風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

タグ:最近のマイブーム ( 16 ) タグの人気記事

逃げるは恥だが役にたつ

野木さんの脚本ですし、
おとうちゃんお気に入りのガッキーちゃんも出ることですし、

ということで、
1回目からTV視聴+録画で楽しんでおりました。
「逃げ恥」

おとうとくんがTVをみながら、
学校のリア充たちが、最近、
「「逃げ恥」見て、恋人つなぎをしてるヤツらがいっぱいいる!」
といってました。

おとうちゃんに
「お前は、リア充に入ってないんか?」と尋ねられ、
悲しそうに
「そんな風に見える・・・?」と言ったおとうとくん。
めっちゃ面白い(笑)


で、
昨日のこと。

おとうとくんに突然おとうちゃんが

「あ!今気づいたんやけど、リア充やん!」
と言いました。

(・0・)

こんな顔したおとうとくんに
「おとうちゃん。リア充やんなぁ!」
と嬉しそうに続けるおとうちゃん。

(・-・;)

のおとうとくんが

「いや・・いまさら・・そんなこと言われても」

返事に困るおとうとくん。

「結婚してる時点で、既にリア充やと・・・」と
真顔で答えるおとうとくん。


となりで、おなかを抱えて笑っていたのは
おかあちゃんでした(笑)



おとうとくんよ!
まだまだ人生経験つまにゃあきませんなぁ(笑)
勉強だけが人生じゃないんだよ(笑)

世の中には
いろーんなこと考えてる人も
いろーんなこと言う人も
色々いるからねぇ。

おとうちゃんにもてあそばれているようでは、
まだまだじゃのぉ(笑)



追伸:TVエンディングバージョンの恋ダンス覚えました(^▽^)/
   で?とは聞かないで~(笑)
   子どもに(--; こんな顔されながら母は上機嫌で踊ってます(笑)


[PR]
by pen-p | 2016-12-21 10:49 | こども | Comments(0)

表参道高校合唱部

最近のマイブームというか・・・
うちの家族のマイブームというか・・・



「表参道高校合唱部」です。

2015年TBS夏ドラマの一つです。
毎金曜日
TBS系TVで
22時から放送中です。

公式HPは
http://www.tbs.co.jp/omosan-gassyobu/
です。


最初は、私が合唱部の話だったら見てみようかなぁ~という感じで
録画したのが始まりでした。

一話で
おにいちゃんがはまり、

そのうち
おとうちゃんもおとうとくんもはまって
現在家族で楽しんでみています。

回毎の合唱も楽しみで、
♯6の「心の瞳」もストーリーと合っていてよかったです。

「心の瞳」といえば、
坂本九さんが日航機墜落事故直前に歌った曲で有名ですが、
今は、合唱曲としても有名なようです。
子どもたちが学校で歌ったといっていました。

ただ、
歌詞を読んでみると、
小・中・高 の生徒が歌うというよりは、
ある程度の年齢のおっちゃんが歌うほうが
ぴったりはまる歌詞な気がします。

ただいまおとうちゃんがこっそり練習してるみたい(^^;
今度もしかしたらカラオケで歌ったりしたりして(笑)ね。

[PR]
by pen-p | 2015-08-26 14:57 | その他 | Comments(0)

Belive in yourself

最近うちの子たちは
Eテレのアニメ「ベイビーステップ」を
よく見ています。

テニスのお話なのですが、
真面目な男の子がコツコツ上手になるために
努力しているおはなしです。

その努力する姿勢とか、
練習の仕方とか、
試合にのぞむ気持ちだとか、
なんとなく思うところがあるようで、
競技が違うにもかかわらず、
二人とも欠かさず見ています。


で、
このアニメのOPが
阿部真央さんの「Belive in yourself」です。

歌詞がね。
私好きなんです。

スポーツだけじゃなくって、
全てのことに対して
そうでありたいと思ってしまいます。

そして、
子ども達には
スポーツに対しても
勉強に対しても
そうであってほしいなぁと思います。

聞いていると
頑張ろう!って思うそういう一曲です。

[PR]
by pen-p | 2014-06-22 13:57 | こども | Comments(0)
4年前にN-01Bを買いました。

文字盤のイルミネーションがきれいで、
それを見てるのもたのしかったし、
季節にあわせて
イルミネーションを変えたりして楽しんでおりました。

若干電池の持ちは悪かったですが、
基本ほとんど待ちうけ、
ネットはPC
の私にとって、
ごく知り合いのひとたちとのメールと
家族に連絡するようの電話でしたので、
特に問題でもありませんでした。

