ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

タグ:その他 ( 13 ) タグの人気記事

大人になったもんだ

「おかあちゃん。オレはぐきめっちゃ腫れてる。」
とおにいちゃんがいいだして暫くしたある日。

「おかあちゃん。はぐき取れてきた。」
といいました。

(取れてきたって何!?)
と思ったおかあちゃんは尋ねました。

「場所どこ?」

「いっちゃん奥!歯みたいなんあるみたい。」
とおにいちゃん。

「それは心配いらんわ。親不知や。」
「特に痛いことないんやったら、そのまま歯磨きだけちゃんとしたら大丈夫。」
といっておきました。

が、
親不知はえてきたんや。
しかも真っ直ぐ!
とおかあちゃん的には結構ビックリしました。


というのも、
私、
親不知4本とも生えてません。(笑)
というか
実は永久歯すら全部生えそろっていません。(笑)

先日歯医者さんにいったら、
最初の歯の状態を診るのに、
奥から順番に診ていた歯科助手の方が、

上の歯を診ているとき、
「あれ?あれ?」といってました。
しばらくしてまた
「あれ?」といってました。
そして、下の歯の時も・・・

そう。私、上の歯2本と
下のは1本欠損してるんです(^^;

ただ、
ずーっとその歯医者さんに通ってるので、
知ってるはずなんですが、
歯のチェックの時は必ず、
歯科助手の方は
「あれ?」って言ってます(笑)

歯医者さんには、
「欠損の歯、生えてこなくてよかったよ。」
と言われました。
欠損の状態で、
隙間が開くことなく
ちゃんと歯が並んでいるので、
欠損してる歯が生えてきていたら、
歪んで生えてただろうとのこと。

いいんだか、悪いんだかよくわからないですが、
少なくともおにいちゃんは私に似ることなく、
ちゃんと永久歯生えそろって
親不知まで生えて、
何より何より(^^)/
と思ったおかあちゃんでした。


生えてきた
親が知ってる
親不知   (笑)







[PR]
by pen-p | 2016-11-29 15:50 | こども | Comments(0)

忘れた頃にやってきます

昨日子どもらが夕飯の時に、
「今日、学校でいきなり
『〇〇秒後に震度4の地震がきます』って言うて
 びっくりしたわ!。」とおとうとくんが言い出しました。

携帯の緊急地震速報はならなかったようなのですが、
学校の地震速報が
昨日の三重県南東沖でM7.2の誤報に反応したもののようでした。

教頭先生が
あたふたしていたと
子どもらが言っていましたが、
誤報で何より(^^)
私的にはよい訓練だったのでは・・・と
思っていました。


ところが、
今日、14時ころ、
椅子に座っていると、左右に引っ張られる感じがして、
(ん??)と思って
天井を見てみると、
電気が揺れています(--;
すると揺れが少し大きくなって、
あきらかに揺れてるのが分かるくらいになりました。

どこ震源??
と思って
ケイタイのワンセグをかけると、
鳥取!!

鳥取の地震がこんなところまで揺れるん?!
とビックリ!


少し前から、
鳥取と千葉はまるで連動するかのように
地震をくりかえしてましたので、
昨日の千葉のM5.3をうけて鳥取地震おこるかな?とは
思っていましたが、
今日の昼前に鳥取で揺れていたので、
まさか、M6.6が続けて起きるとは思っていませんでした。
ビックリでした。

ただ、
やはり南海トラフ警戒が必要ですね。
これだけ、フィリピン海プレートの境からみて大陸側の
活断層地震が続くということは、
それだけプレートの沈み込みが進んでいて、
プレートの内側にひずみがたまっているということでしょうから、
忘れた頃にやってくるというのでなく、
もう、いつくるか分からないと思っておく必要があるようですね。

誤報地震騒ぎで、
普段ケイタイ持ち歩かないおにいちゃんも、
ケイタイもっておかんとアカンなぁと
心を入れ替えたようですので、
その点だけは良かったかな?と思っています。


追伸
今回の地震で被害にあわれた方に心より
お見舞い申し上げます。

[PR]
by pen-p | 2016-10-21 16:38 | その他 | Comments(2)
この前から何度となく不穏な動きをしていた
デスクトップPC。

Windows10にアップグレードしますか?って
尋ねてきている間はかわいいものでした。

しばらくしたある日。

今すぐしますか?
予約しますか?
キャンセルしますか?

