ヘルメットは大事だわぁ

27日の朝、子どもたちが学校へ行って、
しばらくして電話がなりました。

「おとうとくんが事故に合いました。」
学校からの電話でした。
「え?なんて??何事???」

車で学校へ行きますと、
救急車が来てました。


自転車が道路に横たわっていました。
ヘルメットのツバの部分が割れていました。
おとうとくんが、
歩道に座ってまして、
まわりに消防隊の方々がおりました。
そのまわりには
学校の先生方と
知らない男の人一人。

おとうとくんは、
意識もあるようで、
話もしているようでした。
顔をみるなり
「何やってんの?!こんな大事な時期に!!
 あんだけ、車に気つけて行きって言うたやろ!!」
といきなり私が怒ったので、
周りの人はビックリしてるようでした(^^;

はねた人がやってきて、
「怒らんといてやってください。
 自分が前をみやんと運転してたからですから。」
と話かけてきました。

「スマホ見て運転されてたんですか??」
と尋ねると、
財布の中身を確認しながら運転していて、
前を見ずに運転していたとはねた人は言っていました。
「後で、ご自宅にもご挨拶行かせて頂きますので。」と
名前と住所とケイタイ番号と勤務先を教えてくださいました。

しかし、
あとから
おとうとくんと話をしていると、
はねた人ははねたすぐ後に
おとうとくんに、
「ケイタイ見てた」と
言ってたそうです。
どっちやねん!!
ってか
どっちかに嘘ついてるやん!!

しかも、
後で挨拶に来るって行っておいて、
今現在もまだきてないんですけど・・・

嘘つきな人なんですか??
と私、今思っています。


で、
救急車に乗せられて、
おとうとくんは病院にいきました。
その後ろから私は自動車でついていきました。


あとから、
彼の自転車を見ると、
前輪・前カゴが無傷で、
後輪がへしゃげていましたので、
やっぱり、
横断し終わるところをはねられたようでした。


病院では、
「ヘルメットかぶっててよかったな。」
「頭も脳波も大丈夫やわ。」と言って貰って安心しました。
「骨もどこも折れてない。」
「顔の怪我は範囲が広いけど、浅いからちょっと時間掛かるけど、
 まぁ大丈夫やろ。」
と言ってもらいました。

「それじゃあ、今から学校行くわ!」とおとうとくんがいうので、
「それはないわ。」
「今は、事故のせいで、アドレナリンでてて興奮してるだけやから。」
「悪いこと言わへんから、今日は休んどき。」

おとうとくんの周りにいた、
お医者さん・看護師さん・学校の先生・校長先生・おかあちゃん
という大人の人全員に言われてしまいました(笑)
大人に「学校に行くな!」といわれるという
後にも先にもありえないであろう状況をへて、
本人的には不本意な表情をしながら、
当日は学校を休むことになりました。

大丈夫。

と本人は思いたいし
思ってはいるものの、
お昼ごはんのときも
お箸でご飯を食べようとすると、
手がブルブル震えていました。
昼からは受験、日曜日やからと、
勉強をしてみるものの、
なかなか思うようにははかどらなかったようでした。

夕方頃になると、
事故による興奮状態もひと段落してきたようで、
TVを見ながらうとうとするようになってきました。
お夕飯後は早い目に寝床にいれました。



自転車がはねられた瞬間、
自転車から飛び出して受身を取ったのと、
何より頭にヘルメットをちゃんとかぶっていたお陰で、
命をなくすことはありませんでした。
障害を残す怪我も
入院するような怪我もせずにすみました。
普段は、重いし面倒なものではありますが、
ヘルメットというものは、
間違いなく命を守ってくれるものだと
痛感いたしました。

ホント生きててよかった・・・


でも!!
ちょっと待って!

日曜日私立の受験なんですけど・・・
足はひざを強打していて、
歩けるけど、痛い状況。
表皮がほっぺたあたりなくなってるから、
お日様にあてないように
マスク常時するようにいわれてるし
それより、何より、
右手の中指と薬指打撲で腫れて鉛筆がもてない状況。
ってどーすんのよ!
たとえマークシートとは言え、
鉛筆持ってかかないといけないのは変わらないんですけど・・・

日にち薬とはいうものの、
今日明日で、
何とか支障なく字が書けるようになるでしょうか?!

まぁ
県立高校受験直前でなかったことだけが
不幸中の幸いってところでしょうか。

まったく
勘弁して欲しいです・・・(--;



追而
ヘルメットとウインドブレーカーは
おにいちゃんのを残してあったので、
それを使わすことにしたのですが、
制服のズボンと
自転車はなんとか
新しいものひいた人準備してくれないかしら?
今は、まだ自転車でいける状況じゃないのと、
病院通う都合があるので、
送り迎えしています。
ズボンは穴あいた箇所を
私が綴ってはかせています(綴るって何時代(笑))






[PR]
by pen-p | 2016-01-29 14:26 | こども | Comments(4)

寒いわー

今日は本当に寒いですね。

普段、寝付いたら朝までぐっすりの
私ですが、
昨晩は、寝返りしたとき、
少し出来た隙間から入ってきた
冷気で
目が覚めてしまいました。


今朝は今朝で、
窓が凍りついておりますし、
雨戸も凍って開きません(笑)
やはり-4度を下まわると
雨戸は開かなくなりますね(笑)


幸い、
上野は雪はふらなかったので、
助かりましたが、
降雪のあった地域の皆さん、
足元が大変悪いでしょうから、
2・3日は
転倒なんかに気をつけてくださいね。


今度の日曜日は、
おとうとくんの私立の入試です。
その頃には
この寒さもひと段落していて
欲しいものです。


[PR]
by pen-p | 2016-01-25 08:42 | 季節・こよみ | Comments(2)

お健やかに初春をお迎えのことと存じます
旧年中のご厚情を感謝致しますとともに
本年も相変わらぬご厚誼を賜りますよう
お願い申し上げます

 平成28年 正 月



相変わらずの不定期
思いつきでのアップになると
思いますが、
今年も
マイペースに
思いついたこと
面白かったこと
子どもたちのこと
生き物たちのこと
ぽつりぽつりと
書いていこうとおもっております。

あきれずお付き合い下さると
幸甚です(^^)/

今年もよろしくおねがいします。ね。

[PR]
by pen-p | 2016-01-02 10:46 | 季節・こよみ | Comments(2)