ワンセグも見られるし
ワンセグの録画も出来るし、
とても私的には使いやすいけーたいさんでした。


ところが、
おとついの夜突然・・・
画面が真っ黒。
電話をかけたり受けたりもできるし、
ワンセグの受信も出来る様子。
ただ、画面が真っ黒なので、
メールがきても読めない(TT)

ずーっと真っ黒かっていうと
何度か開け閉めすると
たまーに画面が出てくるという状態。

仕方なく、保障サービスをつけていたので
連絡してみました。

同じものと交換してくれるという話だったのですが、
今売っているもののなかから選んで欲しいという話でした。

N-01F

同じNなのですが、
イルミネーションがなくなってしまうそうです。
・・・かなしい。


まぁ、
けーたいさんの寿命と諦め、
新品を格安で手に出来るのをよろこぶべきなのですが、
・・・ちょっとやっぱりかなしい。かな(^^;?


数日後新しいけーたいさんがやってきますが、
しばらくは
この
使えたり使えなかったりのけーたいさんと
最後の時間を過ごしていこうと思っています。


ちなみに、
スマホに買い換えることはありません。
今後もないと思います。
もし・・ガラケーがこの世からなくなったら・・・
そのときには
もしかすると持つかも知れない。
けど、もしかすると携帯電話を持つことをやめるかも知れない(笑)
くらい
ガラケー派の私です(笑)
[PR]
by pen-p | 2014-05-09 15:27 | その他 | Comments(0)
日曜日、空飛ぶ広報室が終わりました。
いやぁ~よかった(^^)
幸せな気持ちになりました。


で、

ドラマの中で使われてた台詞で
気に入ったものとか
気になったものとか
書き出してみようかなと思います。



まずは

意思あるところに道は開ける



鷺坂室長の言葉なんですが、
このドラマのキーワードのひとつでした。


よく調べてみると
もともと
Where there's a will, there's a way.

というリンカーンの言葉だという説がある
英語のことわざの和訳だそうです。


私的には

意思より
意志

開けるより
拓けるの方がすきかな?


意思 は 考え。思い。
意志 は ものごとを成し遂げようとする積極的な気持ち。
     強いはっきりとした意向。


開く は 閉じてあるものがあけられる。
     おしあける
     はじめる。おこす。
     開墾する          (以上新選国語辞典 小学館)

拓く は 常用漢字ではないのですが、
     きりひらく。ひろげる。手でおしあける。
                    (新字源 角川)




意志あるところに道は拓ける


のほうがなんとなく
自らの強い思いを持ち続けるとこによって
どんな困難なことでも自らの力で
切り開いていくって感じしませんか?



私の個人的な感想なんですけれどね(笑)


強く思う気持ちが
物事を動かしていく。
と思うことで
自分自身を鼓舞する
そんなことばだと思います。
[PR]
by pen-p | 2013-06-27 08:49 | その他 | Comments(0)
ふつう、
学校から帰る時
仕事から帰る時
友達と遊んでから帰る時

