風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やるな イナビル

土曜日おとうとくんの小学校で
お歌の発表会があったので行ってきました。

今年は手話クラブに入っているおとうとくん。
5年生の発表と、手話クラブの発表とはりきって歌ってました。

発表が終わってこどもたちは、
午後普通に授業があるので、
私は、家に帰ってお昼ごはんの支度をしていました。
すると・・・学校から電話がかかってきました。

おとうとくんが熱を出しているので迎えに来て欲しいというものでした。

(ほんさっきまで、普通にしてたのに。熱って・・・)
と思いつつ、迎えに行くと、
おとうとくんは、家に帰ってくるや否やそのまま布団に入って寝てしまいました。


夕方、かかりつけのお医者さんに行くと、
インフルエンザの検査をしてくれました。
発熱からまだ6時間弱しかたってなかったのですが、
ちゃあんとインフルエンザA型の結果がでました。(--;
鼻にブスッと検査用の棒をつっこまれたおとうとくんは、
「今週一番の痛さやぁ」と叫んでおりました(笑)

さて、検査結果が陽性となったことで、
「新兵器の登場やな。」とお医者さん。
「ん???」と思っていると、
新型の抗ウイルス薬「イナビル」というのを使用するというのです。

「イナビル」は経口薬ではなく、
吸入式のお薬でした。
おとうとくん曰く、「苦い」のだそうです。


その日は、「イナビル」だけしてもらい、
他の薬は特に無く、
あとはひたすら寝て治す、といった感じの話でした。


で、「イナビル」後のおとうとくんは、といいますと・・・

「イナビル」効果か、
翌朝には、平熱になり、
夕方から一度、38度弱の熱はでたものの、
今日は一日平熱でした。

本人も体が楽なようで、
布団から出ようとするのですが、
熱が下がっても2日はゆっくり休むようにと
言われていましたし、
何より、他の家の者に感染されては
私がたまったものではありません(笑)

隔離した部屋からでないように
言い渡しましたら、
おとなしく、布団の中で寝ておりました。



今年は予防接種を受け損なったので、
来年はちゃんと受けさせないとダメですね。
しかし、
イナビルのお蔭か、
おとうとくんの熱もそれほど高くならずに
早く下がってくれてヨカッタです(^^)


みなさんも寒さ厳しき折から
インフルエンザにどうかお気をつけてくださいね。
[PR]
by pen-p | 2012-01-30 23:44 | 病気 | Comments(2)

大相撲

初場所がいよいよ後半戦となってきました。
今、うちの夕方のもっぱらの話題は、
「千代の国」が勝ったかどうか。

おにいちゃん・おばあちゃん・おかあちゃんで、

「今日はどうやった?」
「誰とやった?」

大盛り上がりです。


なぜ「千代の国」か。


それはとっても簡単なはなしです。 


「千代の国」が伊賀の子だからです。

伊賀市出身の「千代の国」は
今場所初めて幕内にあがり、
知り合いのおっちゃんが寄付金だしたったでぇ
とかいう力士です。

初めての幕内で、
当然平幕で、
現在8勝2敗
対戦相手が下位の力士だったということを考えても
なかなか頑張っています。

しかもその取り口が、
まだまだ若々しくって
がむしゃらで、
なんとなく見てると元気になるような
相撲です。


兎にも角にも、
最近うちの夕方は、
相撲中継で盛り上がっております(笑)
[PR]
by pen-p | 2012-01-18 08:47 | 伊賀上野 | Comments(0)

ジャポニカ学習帳

昨日、ビーバップハイヒールをおとうちゃんが録画したものを見ていました。
その中で、ジャポニカ学習帳についての特集がありました。

おにいちゃんが
「この表紙の写真、世界中を飛び回って写真とってんねんで。
 世界で一つしかない写真もあんねんで。」と言い出しました。

「え?なんでそんなこと知ってんの?」と尋ねますと、

「ノート(ジャポニカ学習帳)に書いてあった。」といいます。

番組が進んでいくと、
確かに、ジャポニカ学習帳の表紙のいろんな花や昆虫の写真は
山口進さんという昆虫生態写真家の方がとられていて、
世界中を駆け回り子ども達のために撮ってくださっているものだと
言ってました。

「あっ!この写真や。」
「世界に一つしかない写真。」

そうおにいちゃんが言って指差した表紙がこれです

c0038424_8393079.jpg


小学校のとき、漢字の勉強をしながら、
表紙をめくったその裏に、
世界に一つだけの写真の話が書いてあったそうです。

人の知識というものは、
いつどんな形で
記憶にのこるか分からないものですね(^^)

子どもと一緒にいると、
色々教えられるなぁと思った、おかあちゃんでした。
[PR]
by pen-p | 2012-01-14 08:41 | こども | Comments(0)

