ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私の修学旅行

私の中学の修学旅行は異例ずくめのものでした。

それというのも、
私の学年の男子数名がえらくヤンチャで、
先生も手を焼くというか
地元の警察も手を焼くというか
とにかく・・・ヤンチャな子たちがいたんです。(^^;

で、

7クラスあったうちの
前半3クラスと
後半4クラスの
2つに分けて、日程をずらして修学旅行に行くことになりました。

ヤンチャの子がたくさん集まると
先生でも収集がつかなくなるので、
とりあえず、
分散させようということだったのでしょう(^^;




しかも、
その年の同じ伊賀の中学校は、
東京ディズニーランドか
つくば博のどちらかがコースに入ってたのですが、
当然どちらも入っていませんでした。

個人行動どころか、
班行動でも、
生徒だけで行動させると何をしでかすか分からないということで、
一切なし。
常に、団体行動でした。
富士サファリパークにバスのまま入っていって、
動物たちを見せてもらったのが、
一応お楽しみだったみたいでした。

でも、
そこまでしてもなお、
事件はやっぱりおきました。

大涌谷で宿泊していた夜のこと。
ホテルの外で言い争いの声が聞こえます。

「俺はもう帰る!!」
どうやら、ヤンチャくんたちの1人が先生と言い合っているようです。
大きな声で何か叫んでいます。
いつものことだし・・・って
皆気にもせずに寝てしまいましたが、
次の日の朝、
担任の先生の鼻には
ティッシュがつめられておりました(^^;

あらら・・・
殴られちゃったのねぇ~

それでも、
普段からそれくらいのころは
日常茶飯事だったので、
(慣れってこわいですね~(笑))
特に大きな問題にもならず
無事(?)帰宅の途につきました。
(どんな学校やねん!!)


今でも中学の修学旅行を思い出そうとすると、
担任先生がティッシュを鼻につめた顔しか思い出しません(笑)





今日、おにいちゃんは修学旅行中。
1日目は雨でしたが、
建物の中ばかりのスケジュールだったようなので、
そのうち楽しめたかしら?と思っています。

明日は外ばかりのスケジュールなので、
なんとかお天気もってくれないかしら?
台風も近づいてるけれど、
お天気の神様。
どうかよろしくお願いね(^0^)

おにいちゃんの修学旅行が
どうか楽しいものでありますように(ー0ー)
[PR]
by pen-p | 2010-10-29 01:11 | その他 | Comments(0)

修学旅行

もうすぐおにいちゃんが修学旅行に行きます。
先日、その保護者説明会があり行ってきました。

説明会場で、プリントをもらって
持ち物の欄を見て

ん??

と思いました。

おかし の言葉がありません。


隣に座っていたお母さんたちと、
先生書き忘れたのかな?と
話していたのですが、
説明会が始まってビックリ!!
今回の修学旅行にはお菓子を持っていかないというのです。

しかも、
それを言い始めたのが子どもらなんだとか・・・


でも
それを聞いて私はピンときました。
お菓子 は 持っていかない 
のつもりだったのだろうなぁ・・・って

家からはお菓子は持っていない。
でも、お小遣いがあるから、
買い食いしてやろう!!
自販機もあるから、
ジュースが飲みたかったら買えばいい!!って

しかし、
お小遣い4000円は
お土産のみ
買い食い禁止
自販機も×
らしいです。

・・・どうする
子どもたち(笑)


しかも
2日目の朝7時前に朝食で
昼食が2時前になるそうな
・・・どうする
子どもたち(笑)


ユニットバスの使い方も
知らないし・・・
さてさて
どんな修学旅行になるのやら
帰ってきたおにいちゃんに
色々お土産話が聞けそうです(笑)
[PR]
by pen-p | 2010-10-25 08:44 | こども | Comments(2)

お菊さんのお皿 2

お菊さんの話を聞いて数日たったある日のこと。
トイレの中からこんな会話が聞こえたきたのだそうです。(おとうちゃん談)


