上野天神秋祭り 中止

今年の上野のお天神さんのお祭りは、
23・24・25日とも中止となりました。

全ての日程が中止になるのって
私の記憶のある中では始めてかも?

台風は今のところ
直撃はなくなりつつあるようですが、
大雨になるとかいってるので
まだまだ要注意ですね。

このまえの18号台風のときの
復旧がまだ終わってないところも沢山あるようですし、
季節はずれの双子台風、
はやく去ってくれたらいいのに・・・
[PR]
by pen-p | 2013-10-24 16:27 | 伊賀上野 | Comments(2)

台風がやってくる前に

双子というか兄弟というか
夫婦というか
とにかく2つそろって台風が近付いています。

27号・28号

とくに27号は
熱帯低気圧の頃から
かなりの水蒸気を持っていたので、
こっちにくんなぁ~!と願っていましたが、
どうやらこちらにロックオン状態です(TT)

明日から上野天神秋祭りなのですが、
どうなることやら・・・



で、

台風の前に雨も降りそうですし、
ダブル台風ですし、
この前の18号のときのように
停電になっても困りますし、

とりあえず、今のうちに懐中電灯の準備と
携帯の充電だけは満タンにしておこうと思っています。

固定電話は
黒電話以外の電話は
子機の充電が満タンでも
親機が停電だと使えません。

水の断水も可能性があるので、
その辺の準備も少し必要かな?


防災みえに登録してあるので、
常に気象情報の警報などが出たときは
すぐに分かるようにしてあります。


大層にすることもないけれど、
情報を得る準備と
何かあったときの少しの準備と
何かあるかもしれないっていう
少しの心積もりはしておこうと思っています。



みなさんも
今からできる
ちょっとしたこと
しておいてくださいね。
[PR]
by pen-p | 2013-10-22 15:54 | 季節・こよみ | Comments(0)

式年遷宮 神宮

実はまだ神宮の式年遷宮は全てが終わっておりません。

神宮とは、
内宮・外宮を含む
別宮(べつぐう)
摂社(せっしゃ)
末社(まっしゃ)
所管社(しょかんしゃ)
など
合計125の社宮の総称です。

ですので、内宮・外宮だけでなく
全て遷宮により新しくしていくので、
まだ年を明けても続くところがあると思います。


そんなに大変な作業であるにもかかわらず
なぜ、全部つくりかえるのか?
気になりますよね(^^)

それは、
次にきちんと次に繋げるために他なりません。


例えば、
壊れたところだけを修理すれば済むではないかという意見もあります。

しかし、
それでは、全く同じ形同じ素材同じ技術が絶えることなくつながらないと
考えたようです。

少しずつ人の手を変え
時代を超えて手をいれていけば、
少しずつその時代の技術が入り、
少しずつもとの形と違うところもでてくるかもしれません。
しかも火事などで消失したさい、
一度も一からつくったことのない人間ばかりになってしまっていては、
もとと全く同じものを一から作ることは不可能でしょう。

しかし、
20年に1回右にあるものをお手本にしつつ
左に全く同じものを作るという作業は、
前に作ったことのある人の意見も聞きつつ
また、わからなければ、右の実物を見ながら
作業できます。
当然、技術を伝えることもできます。
仮に火事などで消失しても、
20年内に作業してあるため、
同じ作業を思い起こしながらすればいいのです。
全くしたことのない人にくらべれば
おそらく同じものが出来る可能性は
こちらの方が高いでしょう。


そして、
それぞれのお宮さんで使われた柱などは、
次の別宮や摂社・末社などでまた使われていきます。

これをエコだという風にTVで放送しているところもありましたが、
もったいないから使うというよりは
ありがたいから使うといった方がより正しい気がします。


20年に一度、
ワンジェネレーションより10年短いサイクルで
全く新しい同じものを作る作業こそが大事なのだと
改めて思います。
そして、
新しく古いもの、
それが脈々と1300年受け継がれてきた
技術と心なのだと思います。
[PR]
by pen-p | 2013-10-13 17:11 | その他 | Comments(0)

10月2日に遷御の儀がありました。


TVでもとてもたくさん取り上げていました。

NHKの夜中のニュース番組で
なぜ20年に1回なのか分からないといった内容をしていました。

ん?

何故20年に1回かって
意外と知られていない??

何故20年に1回ぜーんぶを全く同じに作り変えるか
意外と知られていない??

と思ったので、

取り上げてみたいと思います。



【何故式年遷宮は20年に1回?】

想像してみてください

1 10年に1回の式年遷宮

今回の式年遷宮は2日の遷御の儀まで
8年かかっているといわれています。

ってことは、

遷御の儀のあと2年後には
また、遷宮の準備に入らないといけないことになります。
ずーっと遷宮してなきゃいけなくなっちゃいますね。



2 30年に1回の式年遷宮

10歳の場合次の遷宮は40歳その次は70歳
20歳の場合次の遷宮は50歳その次は80歳
30歳の場合次の遷宮は60歳その次は90歳

つまり、30年に1回だと
一生のうちに1回うまくすると2回関われることになります。



3 20年に1回の式年遷宮

10歳の場合次の遷宮は30歳その次は50歳その次は70歳
20歳の場合次の遷宮は40歳その次は60歳その次は80歳

つまり20年に1回だと
3回は関わることができるみたいです。




でも良く考えてみると、
平均年齢は今でこそ80歳ですが、
昔なら、人生わずか50年だったとして
30年に1回では人生のうちに1回
20年に1回では人生のうちに2回となります。


つまり、
現実問題として
20年でなければ、
技術伝承が不可能なのでしょう。

だから
式年遷宮は20年に1回なのでしょう。ね。


明日は
なんでぜーんぶ新しく作り変えるのか??
について考えてみようと思っています。
[PR]
by pen-p | 2013-10-03 11:57 | その他 | Comments(0)

三重テラス

9月28日
東京日本橋に三重テラスってアンテナショップがOPENしたそうです。

そこに
地味に伊賀のかたやきが売られているみたい
http://www.mieterrace.jp/item/products/product157.html



ちなみに
このかたやきを作っているお店は
上野で実際焼いているところを見ることもできます。

かたやきは以前も書いたかと思いますが、
焼きあがったすぐはやわらかいのですが、
冷めるととてもかたいです。

日本で一番(たぶん)かたいおせんべいです。

興味があったら一度いかがですか?
[PR]
by pen-p | 2013-10-01 11:27 | 伊賀上野 | Comments(0)