おとうとくんの起こし方

おとうとくんは、小さい頃とても寝起きがよい子でした。
が・・・
それも今は昔・・・。


毎朝
「はよ起き!! 学校遅刻するで!!」
と何度も起こし、
それでも起きなければ
布団をめくって、本人の体を起こして、
ようやく朝のおめざめとなります。


ところがです。

実は彼を速攻で起こす裏技があります。
毎日は使えないのですが、
時々なら使えます。

それは、
朝ごはんをお蕎麦にすること(^^)


大の蕎麦好きのおとうとくん。

「おはよ。朝ごはんお蕎麦やで!」の一声で
「早よ起きいや!」と言うまもなく
ガバッと起きて、
サッサと着替えを済ませ、
あっという間に
お蕎麦の前に座っています(笑)

今朝も「お蕎麦やで。」と言うと、
ガバッと起きて一言、
「おかあちゃん。蕎麦っていうの嘘やないよな。」
「嘘みたいなん つかへんよ。」と言うと、
サッサとお蕎麦の前へ直行していました。

彼の蕎麦好きは筋金入りです。
目覚まし時計より蕎麦!
やっぱりちょっと変なヤツです(笑)
[PR]
by pen-p | 2012-01-13 01:06 | こども | Comments(0)

緊急連絡 その後

原発事故以降、
中日新聞に毎日載っている各地区の放射線量の一覧を見ていました。

三重県は四日市の分が載っています。

普段、特に何もないときは、
0.047μsv/h
が続いておりました。


それが、年明けから、
0.06を超える値が出ていたので、
色々ネットで調べてみると、
個々でガイガーカウンターを持って計測している人たちの
福島だけでなく関東でも放射線量が上昇しているという情報が
たくさんありました。
武田先生のブログにもマスクをするようにという
記事があったので、皆さんにもご連絡させていただきました。


そんな中で、
南相馬市で生活されている
一人の女性のブログを見つけました。
彼女自身の話についても
大変心が痛くなるものでしたが、
こんな記事を見つけたのでアドレスを貼らせていただきます。
ご一読ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/28775932.html

冷温停止できてなくても仕方がないと思っていましたが、
何かあったとき、
何かある可能性のあるとき、
東電と政府は人命を一番に考え、
必要な情報をいち早く提供すべきだと思います。

後だしでやっぱりこうでした、と
被爆させてからでは遅いのです。

うちのおにいちゃんもセシウム汚染の稲藁を食べた牛の肉を食べています。
給食が原因です。
でもそれがわかったのは、
食べてしまってから随分経ってからでした。

目に見えないものを警戒するのであれば、
神経質すぎるくらい慎重になるべきだと思います。

武田先生が
 なぜ、致死量の青酸カリは見えるのに、
 致死量のセシウムは見えないのか? 
なぜ放射性物質は見えないのか? というと、
「放射性物質はあまりに毒性が強いので、見た人は死んでいる」ということです。

と書かれているように、
それほど強力な毒が常時、まきちらかされているということを
忘れてはいけないと思います。



慣れてしまうこと。
これは、
人間の長所であり、
短所であります。
放射性物質が有る生活があたりまえでないという
普通の感覚を忘れないでいたいと思っています。
[PR]
by pen-p | 2012-01-09 23:05 | その他 | Comments(0)

緊急連絡 

ふくいちの4号で何か起こってる模様。
TVではとくに取り上げているようではないけれど、
福島、千葉などセシウムの線量があがっている模様。

関東方面の方、
出来れば家から出ないほうがいいかも。
外出時はマスク着用の必要アリ。

年明けすぐから線量があがっているとネットの情報がでていたのですが、
半信半疑だったので気をつけていただけでしたが、
武田さんもブログに書かれているのを確認したので、
取り急ぎ緊急連絡です。

小さい子・妊婦さんは特に注意です。
数日後、葉物の野菜の線量も上がる可能性が大きいです。
気をつけてください。


この記事と同じ内容をmixiでもあげてあります。
[PR]
by pen-p | 2012-01-07 01:21 | その他 | Comments(2)

謹賀新年

旧年中は格別のご交誼を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も変わらずご愛顧下さいますよう宜しくお願い申し上げます
寒さ厳しき折から御身御自愛下さいませ


今年は4月におとうとくんは6年生になります。
早いものでもう6年生です。
最高学年として責任をもって行動して欲しいものです。
小学生最後の1年を楽しい思い出いっぱいの1年になるといいなぁと
願っています。


皆様におかれましても
笑顔のたくさんある1年となりますよう
祈念いたしております。

どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by pen-p | 2012-01-02 00:30 | 季節・こよみ | Comments(0)