と出たので、
キャンセルしますとしました。


これで、もうアップグレードされないね(^^)と
思っていたら、
数日後、


今すぐしますか?
今晩しますか?
○月○日にしますか?

っていう
アップグレードするという
選択肢しかない画面が出てきました。

しかも、前回のようにキャンセルしますか?
がないという恐ろしいモノ。

何とかしてアップグレードを阻止しようと
ネットで検索かけたら、
キャンセルの仕方があったので、
その方法で何とか予約解除ができました。


その処理を終えて
ポツリと
「ウイスルか?!」
とつぶやいてしまいました(笑)


今日、PCのメンテしてる人と会ったので、
あの勝手にアップグレードしゃれにならへん!!といいましたら、
その人の会社、
ここ何週間か上を下への大騒ぎだったそうです。
会社とか金融機関だとかで勝手に7→10にされたり
一度解除したのに、またアップグレードされてしまったり、
その度会社に電話がかかってきては、
スタッフが向かうという状況だったそうです。

ところが、8の人は、
10にアップグレードしていても気づいてない人が多くいたとのこと。
やっぱりスタート画面が基本一緒だと気づきにくいのかもしれませんね。

しかも、そもそも8で動いているPCなら10にするほうがいい気がします。


とにもかくにも、
もう少しやりようがなかったのかい!?
MSさん!!って心底思いました。(笑)

[PR]
by pen-p | 2016-06-11 00:35 | その他 | Comments(0)
c0038424_09401038.jpg

たとえどんな理由や思惑があったとしても
昨日、彼が広島を訪れた事実は、
とても歴史的な一歩であったと思ってます。

パフォーマンス?!
でもいいと思います。
人気とり?!
でもいいと思います。


彼の立場を考えた時、
その立場でそこに訪れようとすることは、
ただそれだけで、
国内で大きな障壁があったであろうと
容易に想像できます。
それでも尚訪れてくれたことは
おおきな意味がありました。


成しえないことであっても
それを希求することをやめて欲しくないと
思います。

レームダックとなった今だからこそ、
任期終了間際の今だからこそ、
出来たのだとも思います。

でもね、
現役の大統領が広島を訪れて
献花をされた。
その事実はずーっと残っていくんです。


ただ、たとえパフォーマンスだったとしても
この彼が自ら折ったという
この折鶴を見る限り、
彼は本当に祈念してるのかもしれないと思いました。


子どもたちが笑顔で普通の生活を送れる
当たり前の平和な日常を・・・。


[PR]
by pen-p | 2016-05-28 09:49 | その他 | Comments(0)

熊本・大分地震

先日から
熊本と大分で大きな地震が起こっています。
起きましたと過去形の話でなく
現在進行形で地震が繰り返されています。

環太平洋造山帯に位置し、
多くのプレートからの圧力を受け続ける日本という国は、
プレートからの圧力があるために、
プレートの境界でおきる地震だけでなく、
その圧力にまけた、
プレート内部で起こるひび割れ、
活断層の地震もとても多い国です。

今回の多くの人の命を奪ったこの地震も
活断層が横方向に動いた地震です。

しかも活断層帯での地震であるために、
まるでドミノのように周辺に広がって地震が起こっています。


私たちは心しておかなければならないかもしれません。
ドミノの先にある中央構造線が動くかもしれないことを
これだけの内陸部の直下型地震の後には
東日本大震災のときのように、
プレート境界がおこることがあるかもしれないことを。

プレート境界地震の南海地震が起きれば、
となりの東南海や東海地震も連動する可能性がないことはないということを。

おにいちゃんがよく口にする
「最悪の状態をイメージしてシュミレーションしておくことが必要だ。」
全くもって正論だと思います。


まずは、
この休む間なく揺り続ける
九州の地震が一日でもはやく収束することを願ってやみません。

そして、被災された方々のあたりまえの日常が
辛い出来事のなかからでも少しずつでも
見つけることが出来るようになって欲しいと願ってやみません。



追而
ネットで時々、
地震ゆってから緊急地震速報でてるから
緊急地震速報役にたたない!