うちのトイレというのは、
洋式のトイレが奥に1つあり、
手前に立って小をする用の男の子便器があり、
2つにしきられたトイレになっています。

おとうとくんがその奥の方のトイレで座っていると、
後からおにいちゃんが入って手前のトイレで用をたしはじめました。

すると奥に座っていたおとうとくん
何を思ったのか
「1まい・2まい・3まい・4まい・・・・   6まい足りない・・・」と
幽霊っぽく言いだしました。
それを聞いたおにいちゃん。
間髪いれずに
「割りすぎやろっ!!!」
と鋭いツッコミ!




驚かせようもしくは笑わそうと思っていたおとうとくんは、
おにいちゃんのツッコミの逆襲を受けて、
逆にビックリしたと後で言っていました。


・・・ったく。トイレん中で何をやってんだか(笑)
アホなふたりやなぁ。



子どもの頭の中はほんとやわらかくって
おもしろい(笑)
落語の元ネタよりオモロイとお腹を抱えて笑ったおかあちゃんでした(^^)/
[PR]
by pen-p | 2010-10-11 10:41 | Comments(0)

お菊さんのお皿 1

子どもらが小さかったとき、
毎日寝る前に絵本を1冊読んでいました。
でも、
年が大きくなるにつれ、
自分で文字も読めるようになり、
だんだん読んでやらなくなりました。

ところが、
最近、ふと思い付き、
寝る前に図書館で借りてきた
落語の小話の短いのを読んでやっています。

もともとお話を読んでもらうのが好きだったおとうとくんはもちろん、
最初「えー読んでくれやんでもええのに・・・」と言っていた
半分反抗期に足をつっこみかけているおにいちゃんでさえ、
読んでもらうのは結構楽しみにしているようです。



で・・・
先日読んだお話が、
  お菊さんが、大事なお皿を一枚割ってしまい、
  責任をとらされてお手討ちになってしまいました。
  それからというもの、
  井戸の端で「いちまい・・・にまい・・・さんまい・・・・・・・きゅうまい・・・」
  「一枚たりない・・・。」
  とお皿を数えるようになりました。
  その数えている「きゅうまい」まで聞いてしまうと、
  死んでしまうという噂が流れ始めたところ、
  「じゃぁ きゅうまい という前に逃げ出したら いいんじゃないか。」
  と言う人らが出てきて、早速お菊さんのところへ・・・
  「いちまい・・にまい・・・・・・・・・ななまい・・・」
  と数えている七枚のところまで聞くと
  「ソラ逃げろ!!」と逃げ出しました。
  無事逃げおおせたという話が広まると、
  お菊さんの井戸のまわりには沢山の人が集まるようになり、
  お土産物を売る人まで出てくる始末。
  そんなある日。
  お菊さんが「いちまい・・・にまい・・・」と数え始めたところ
  なんだか声の調子がよくありません。
  客の一人が
  「お菊さん、声の調子が悪いがどうしたんだ?」と聞きますと、
  「風邪気味で・・・」と答えます 
  「その後いちまい・・・にまい・・ 」と数えだし
  いつもの枚数で客は逃げ出すものの
  そのあとも
  「11まい・・・12まい・・・13まい・・・」と数え続けます。
  客が戻って来て、
  「お菊さん皿の数多いで。」と言いますと、
  「風邪気味ですので明日休ましてもらおうと思いまして、
   明日の分も数えておきました。」

というものでした(笑)

「明日の分って・・・」とおとうとくん
「九枚よりぎょうさん聞いても死なへんかったんか。」とおにいちゃん
それぞれがそれぞれらしい反応をして
その日は眠りました。


しかし・・・
おとうとくんはやっぱりおとうとくんでした。
なにをしでかしたのかは、
次につづくということで(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-10-07 08:25 | こども | Comments(0)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p