ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さくら通信 2015-01

東京のほうでは、
すっかり満開のソメイヨシノ。

ようやく上野も咲き始めました。


c0038424_1495978.jpg



昼間はとても暖かくって
春から初夏の気候なのですが、

朝晩はまだまだ
寒いです。

それでも
桜の花が咲き始めると
いよいよ春なんだと思います。ね。


でも、
またこの後雨が降ったりその後
寒くなるという天気予報だったりしますから、
本格的なお花見は、
まだ1週間ほど先になるかしら・・・ね?!
[PR]
by pen-p | 2015-03-31 14:11 | 季節・こよみ | Comments(0)

三進連

私が中学生のころから
当たり前のようにあった
三進連

三重県の中学生が利用する模試で、
ずーっと
当たり前のように行われていました。

これの得点や偏差値なんかを使って
学校の先生は
進路指導をされていました。

2年前のおにいちゃんのときも三進連がありました。


が!


今年、三進連がなくなったといいます。
会社自体がなくなったといいます。

代わりの模試がどうなるか、
まだ決まってないといいます。

しかも、
代わりの模試、
各学校でそれぞれするのか、
まとまって同じ模試にするのかも
決まっていないといいます。

というより、
その各学校間での会議が
まだ開催されていないといいます。


・・・・あの・・・
うちのおとうとくん
今年、中3になるんですけど・・・

先生、
何を基準で進路指導してくれる
おつもりですか??

さらに、
名張西・桔梗丘が合併して
新しい青峰高校になるのも今年です。
新しいことばかりで、
今年の中3、どうなるんだい?!
って感じです。


とりあえずは、
自力をつけておかなきゃ、
おにいちゃんときより
余裕もっておかなきゃ、
ギリギリの学力なら
志望校受けられない可能性も
あるような気がしています。


いよいよ4月からは新中3のおとうとくん!
卓球も勉強も
しっかりしなさいよ!!!


(・・・と母ばかりが気をもむ春の日かな・・・・(--;)
[PR]
by pen-p | 2015-03-24 15:14 | こども | Comments(0)

ホワイトデー

毎年恒例の3月14日、
うちの子らは
なぜかホワイトデーは
手作りでお返ししないとダメだと
思っているようで、

おにいちゃんは
ホットケーキミックスの バナナケーキ

c0038424_1765329.jpg


おとうとくんは
アイスボックスクッキー
でした。

c0038424_1764412.jpg



おにいちゃんの追加のプレゼントは
(一人数まちがえて、作った分を食べてしまって(--;)

c0038424_177014.jpg




ゆずクッキーを作りました。



しかし、
そろそろ買って返してくれると
母的には
たすかるのですが・・・

いつまで作って返すというのかしら・・・
ね(笑)
[PR]
by pen-p | 2015-03-17 00:38 | ぐみごはん | Comments(0)


(動画主さまお借りいたしますm(--)m)


あの日から4年経ちました。
災害を受けた地域は
少しづつではありますが、
災害から立ち直ろうとされています。


4年が経ち、
災害にあった地域も
それ以外の地域も
それぞれの場所で
人の気持ちも少しづつ
変化してきている気がしています。

変化できることは
よいことではありますが、
時間とともに
忘却していくのも
またこれ人の常。


人の常ではありますが、
また忘れたくない
もしくは
忘れてはいけないとも思います。


この曲は
タイトルから
出された当初、
ずいぶん叩かれていましたが、
私は
この曲を聴いて
号泣したのを今でも覚えています。

おとうちゃんが消防団で
現在活動しているのもありますが、
あの日、
自分の命を犠牲にしてまで
他人の命を守ろうとした人がいたことを
覚えておきたいと思っています。

台風がきて、
暴風警報が出るたび、
TVでは危険ですので
建物の中にいてくださいと放送される中
オレンジ色の合羽を着て
出かけていく背中を見つめながら、
危ない中本当にアホだなぁ~
と思いつつ
無事に帰ってきてねと
思いつつ
いってらっしゃい。気をつけて!と
送り出します。

消防団なら給料もらってるじゃん!!って
いわれるかもしれない。
一晩中台風の中つめていても
時給にすれば最低賃金ももらえていない状況で、
ただ、地域の為に
他にする人がいないからと
出かけていくその背中を祈るような気持ちで
送り出す家族がいるのです。

今回のこの曲に出てくる
二人の方にもご家族がいて、
この曲を聴いてどう思われたかは私にはわかりません。


でも、
3月11日になると
この曲を聴いて、
あの日、自分の命をかけてまで、
多くの人を守った人がいることを思い出し、
次、
同じような災害が起こったとき、
人の命をかけなくても、
多くの人を守れる方法を
考えていってほしいと
考えていきたいと
思うのです。
[PR]
by pen-p | 2015-03-11 17:13 | その他 | Comments(0)
c0038424_1195099.jpg


最近のさつきさんです。

もうそろそろ3歳になる
娘です。

先日夕方のお散歩からの帰り、
いつもならすぐに家に入ってくるのに
いつまでたっても入ってきません。

裏でおにいちゃんとおばあちゃんが
ヤイヤイ言っています。

何があったんだろう?

