風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

けっしてもむべからず

2年前の冬至の日のこと。
ゆず湯につかって
「あぁ~いい香り(^^)」
と喜んでいたら・・・


腕や足がピリピリとしてきます。

ん?
なに??

と思っている間に

腕や足にかなり強い痛みが!!!



何事!?

とお風呂から飛び出て
さら湯をシャワーでかけても


ピリピリピリピリ

腕や足は赤くなっていました。



お風呂に浮かんでるゆずを見ると
外の皮がわれてしまっています。

次の日家族に聞いてみると、
お風呂のなかで
モミモミモミ と
私の前にお風呂に入った全員がもんであったんです。

おかげでゆずのエキスが大量にお風呂に入り、
そのせいで
あの強烈な痛みが起こったのでした。


今年、親戚のおじさんにその話をすると、
「あかん、ゆずはもんだらあかん!!」

と仰っていました。
おそらくおじさんもゆず湯の餌食となった一人だったのでしょう。

「あれは痛い!!」って
おっしゃってたもの(笑)



ゆず湯のゆずは
けっしてもむべからず!です!!
[PR]
by pen-p | 2010-12-23 02:04 | 季節・こよみ | Comments(2)

親子だからって・・・

今朝、子どもたちが出掛けた後、
ふと玄関先に目をやると、
おとうとくんの
上靴の入った袋がそのままおいてあります。

「また忘れてる(--;」

足にしもやけができている子に
一日はだしで過ごさせるのも
かわいそうに思い
学校へ届けてやりました。

案の定、上靴をはかずに
ウロウロしていました。

「アホやなぁ。しっかりしぃ!!」と
いいながら、
うわぐつを手渡し、
(困った子だよ全く・・・)とつぶやきながら、
ふといつも野球のときに、
コーチ陣が荷物を乗せている台の上に
目をやると・・・



・・・これって


おとうちゃんの水筒。


コップにお茶が入ったままで、
ポツリと台の上に乗っていました。


親子だからって
変なところ似なくてもいいんだよ

おとうとくん!!



まったく・・・
親子揃って困ったちゃんばかりです(笑)
[PR]
by pen-p | 2010-12-21 00:23 | こども | Comments(0)

卓球ダブルス

この前の日曜日、
県の卓球大会に参加してきました。
しかも、団体戦のダブルス担当になった二人。
しかし、二人とも初ダブルス。


兄弟ダブルスをすることに決まったのが2ヶ月弱前。
いままで一度もダブルスをしたことのなかった二人は、
かなりおもしろい状態でした。

卓球のダブルスは、
二人で交代で打っていかないといけません。
おにいちゃんが打ったら
次はおとうとくん。
って感じです。

ところが、この順番に打つのがかなり難しいようで、
小さい卓球台で交代で打つには、
打った人間が、台から離れなきゃいけないのですけれど、
どうしてもぶつかってしまいます。

おにいちゃんが
「打ったら、右へ行け!」
とおとうとくんに指示を出すや否や
打った瞬間おとうとくん左へ移動。
「なんで左やねん!!」
「右ってどっちや!右手あげてみい!!」と言うと

おもむろに左手をあげるおとうとくん。
「それは左手やろ!!!」
「右手と左手も分からんのかぁ!!!!」
と叫びまくるおにいちゃん。
完全パニックのおとうとくん。


・・・こんなんで試合できるのか

おなかをかかえて笑いながらも
かなり不安を覚えたおかあちゃんでした。


それでもなんだかんだで
何とか交代で打てるようにもなって
大会にも出場でき、
何とか3位になれて
帰ってきました。

よかったよかった(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-12-15 23:09 | こども | Comments(0)
假屋崎省吾 と書かれたカレンダーを見かけたおにいちゃん。

「おかあちゃん。假屋崎省吾 ってカレンダー出してるんやなぁ。」

と言うので

「そうや。彼の生けたお花のカレンダーやろ。」といいますと


「え?! あれって花が載ってるだけのカレンダーなん?!」といいます。




(ん???)

「もしかして・・・假屋崎省吾 さん自身が写ってるカレンダーやと思った?」
と尋ねると。
「そやろぉ・・・おかしいと思てん。假屋崎省吾 のアップの写真12ヶ月載ってるカレンダー
 欲しがる人そんねんいるんやろかと思ててん(笑)」


確かに人の好みは好き好きだとは思うけれど、
彼は、グラビアアイドルじゃあない。
彼は、華道家なんですよね。
華道家なら普通は、花の写真だと思うのでしょうけれど、

彼はすっかり、假屋崎省吾 さんのグラビアカレンダーだと思っていたようです(笑)
真面目に尋ねている
おにいちゃんの顔がたまらなく可笑しかった(^^)


大きくなってきたとはいえ、
まだまだ子どもです。
おもしろい(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-12-07 21:19 | こども | Comments(2)

炊飯器

炊飯器の使命というのは
ご飯を炊くものとばかり思っていたのですが、
どうもそれだけだはないようです。

といっても、
ケーキを焼いたり
蒸し料理をしたり
というのでもありません。



昨日、お義母さんが老人会の旅行に行ったときの話をしてくれました。
それによると・・・

ある人が、グラウンドゴルフに出場したそうです。
そして、好成績をあげ、
2位に入ったのだそうです。

\(^▽^)/バンザーイ

そのおばあさんはたいそう喜んだそうです。
2位の商品が「炊飯器」
大切に「炊飯器」を持って帰ったおばあさんは
大切に「炊飯器」を飾ったのだそうです。
そしてその時だけでなく、
今もまだ
大切に「炊飯器」を飾ってるのだそうです。


「え?! 炊飯器 飾ってるの(^^:」
と尋ねると、
「そやって えらい 嬉しかったらして ご飯炊かんと 飾ってあるらしいで」
との答え。

「炊飯器」は場合によっては
トロフィーにもなるという
ビックリするようなお話でした(笑)
恐るべし
シルバー世代!!!


ビックリトロフィーもしかしたら
他にもあったりして(笑)
ね(^^)v
[PR]
by pen-p | 2010-12-05 07:49 | その他 | Comments(0)