「じゃあ また あした」


とよく言います。


空飛ぶ広報室の10話の一番最後のシーン

今から広報室へ行くというリカちゃんに
今松島基地にいるのであしたにして欲しいという空井くん

今日だと僕が稲葉さんに会えないじゃないですか!
と言って
二人は

「じゃあ あした」
「あした」

と明日にあう約束をしていました。

でも

その電話をしていたのが

2011年3月11日


あした

の言葉がこんなに重いって・・・



あの日
いったい何人の人が

「じゃあ また あした」と
親しい人と別れたのでしょう。


「あした」をむかえられなかった多くの人と
「あした」を普通に会えると思っていた多くの人にとって

その言葉がどれほど大きく重い言葉だったのだろう・・・

と思うとポロポロ涙がこぼれてきました。



あの日じゃなくても

普通にくる「あした」は
普通にくる「あした」じゃないかもしれない
「あした」なのです。


だからこそ

その日出来ることを
精一杯して
生きることしか
きっと私たちには出来ないのだと思います。

あしたを親しい人たちと笑顔で迎えられた
当たり前の景色が
愛おしくありがたく思い続けたいと思います。


来週最終回。

空井くんとリカちゃんが
最後笑顔で終わって欲しいと願ってやみません。
[PR]
by pen-p | 2013-06-17 14:13 | その他 | Comments(0)
今のところまだ空飛ぶ広報室病にかかっている
私です(^^)

で・・・

ドラマなんて
もう何年もろくに見ていなかった私が
こんなにガッツリ
はまってしまったのか??
考えてみました。



今放送されているドラマって

いじめ とか
殺人  とか
離婚  とか
ひきこもり とか

とりあげている内容だけで
「もういいわ」
って思ってしまうものばかり


空飛ぶ広報室には
私が「もういいわ」って思うそれらがなく、
ただ
いろんなことがありながらも
みんなで一つの仕事を仕上げていくだったり
過去のトラウマや失望から前を向いて歩いていったり
あわーい恋心を抱いたり
ふつーの人が
ふつーに頑張ってる
話だったからかな?

でも
この後、
震災がやってくるんだよなぁ~

それでも
出来ることをやり
しなければならないことをやり
青い空を見上げて頑張ってくれるんだと
期待させてくれるのが
このドラマだからかな?




はまった理由・・・なぁ



!!!


空を


きれいな青い空を
毎回
気持ちがすかーっとするような
きれいな青い空を
見上げるシーンがある

ただそれだけで
元気になれる気がします。

そうだ。

空を見上げるってシーン
あんまり他のドラマでないかも。


辛いことがあっても
悲しいことがあっても
理不尽な目にあっても
楽しいときでも
うれしいときでも

空を見上げると
頑張ろうって思えるって
もう一度教えてくれるドラマだから
きっと
私は好きなんだ!!


ということで
日曜日21時は
全ての家事を終わらせて
お茶を準備して
TVの前に正座して
オンエアーを待ちたいと思います。

なにせ先週の9話があまりに
せつなかったものですから(^^;
[PR]
by pen-p | 2013-06-13 08:39 | その他 | Comments(0)
最近有川浩さんの作品が多くTVや映画でとりあげられていますね。

そんな中、
最近、自衛隊三部作の1作目(でいいのか?)
『塩の街』というお話を読みました。

でっかい塩の結晶が東京湾に降って来て
それから、すべてのものが塩となってしまって、
それを見た人間も塩になっていくっていう世界のお話。
そんな世界で両親が塩になって亡くなってしまった女の子と
元自衛隊員のラブストーリー(でいいのかな?)

話自体は、
有川さんのデビュー作ということもあり、
ラブコメのコメ部分はかなり薄い目の作品でした。

で、私がこの本でひっかかったのが
あとがき。


本文のかかりの状況説明のところに、
塩にうめつくされて
政治も経済もまったく動かなくなった世界でも
「外国人のマーケット」があって「大陸系の商人」はしっかり商売をしているという
内容を書いてありました。

なんだかまわりくどい言い回しだなぁと思っていると、
その原因が「あとがき」に書かれていました。

この
「外国人のマーケット」「大陸系の商人」という言葉は

「最初は漢字たった二文字で簡潔に表現」(引用)されていたそうです。
ところが
「その言葉を使うと引っかかる人や団体が出るかもしれないから」(引用)
という理由で、言葉をかえたのだそうです。

「自主規制という名の検閲前夜はもう訪れているかもしれない」(引用)と
思われたと・・・

そして
「自分的に一番大きかった自主規制のマーキングとして残しておきます。」(引用)
と文庫からハードカバーにするときに自主規制がかかったままの形で
出版されたことが書かれていました。


丁度、この本がハードカバーとして出されたころ
図書館戦争シリーズも書かれていたらしいので、
彼女にとって、「検閲のようなもの」は物語の上の話でなく、
現実問題として自分の前に横たわっている危機感を持つべき問題だったのだと
改めて思いました。


