タグ:最近のマイブーム ( 20 ) タグの人気記事

c0038424_08532632.jpg



こんぺいとうの包み紙の続きです。

これからどうやったのか。


まず、
これをそこらにあった紙の裏に
ボールペンで展開図を模写。
完成予想図をラフ描きしました。

それがこれ。



c0038424_08534431.jpg



で、次にこれをもとに、
正方形に切った紙を
この折り線になるように、
折っていくと

こうなりました。



c0038424_08541025.jpg



何度か折る練習をして
出来上がったのが


これ


c0038424_08535508.jpg


折ってみて、
あまり柔らかい紙だと、
最後仕上げるのがちょっと大変。

ぶ厚い紙も折り目をつけるのがちょっと大変なので、
折り紙かコピー用紙くらいが一番折りやすいかな?

ただ、折りにくいだけで、
折れないことはないので、
いろんな紙で試してみてください。


ちょっとしたクッキーとか
飴ちゃんとか
誰かに渡したい時に、
ちょうどいい感じの包み方です。

折り慣れるとそんなに時間もかかりませんよ。

一度お試しあれ(^▽^)/

[PR]
by pen-p | 2017-10-21 09:05 | その他 | Comments(0)

10月から始まっているアニメ『このはな綺譚』。
TVで子どもが見てるのを横から一緒に第一話を見ていたときのこと。
薬の行商人のおじちゃんが、
ひとつつみ小さな紙袋のようなものを取り出しました。
手のひらにのせたそれを開くと、こんな感じ
c0038424_08532632.jpg
私的には、お話そのものよりも、
この包み方にとても興味がわきました。

一枚の紙で
ハサミもノリも使わずに、
紙袋のような形状でものを包んで、
カンタンに元の形状に戻って包みなおせる。


すげー!!!


ってただただ感心するばかり(笑)



で、
インターネットで折り方を探してみるのですが、
どこにもないんです。
でも、どうしても
この包み方を知りたい。


そこで私はおもいつきました。

この上の絵から
展開図を作ってみることにしました。


作成過程および、
出来たかどうかは2でご紹介します。


[PR]
by pen-p | 2017-10-19 08:18 | その他 | Comments(0)

先日読み終わった『狼と香辛料』、
実は、読んでる最中に、何だかとってもつっかえて、
もどって読み返した場所がありました。

それが
10巻目の72頁。

ロレンスがアロヒトストックという所に行ったことがあるという話を
コルやホロにしていた時のこと。
その話の中にでてきた、「凪の大地」という言葉にとても違和感を感じて、
読むのがつっかえてしまいました。


「空の果てに向けて飛び立った竜が起こした風で、草も木もなにもかもが
 根こそぎになったといわれる大地だ。」
「凪の大地」の説明でした。

でもね、
そもそも「凪」という字は、
「風が止む」ことを表す国字です。

つまり本文中で使われている「凪」という字は、
風が止む」のでなく、
風によってなにもかもが根こそぎになったという、
まったく正反対の意味で使われていることになるんです。


私のように年の経た大人であれば・・・

作者は、
「凪」を知ってて反対の意味で使ったのか、、
「なぎ」の音が気に入って使ったのか、
「凩」との誤植なんだろうか?とか

いろいろ思いをめぐらすことができます。

でも、
作品部類としてはライトノベル。

読者には「凪」の本来の意味をまだ知らない
小中学生もたくさんいると思うんですよね。

初めてであった「凪」がこの一説であって、
「凪」=「草木が根こそぎなくなるような風がふくこと」と
理解する子どもたちがいてもおかしくないと思うんです。

真反対の意味で子ども達が字を覚える恐れがあるということは、
結構問題なんじゃないかなぁ~。

という思いがフツフツと沸いてきて、
我慢できずに、
出版社にメールをしてしまいました(笑)


『精霊の守人』シリーズでも
読んでいる最中に誤植をみつけました。
ただ、その時は、
今回のように全く正反対の意味でなかったので、
そのままスルーしたのですが、
今回は余りにちょっとなぁ・・・。


で、

メールを送るには送ったのですが、
返事がなくてもいいわ。
と思っていたので、
出版社からお返事を頂いたのにはビックリしました。

出版からかなり時間が経っているので、
今更変更は出来ないかなぁとは思いますが、
とりあえず出版社に連絡したことで、
私の中のモヤモヤは解消されました。


モノを書くというお仕事、
特に言葉を習得中の子どもたちの目に触れる可能性のある
モノを書かれている方は、
大人のそれより注意して欲しいなぁと
思ったおかあちゃんでした。(笑)



単なるクレーマーみたいだけどね(笑)


[PR]
by pen-p | 2017-07-31 15:00 | にほんご | Comments(0)

狼と香辛料

春先から『狼と香辛料』という
ライトノベルを読んでいました。
夜寝る前と休みの日の空いた時間で読んでいたので、
春から夏までかかりましたが、
全17巻読み終えました(^▽^)/

狼と香辛料 (電撃文庫)

