという、
まったく正反対の意味で使われていることになるんです。


私のように年の経た大人であれば・・・

作者は、
「凪」を知ってて反対の意味で使ったのか、、
「なぎ」の音が気に入って使ったのか、
「凩」との誤植なんだろうか?とか

いろいろ思いをめぐらすことができます。

でも、
作品部類としてはライトノベル。

読者には「凪」の本来の意味をまだ知らない
小中学生もたくさんいると思うんですよね。

初めてであった「凪」がこの一説であって、
「凪」=「草木が根こそぎなくなるような風がふくこと」と
理解する子どもたちがいてもおかしくないと思うんです。

真反対の意味で子ども達が字を覚える恐れがあるということは、
結構問題なんじゃないかなぁ~。

という思いがフツフツと沸いてきて、
我慢できずに、
出版社にメールをしてしまいました(笑)


『精霊の守人』シリーズでも
読んでいる最中に誤植をみつけました。
ただ、その時は、
今回のように全く正反対の意味でなかったので、
そのままスルーしたのですが、
今回は余りにちょっとなぁ・・・。


で、

メールを送るには送ったのですが、
返事がなくてもいいわ。
と思っていたので、
出版社からお返事を頂いたのにはビックリしました。

出版からかなり時間が経っているので、
今更変更は出来ないかなぁとは思いますが、
とりあえず出版社に連絡したことで、
私の中のモヤモヤは解消されました。


モノを書くというお仕事、
特に言葉を習得中の子どもたちの目に触れる可能性のある
モノを書かれている方は、
大人のそれより注意して欲しいなぁと
思ったおかあちゃんでした。(笑)



単なるクレーマーみたいだけどね(笑)


[PR]
# by pen-p | 2017-07-31 15:00 | にほんご | Comments(0)