ところで・・・
有川さんつながりで・・・


最近、うちの夫婦のなかでは
ドラマ版の空飛ぶ広報室がマイブームです。

原作はまだ読んでいないのですが、
毎週日曜日が楽しみなんです。
おとうちゃんなんて、毎日録画したのを繰り返し見ちゃってるくらい(笑)

視聴率があんまりみたいなんですけれど、
最近のドラマの中ではピカ一で面白いです(^^)v

震災までどんな話でもっていくのか?
空井くんとリカちゃんがどうなるのか?
柚木さんと槙くんがくっついちゃえばいいのに!
などなど・・・
見ていて来週が楽しみなドラマってひさしぶりだぁ~


ドラマの感想二人で言い合って
お前ら暇な夫婦だなと笑われそうですが、
まぁ平和な毎日をおくれているということで、
それはそれでいいのではないかと思っております(笑)
[PR]
by pen-p | 2013-05-15 08:40 | その他 | Comments(2)
先日、人権委員会設置法案が閣議決定されました。


しかし、
そのやり方がどうもスカンです。

閣議決定というのは、
閣僚の一人でも反対すると
出来ないものらしいのですが、
人権委員会の設置に反対している閣僚が出張でいない間を狙って
閣議決定しました。

しかも、国民の目が
尖閣問題。
反日デモ。
竹島問題。
自民党総裁選
などに向いていて、
国民が気づかない間に、
法案にしてしまいたいという
気持ちがあらわれすぎな気がします。


そんなやり方は私は好きじゃないです。


図書館戦争の良化法も
国民の関心がないのをいいことに、
メディアにもほとんど取り上げられることなく
法案が成立したそうです。


今回の人権委員会設置法案は
まるでそんな感じです。

こんな世の中になったらイヤだな・・と思って読んでくれたらと
作者の有川さんが書いてありましたが、
それ以上にイヤだなぁではすまない法案が通る方向で進んでいます。

図書館戦争では本が検閲されるだけでしたが、
今通そうとしている法律は
差別をされたといえば、言われた方は、
法的に裁かれてしまう可能性まで含んだ法律です。

アンテナをピンとはって、
国民が気づかない間にとんでもない法案が通らぬよう
目を光らせる必要が出てきているのかもしれません。


図書館戦争が物語りの中のお話であり続けてほしいと
切実に願う今日この頃です。
[PR]
by pen-p | 2012-09-23 23:47 | Comments(2)
先日、舌の先に口内炎ができまして、
あんまり痛くて困っていました。

胃薬飲むほどじゃないしなぁ~と
思っていた矢先、

くっちゃんさんがカモミールティーがいいって書いてくれてたのを思い出し、
早速、いれて飲んでみました。

次の日、めざめてビックリ!!

あんなに痛かった口内炎が全くなくなっていました。



普段、薬をあまり飲まない私は、
基本的に、からだの小ささもあるのか、
普通の薬でも、
子どもと同じ分量で効くのですが、
カモミールティーがこんなに胃腸の調子を整えてくれるとは思っていなかったので
かなりビックリでした。
また口内炎できたら、カモミールティー飲んでみよっと(^^)



そうそう、
先日、おとうとくんが、
「おかあちゃん。おとうちゃん図書館戦争にはまってるの?」と尋ねてきました。
「はまってはいないけど、全部読み進めてるみたいやで。」と答えておきました。

まぁそんな風にみえるくらい、結構よんでいるんですけれどね(^▽^)

いまは、別冊Ⅱ(青版)を読んでいます。
ときどき、夫婦の会話にもこの小説のことがでてきたりしています。(笑)
おとうちゃん的には、隊長と副隊長が気になるようです。


私は郁ちゃんの妹オーラ全開の、真っ直ぐで素直なところが好きだな。


というわけで、
まだまだうちでは、図書館戦争、ブームがつづいております(笑)
ホント、別冊ⅠとⅡアニメ化してくれないかな?
あの小説でのベタ甘ぶりが、アニメになるとどうなるのか見てみたい気がしてなりません。
[PR]
by pen-p | 2012-09-08 00:11 | Comments(2)