という書き込みをみかけます。

緊急地震速報は、
予測や予報ではありません。
実際地震がおこってから、
大きなゆれが始まるまでのタイムスパンを利用した
システムです。
ですから、直下の地震では地震があってから
速報がでることがあるんです。

しかし、
プレート境界では十分にその役割を果たしてくれています。

緊急地震速報とは何か?!
ちゃんと理解して利用させて頂きたいものです。ね。


[PR]
by pen-p | 2016-04-17 23:07 | その他 | Comments(0)
男もすなるエンブレムなるものを
女もしてみんとてすなり


東京オリンピック2020のエンブレムが公募されていますね。


で、

私も僭越ながら
ちょっと作ってみました(笑)

それがこちらです

c0038424_08330942.jpg












私は、招致エンブレムがとても気に入っていたので、
そのまま桜のリースエンブレムでいいと思ってた一人です。

でも、そのまま桜のリースが使えないということなので、
それの一つの花をピックアップしてみました。

一つ一つの花びらはそれぞれの地域の選手を表しています。
真ん中の5色の○はそれぞれの地域の選手のスポーツマンスピリッツ。
花びらの間にのびているひも状のものは、
この桜の花を並べてみるとちゃんとつながるようになっていて、
それぞれの競技の選手がそのスポーツを通じてつながれるという意味。



周りに飛んでいる小さな○は、
未来の子どもたちがその競技を見て感動し、
次のアスリートになっていくスポーツマンスピリッツの種。

っていう意味を込めて作ってみました。

あと5年。

どんなオリンピックになるんでしょうね。

ちょうどうちの子どもたちの年齢の子らと同じ年頃の子が
中心選手として活躍する頃です。
母の気持ちで見つめる大会になるのかしらね(笑)


色々と(笑)
紆余曲折がありながらも、
素晴らしい大会になりますように。
祈念も込めて、
作ってみたエンブレムでした(^^)/

[PR]
by pen-p | 2015-12-02 14:49 | その他 | Comments(2)

棕櫚ほうき

以前NHKのイッピンで放送していた、
棕櫚ほうき。
実はうちにもあります。
というか、
私、実家にもこのほうきがあって、
座敷ほうきといえば、
基本、これだと思っていたので、
放送を見て、
そんな大層なほうきだったんだと知りました(笑)

ちなみにうちの棕櫚ほうきくんはこの子です
c0038424_11135958.jpg


そういえば、実家にあった棕櫚ほうきも、
お店やさんで購入したのではなく、
行商の人が売りに歩いているのを
買っていたような記憶があります。

うちのこのほうきも、
直接うちに売りに来たのを買ったものだと
お義理母さんが言っていました。

ほうきにしたら値段が高かったのですが、
作り方を見ていたら、
まぁ高いのもしかたないかと思いました。

ただ、
棕櫚ほうきも、作られる方が減っているようで、
いつかは、へんこつほうきのように、
なくなってしまうのではないかと、
心配ではあります。

このほうき、ちゃんと使わないと、
とっても掃きにくくなるので、
丁寧に使っていきたいと思っています。
[PR]
by pen-p | 2015-04-29 22:48 | その他 | Comments(0)


(動画主さまお借りいたしますm(--)m)