支倉 凍砂/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

undefined



中世らしき時代の
ヨーロッパらしき場所で
賢狼ホロと行商人ロレンスの周りで
繰り広げられるの経済ラブコメ?!
って感じでしょうか(笑)


ライトノベルと経済という
なんとも不思議な組み合わせなお話でしたが、
とてもおもしろかった。

紙幣経済になるまえの
鋳造貨幣による経済。
しかも
統一通貨でなく、
それぞれの国が銅・銀・金貨を
鋳造し、
混合比率もまちまちで
場所によっては両替比率もまちまち。

何とかスキマをぬって利益を上げようとする者や
その煽りをくって大損する者がいる。
今よりもシンプルで
今よりも残酷で
保険や保障のなかった時代。
それでもなんとか生きていこうと商売をしている
人たちのお話でした。

ラブコメ部分は、
まぁ賢狼と行商人が最後は結ばれて
子どもが出来るのですが、
その子どもと旅の途中で知り合った少年コルとの
お話が現在進行中です。

『狼と羊皮紙』はまだ読むかどうかは
思案中。
読むとしてもお話が完結してからかなぁ・・・。
話の途中までしかないの
ちょっとイヤだし(笑)





[PR]
by pen-p | 2017-07-28 08:16 | その他 | Comments(0)

逃げるは恥だが役にたつ

野木さんの脚本ですし、
おとうちゃんお気に入りのガッキーちゃんも出ることですし、

ということで、
1回目からTV視聴+録画で楽しんでおりました。
「逃げ恥」

おとうとくんがTVをみながら、
学校のリア充たちが、最近、
「「逃げ恥」見て、恋人つなぎをしてるヤツらがいっぱいいる!」
といってました。

おとうちゃんに
「お前は、リア充に入ってないんか?」と尋ねられ、
悲しそうに
「そんな風に見える・・・?」と言ったおとうとくん。
めっちゃ面白い(笑)


で、
昨日のこと。

おとうとくんに突然おとうちゃんが

「あ!今気づいたんやけど、リア充やん!」
と言いました。

(・0・)

こんな顔したおとうとくんに
「おとうちゃん。リア充やんなぁ!」
と嬉しそうに続けるおとうちゃん。

(・-・;)

のおとうとくんが

「いや・・いまさら・・そんなこと言われても」

返事に困るおとうとくん。

「結婚してる時点で、既にリア充やと・・・」と
真顔で答えるおとうとくん。


となりで、おなかを抱えて笑っていたのは
おかあちゃんでした(笑)



おとうとくんよ!
まだまだ人生経験つまにゃあきませんなぁ(笑)
勉強だけが人生じゃないんだよ(笑)

世の中には
いろーんなこと考えてる人も
いろーんなこと言う人も
色々いるからねぇ。

おとうちゃんにもてあそばれているようでは、
まだまだじゃのぉ(笑)



追伸:TVエンディングバージョンの恋ダンス覚えました(^▽^)/
   で?とは聞かないで~(笑)
   子どもに(--; こんな顔されながら母は上機嫌で踊ってます(笑)


[PR]
by pen-p | 2016-12-21 10:49 | こども | Comments(0)

表参道高校合唱部

最近のマイブームというか・・・
うちの家族のマイブームというか・・・



「表参道高校合唱部」です。

2015年TBS夏ドラマの一つです。
毎金曜日
TBS系TVで
22時から放送中です。

公式HPは
http://www.tbs.co.jp/omosan-gassyobu/
です。


最初は、私が合唱部の話だったら見てみようかなぁ~という感じで
録画したのが始まりでした。

一話で
おにいちゃんがはまり、

そのうち
おとうちゃんもおとうとくんもはまって
現在家族で楽しんでみています。

回毎の合唱も楽しみで、
♯6の「心の瞳」もストーリーと合っていてよかったです。

「心の瞳」といえば、
坂本九さんが日航機墜落事故直前に歌った曲で有名ですが、
今は、合唱曲としても有名なようです。
子どもたちが学校で歌ったといっていました。

ただ、
歌詞を読んでみると、
小・中・高 の生徒が歌うというよりは、
ある程度の年齢のおっちゃんが歌うほうが
ぴったりはまる歌詞な気がします。

ただいまおとうちゃんがこっそり練習してるみたい(^^;
今度もしかしたらカラオケで歌ったりしたりして(笑)ね。

[PR]
by pen-p | 2015-08-26 14:57 | その他 | Comments(0)

Belive in yourself

最近うちの子たちは
Eテレのアニメ「ベイビーステップ」を
よく見ています。

テニスのお話なのですが、
真面目な男の子がコツコツ上手になるために
努力しているおはなしです。

その努力する姿勢とか、
練習の仕方とか、
試合にのぞむ気持ちだとか、
なんとなく思うところがあるようで、
競技が違うにもかかわらず、
二人とも欠かさず見ています。


