風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏休みボケ?!

昨日から新学期がはじまった子どもたち。

前の日の夜、
おきまりの
「ちゃんと学校のまわり(準備)したか?」
と聞きますと
「やったよぉ〜」とのおとうとくんの返事。

ところが・・・


夏休みにやった宿題が、
あちらこちらに置いてあります。


「夏休みの宿題、持ってかなあかんのとちゃうの?」
と聞きますと
「明日は持っていかんでええねん!!」
との返事。
「えっ!夏休みあけの一番最初の日に夏休みの宿題持っていかんでええって
 そんなん、ホンマ? 初めて聞くで!!」
 「もう1回持ち物書いたプリント見てみ!!」
と言いますと
「え!? ちょっと待って・・・。」
と慌てて持ち物を書いてあるプリントを確認しに行きました


「・・・えらいこっちゃ!!
 宿題も持っていかな!!!」
といいながら走ってきました。

「そやろ。なんでまた、宿題持っていかんでエエと思たん?」
と聞きますと

「登校日のとこ見てた。」
と言い捨て、
宿題をランドセルにつめこんでおりました。(^^;


・・・・(^^;
夏休みボケですかね(笑)



そんな子どもたち。
始業式の次の日の今日からもう給食有りの5時間授業。
いよいよ2学期始動です。
運動会の練習の日々がはじまるなぁ〜
[PR]
by pen-p | 2010-08-31 08:08 | こども | Comments(0)

あれ?

毎日、毎日暑くって
明日の処暑も本当に?って感じだけれど・・・



あれ?


そういえば、


外で鳴いてるセミ

アブラゼミからツクツクホウシに変わってる




夜お風呂に入っていると
カエルの合唱が聞こえていたのだけれど・・・



あれ?


いつのまにか
コオロギに変わってる





う〜ん
やっぱり処暑
もう秋なんですね(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-08-22 22:57 | 季節・こよみ | Comments(0)

俳句の日

俳句の日ってご存じでしょうか?
8月19日の819をとってハイクで俳句の日なんだそうです。

去年に引き続き、
今年も俳句の日に行われた
子ども俳句教室に行って来ました。

というのも、
伊賀上野の小学生は
毎年夏休みの宿題に俳句がでて、
1句2句くらいなら何とかうちでも考えられるのですが、
6句ともなるとなかなか子ども達も苦しいようです。
そこで、去年初めて俳句教室に参加しましたら、
その間に宿題分の俳句が出来上がったので、
それならば今年も!!と参加致しました。

上野のお城と俳聖殿を周り、
歩いている間に目に入ったモノ
気づいたモノを使って
俳句を作っていました。

おかげさまで
おにいちゃんも、
おとうとくんも、
残り1句までできました。

後1句、なんとか家で考えて、
宿題1つ終わらせてください。



・・・しかし
おとうとくんは習字と自由研究
おにいちゃんは作文と自由研究

大物が残ってるなぁ〜
30日の始業式までには何とかなるでしょうけれど・・・ねぇ(^^;
[PR]
by pen-p | 2010-08-20 06:52 | こども | Comments(0)

初 家族旅行

うちの都合で
子ども達は、お泊まりの旅行というものをしたことがありませんでした。
去年は、
意を決して家族旅行を計画したのですが、
子どもたちが新型インフルちゃんに揃ってかかったものですから、
お流れになりました。

・・・で

今年はリベンジ!!

初 家族旅行 を決行いたしました(笑)

子どもたちにとっては
初づくし(^^)

初 船
初 船盛
初 海水浴
初 ホテル
初 島

海の水が塩辛いことも
初めて実感できたようでした(笑)

私も
普段見ている風景と全然違う窓からの景色が
とても新鮮で、
目に見える植生や
野鳥の種類が全く違うので
子どものように、
あっ!
わっ!
と叫んでおりました。


毎年とは行かないまでも
子どもたちに色んな経験をさせてあげたいなぁと
思ったおかあちゃんでした。
[PR]
by pen-p | 2010-08-19 06:53 | こども | Comments(8)

ありがとう さようなら

昨晩2階にいた私が、1階に降りてきて、
玄関の前を通りかかったとき、
ウサギのケージが開いていました。

最近、夜に
ケージを開けてもらい、玄関先で遊んでいたので、
(ん? どこにいる?!)と思い、
目を向けると、

なんてこと!!!

ケージだけじゃなく、
玄関の扉も20センチほど開いていました。

どうやら、おばあちゃんがウサギのケージを開けた後、
外へ出たときに、きちんと玄関の扉がしまってなかったのでしょう。
どうやら、外へ出てしまったようでした。


おじいちゃんが亡くなって20日ほどでうちに来たウサギさん。
子どもらに「おじいちゃん」と呼ばれ、
「おじいちゃん」の生まれ替わりのようにうちに来たウサギさん。

どうか、イタチに食べられず、
側溝に落ちず、
元気にいてくれればなぁ・・・




今まで
ウサギさんありがとう。
そして、さようなら。
[PR]
by pen-p | 2010-08-08 22:56 | うちのいきもの | Comments(2)

石鹸を作ろう!?

夏休み真っ最中の子どもたち。

子ども会の野球大会も終わり、
ようやくちょっと一休みといった感じの
昨日の出来事。

「おかあちゃん。シャボン玉つくるわ。」
とおとうとくん。

言ったっきり、シャボン玉を飛ばす気配がなく、
外からは、
カツンカツン。
ゴリゴリ。
と何やら奇妙な音が・・・。


覗きに行くと、
どこから持って来たのか
大きな石に水をかけ、
小さな石でカツンカツン。ゴリゴリ。
と叩いたりこすったりしています。


「シャボン玉せんと、何してるん?」と聞きますと。


「シャボン玉の液作るのに、石鹸作ろうと思って・・・」
と真面目に答えるおとうとくん。


「あのぉ・・・石こすったら、石鹸になるの?」
とこわごわ聞くと。

「石鹸って漢字、石って書いてあるやん!」と胸を張ってくれます(ーー;
「いまちょっと泡出て来たみたいやで!!」と嬉しそう・・・。


石からは石鹸は出来ないんだけど、
気が済むまでさせた方がいいのか、
本当のことを教えてやったらいいものなのか、
悩んだ挙げ句、暫く石と戯れさせた後、
本当のことを教えました。

「ええっ!!!石鹸って石からできてるんとちごたん!!!」


真面目に驚いているおとうとくんに、
私は逆に驚きました(笑)


その後、図書館に行ったのですが、
何故か昨日は休みでして、
うちに帰ってからネットで調べておりました。


石から石鹸ができると
信じて疑わなかった彼は
ある意味スゴイと思ったおかあちゃんでした(笑)
[PR]
by pen-p | 2010-08-04 07:09 | こども | Comments(0)