あの日から4年経ちました。
災害を受けた地域は
少しづつではありますが、
災害から立ち直ろうとされています。


4年が経ち、
災害にあった地域も
それ以外の地域も
それぞれの場所で
人の気持ちも少しづつ
変化してきている気がしています。

変化できることは
よいことではありますが、
時間とともに
忘却していくのも
またこれ人の常。


人の常ではありますが、
また忘れたくない
もしくは
忘れてはいけないとも思います。


この曲は
タイトルから
出された当初、
ずいぶん叩かれていましたが、
私は
この曲を聴いて
号泣したのを今でも覚えています。

おとうちゃんが消防団で
現在活動しているのもありますが、
あの日、
自分の命を犠牲にしてまで
他人の命を守ろうとした人がいたことを
覚えておきたいと思っています。

台風がきて、
暴風警報が出るたび、
TVでは危険ですので
建物の中にいてくださいと放送される中
オレンジ色の合羽を着て
出かけていく背中を見つめながら、
危ない中本当にアホだなぁ~
と思いつつ
無事に帰ってきてねと
思いつつ
いってらっしゃい。気をつけて!と
送り出します。

消防団なら給料もらってるじゃん!!って
いわれるかもしれない。
一晩中台風の中つめていても
時給にすれば最低賃金ももらえていない状況で、
ただ、地域の為に
他にする人がいないからと
出かけていくその背中を祈るような気持ちで
送り出す家族がいるのです。

今回のこの曲に出てくる
二人の方にもご家族がいて、
この曲を聴いてどう思われたかは私にはわかりません。


でも、
3月11日になると
この曲を聴いて、
あの日、自分の命をかけてまで、
多くの人を守った人がいることを思い出し、
次、
同じような災害が起こったとき、
人の命をかけなくても、
多くの人を守れる方法を
考えていってほしいと
考えていきたいと
思うのです。
[PR]
by pen-p | 2015-03-11 17:13 | その他 | Comments(0)

ぐみごよみ

「ぐみごよみ」

と何気なく検索をかけてみたら・・・

その名前がニコ動にあるという・・・



「へ?」


心当たりがなかったので、
見てみたら、

『ぐみごよみ』という名前の
アルバムがでるのだとか?!

ちょっぴりビックリ!!

   2015/3/8に京都みやこメッセで開催される
   「VOCALOID PARADISE関西4」でサークル「生ぐーみん。」から
   頒布されるコンピアルバム『ぐみごよみ』
   GUMIを中心に、VOCALOIDの歌声で綴る春夏秋冬。

なんだそうです。


同姓同名さん発見です(・0・)/


ちなみに検索のときあがった『ぐみごよみ』に収録されている曲だそうです。





【GUMI・東北ずん子】新・いしやきいものうた【オリジナル曲】

動画主様お借りいたしましたm(--)m
[PR]
by pen-p | 2015-03-01 08:38 | その他 | Comments(2)

へんこつ箒

子どものころから
あたりまえのようにあったものが

ない!

と言われると
なんともさみしいものです。


外掃きの箒といえば、
ずーっと

へんこつ箒だったのですが、
その箒が、
作ってくださってた
おじさんがお亡くなりになったとかで
廃業されてしまいました。

手の持つところが竹
掃く部分は太めのシュロ
それを束ねる木はオレンジ色で
「へんこつ」と入っていました。
針金を上手に使って
まとめられ
シンプルで軽くて使いやすかったへんこつ箒。

どこぞの工場で
つくられているとばかり思っていましたが、
斑鳩でおじさんが一つ一つ手で作って下さっていたのだそうです。
亡くなられて作り手がいなくなってしまったのだそうです。
そしてへんこつ箒は無くなりました。

当たり前のように、
新しいへんこつ箒を買いに行ったら、
へんこつ箒の変わりだとお店の人が言って
渡してくれたシュロ箒は、
まだ私の手にはなじんでいません。


ほんとうに残念です。


おじさんとへんこつ箒、
長い間お疲れ様でした。

そして・・・
心から
ありがとう。
[PR]
by pen-p | 2014-10-27 15:02 | その他 | Comments(0)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p