で、
このアニメのOPが
阿部真央さんの「Belive in yourself」です。

歌詞がね。
私好きなんです。

スポーツだけじゃなくって、
全てのことに対して
そうでありたいと思ってしまいます。

そして、
子ども達には
スポーツに対しても
勉強に対しても
そうであってほしいなぁと思います。

聞いていると
頑張ろう!って思うそういう一曲です。

[PR]
by pen-p | 2014-06-22 13:57 | こども | Comments(0)

4年前にN-01Bを買いました。

文字盤のイルミネーションがきれいで、
それを見てるのもたのしかったし、
季節にあわせて
イルミネーションを変えたりして楽しんでおりました。

若干電池の持ちは悪かったですが、
基本ほとんど待ちうけ、
ネットはPC
の私にとって、
ごく知り合いのひとたちとのメールと
家族に連絡するようの電話でしたので、
特に問題でもありませんでした。

ワンセグも見られるし
ワンセグの録画も出来るし、
とても私的には使いやすいけーたいさんでした。


ところが、
おとついの夜突然・・・
画面が真っ黒。
電話をかけたり受けたりもできるし、
ワンセグの受信も出来る様子。
ただ、画面が真っ黒なので、
メールがきても読めない(TT)

ずーっと真っ黒かっていうと
何度か開け閉めすると
たまーに画面が出てくるという状態。

仕方なく、保障サービスをつけていたので
連絡してみました。

同じものと交換してくれるという話だったのですが、
今売っているもののなかから選んで欲しいという話でした。

N-01F

同じNなのですが、
イルミネーションがなくなってしまうそうです。
・・・かなしい。


まぁ、
けーたいさんの寿命と諦め、
新品を格安で手に出来るのをよろこぶべきなのですが、
・・・ちょっとやっぱりかなしい。かな(^^;?


数日後新しいけーたいさんがやってきますが、
しばらくは
この
使えたり使えなかったりのけーたいさんと
最後の時間を過ごしていこうと思っています。


ちなみに、
スマホに買い換えることはありません。
今後もないと思います。
もし・・ガラケーがこの世からなくなったら・・・
そのときには
もしかすると持つかも知れない。
けど、もしかすると携帯電話を持つことをやめるかも知れない(笑)
くらい
ガラケー派の私です(笑)
[PR]
by pen-p | 2014-05-09 15:27 | その他 | Comments(0)

日曜日、空飛ぶ広報室が終わりました。
いやぁ~よかった(^^)
幸せな気持ちになりました。


で、

ドラマの中で使われてた台詞で
気に入ったものとか
気になったものとか
書き出してみようかなと思います。



まずは

意思あるところに道は開ける



鷺坂室長の言葉なんですが、
このドラマのキーワードのひとつでした。


よく調べてみると
もともと
Where there's a will, there's a way.

というリンカーンの言葉だという説がある
英語のことわざの和訳だそうです。


私的には

意思より
意志

開けるより
拓けるの方がすきかな?


意思 は 考え。思い。
意志 は ものごとを成し遂げようとする積極的な気持ち。
     強いはっきりとした意向。


開く は 閉じてあるものがあけられる。
     おしあける
     はじめる。おこす。
     開墾する          (以上新選国語辞典 小学館)

拓く は 常用漢字ではないのですが、
     きりひらく。ひろげる。手でおしあける。
                    (新字源 角川)




意志あるところに道は拓ける


のほうがなんとなく
自らの強い思いを持ち続けるとこによって
どんな困難なことでも自らの力で
切り開いていくって感じしませんか?



私の個人的な感想なんですけれどね(笑)


強く思う気持ちが
物事を動かしていく。
と思うことで
自分自身を鼓舞する
そんなことばだと思います。
[PR]
by pen-p | 2013-06-27 08:49 | その他 | Comments(0)

ふつう、
学校から帰る時
仕事から帰る時
友達と遊んでから帰る時

「じゃあ また あした」


とよく言います。


空飛ぶ広報室の10話の一番最後のシーン

今から広報室へ行くというリカちゃんに
今松島基地にいるのであしたにして欲しいという空井くん

今日だと僕が稲葉さんに会えないじゃないですか!
と言って
二人は

「じゃあ あした」
「あした」

と明日にあう約束をしていました。

でも

その電話をしていたのが

2011年3月11日


あした

の言葉がこんなに重いって・・・



あの日
いったい何人の人が

「じゃあ また あした」と
親しい人と別れたのでしょう。


「あした」をむかえられなかった多くの人と
「あした」を普通に会えると思っていた多くの人にとって

その言葉がどれほど大きく重い言葉だったのだろう・・・

と思うとポロポロ涙がこぼれてきました。



あの日じゃなくても

普通にくる「あした」は
普通にくる「あした」じゃないかもしれない
「あした」なのです。


だからこそ

その日出来ることを
精一杯して
生きることしか
きっと私たちには出来ないのだと思います。

あしたを親しい人たちと笑顔で迎えられた
当たり前の景色が
愛おしくありがたく思い続けたいと思います。


来週最終回。

空井くんとリカちゃんが
最後笑顔で終わって欲しいと願ってやみません。
[PR]
by pen-p | 2013-06-17 14:13 | その他 | Comments(0)