と思っていると、
散歩の最中に
なにやら紙パックの飲み物の入れ物を
GETして
家にも入らない
綱もつながせない
という状況になっていたそうです。

仕方がないので、
何とか
外につないで様子を見ていると

しばらく
とつぜんワンワンいったり
キュイーンとないたり
していました。


2時間ほどして
様子を見に行くと
家に入るというので、
家の中に連れてくると、
何事もなかったかのように
普通に入ってきました。


いったい何だったんだろう??
と家族全員が思っていた翌日。

自体が判明いたしました。


前日さつきさんがGETした
紙パックのパッケージには
ジュースでもコーヒー牛乳でもなく


「鬼ごろし」 

と書いてありました(笑)



酔っぱらってたんか~い!!!


齢3歳弱の娘さん。
鬼ごろしで酔っ払うって(笑)

2時間たって落ち着いたのは
単に酔いがさめたってこと???(笑)


ったく
おうじょうしまっせ(笑)
[PR]
by pen-p | 2015-03-10 15:52 | うちのいきもの | Comments(0)

餅つき

インフル騒ぎも少し下火になりかけた
12月30日
毎年恒例の餅つきをいたしました。

インフルちゃん2人は完全に
戦力にならない(したくない(笑))ので
合宿から戻ったおにいちゃんと
おばあちゃんと
私とでつきました。

今年は東京にいるおとうとさんにも送るというので
いつもよりひと臼多くつく予定でしたので、
少し早い目にはじめました。

一臼目はお鏡さん二重ねと
火と水の神様と仏さんの小さいお鏡さん
にしました。

二臼目はいつも
「ていばい」をとります
「ていばい」とは、
つきたてのお餅を押し餅にも切り餅にもせず
そのまま一口大に切って
黄粉や大根おろしを付けて食べます。

で、
私がお餅をちぎって
おばあちゃんが黄粉をつけて
おにいちゃんが持っている鉢へお餅を入れて
おりました。

するとおにいちゃんが

「オレ、もう無理や!!」と言います。

(??何が無理?何故無理??)
と思っていると。

「オレこんなペースで食べられへん!!」
と言うではありませんか!?

おにいちゃんはなんと
椀子そばのように
入れてくれるお餅を
次々と食べていたのだそうです(・0・;

「いや・・・椀子そばじゃないんやから・・・
 っていうか、そんな食べ方したら喉つまらせるで(笑)」
と呆れ顔の私とおばあちゃん。


二升のお餅の4分の3ほどをていばいにして
後は押し餅にしました。

お昼ごはんをお餅ですませ、
残りの二臼もつきあげ、
何とか夕方にはお餅つきは終了致しました。

どたばたと何時にも増して
せわしない年末でしたが、
何とか全員元気にお正月を迎えられて
よかったでした。
[PR]
by pen-p | 2015-03-02 08:31 | こども | Comments(0)

ぐみごよみ

「ぐみごよみ」

と何気なく検索をかけてみたら・・・

その名前がニコ動にあるという・・・



「へ?」


心当たりがなかったので、
見てみたら、

『ぐみごよみ』という名前の
アルバムがでるのだとか?!

ちょっぴりビックリ!!

   2015/3/8に京都みやこメッセで開催される
   「VOCALOID PARADISE関西4」でサークル「生ぐーみん。」から
   頒布されるコンピアルバム『ぐみごよみ』
   GUMIを中心に、VOCALOIDの歌声で綴る春夏秋冬。

なんだそうです。


同姓同名さん発見です(・0・)/


ちなみに検索のときあがった『ぐみごよみ』に収録されている曲だそうです。





【GUMI・東北ずん子】新・いしやきいものうた【オリジナル曲】

動画主様お借りいたしましたm(--)m
[PR]
by pen-p | 2015-03-01 08:38 | その他 | Comments(2)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p