ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

寝る子は育つ

この1週間。
おにいちゃんは、ほとんどを寝て暮らしておりました。
ひたすら、寝て寝て寝て寝て・・・

そして、具合がよくなりおとうちゃんと話していた時のこと。
「あれ?お前、ちょっと大きなったんちゃう?」と
おとうちゃんにおにいちゃんが言われているのを小耳に挟んだ私。

(もしや!?)

背中合わせにして立ってみたら
!!!

背、抜かされてる(ー0ー;


そういえば、去年も、
風邪で寝たおした後、
身長伸びてたなぁ・・・


とうとう抜かされちゃいました。


まぁ、おかあちゃんは背が低い方なので、
おとうちゃんまではまだかなりかかるでしょう(^^)

おとうとくんはまだおかあちゃんより低いしね♪


やっぱり
寝る子は育つんだなぁ(笑)
[PR]
by pen-p | 2010-06-25 22:07 | こども | Comments(0)

風邪ひきおにいちゃん

おにいちゃんはよく風邪をひきます。
最近こそ、その回数は少なくなりましたが、
小さい頃など、
月に何回と風邪をひき、
年に何回と溶血性連鎖球菌に感染し、
扁桃腺を腫らしては、
高熱をだしておりました。

そんなおにいちゃん。
またまた、昨日の夕方から発熱しております。
今回はそのうち38.2℃なので、
それほど高熱でもなく、
朝には37℃台に下がったので、
大丈夫かな?とも思ったのですが、
喉をあまりに痛がるのと、
全身がほんのり赤く、背中の方に発疹も軽くあるようなので、
(また、溶血性連鎖球菌かな?!)と思い、
病院へ連れていきました。


待合い室で待っていると・・・
「おかあちゃん、ひらい先生は何で風邪ひかへんねんやろ?」とポツリといいました。
「来る人来る人風邪ひきばっかりやのに、」
「オレやったら、すぐにうつるってしまうわ・・・。」

確かにね。
気をつけて、うがいして、
風邪ひきさんには極力近寄らないようにしていても、
見事に風邪をもらってかえってくる彼にとっては、
病院の先生はいついっても、風邪をひいていないので不思議なのでしょうね。

・・・とこの話おとうちゃんにしましたら、
「オレも子どもの頃、なんで中井先生は風邪ひかへんのか不思議やったわ。」と言いました。


どうやら、おにいちゃんは、
おとうちゃんから、色々と受け継いでいるようです(笑)

しかし・・・
似なくていいところばかり
子どもというのは似るんですね(^^;
困ったもんです(苦笑)
[PR]
by pen-p | 2010-06-18 22:04 | こども | Comments(3)

夏時間

「あれ〜っ 今何時?」

夕飯の支度をしている私の横で、
くもんのプリントをしていたおとうとくんが
突然、顔を上げて叫びました。

「え?今6時過ぎ。」
と私が答えますと、

「明るいなぁ・・・」
シミジミとおとうとくん。

「7時でもまだ明るいかなぁ?」
というので
「7時頃やったら、まだあかる〜ぃ で。」
「夏至が近いから、1年で今頃が一番お昼の時間が長いんやで。」
と言いつつふと思いました。
(彼は今日まで、昼の時間が長くなってるの気づいてなかったんだろうか(^^;)

冬至から約半年。
春分からでも約3ヶ月。
今日まで気づかなかった彼は、
なんて暢気モノなんでしょう(笑)
それでも気づいただけまだマシなのかしら(^^;


秋分までの夏時間。
こどもは、
野球にみじんこ・小魚採りにと
なかなか忙しいようですが、
さぁて・・・
私は、何をしましょうね♪
[PR]
by pen-p | 2010-06-13 10:26 | こども | Comments(0)

たけのこの保存法

たけのこの季節。
これでもか!!というくらいの大量のたけのこに悩まされた私。

その話を、同い年の人にしたところ、
「使う大きさに切って、砂糖まぶして冷凍したらいいよ。」と教えてくれました。


たけのこは通常、そのままで冷凍保存すると、
歯触りが変わってしまい食べられないので、
若干ホンマかな?
という気持ちがあったのですが、
モノは試し!!

ビニール袋に一杯分
砂糖漬けの冷凍保存してみました。


先日、その冷凍たけのこ使ってみましたら、
あら!?
結構いい感じ♪
煮染めを作るのに使ったんだけど、
一度水でサッと洗って、
煮染めのお砂糖少し控えて使ったら、
しっかりたけのこの歯触りでした。


今年はたけのこシーズンは終わりましたが、
来年は、是非冷凍たけのこのストック、
つくっちゃおうと思っています。


沢山たけのこもらったら、
一度試してみて下さい。
たけのこの砂糖漬け冷凍保存。
結構いいですよ(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-06-09 08:24 | ぐみごはん | Comments(0)

宮崎のスーパー種牛たち

抗体検査でも陰性だって。
よかったねぇ
ホントよかった。

取り敢えずは、これで殺処分されずにすみます。


でも、完全収束にはほどとおい現実。
問題も山積しています。
宮崎の酪農家の方々、
どうかどうか
もう少し、こらえてくださいね。
希望の星は死守できましたから。

(しかし・・・
 この牛たちさえ殺してしまえ!と
 主張していた農水大臣および副大臣は、
 どう思っているのでしょうね。)


ところで、
民主党の選挙対策で
首相がかわったけれど、
社民の政権離脱で、
おそらく農水大臣もかわると思うけど、
だからって、
体制・考え方は全く同じだろうから、
それだけで、
支持率がV字回復ってどう?!?
って私は思います。
それに・・・
鳩さまやめたからって、
そんな約束は反故じゃ!!なんて言わないでね。
辞める前日
鳩さまが宮崎で約束したことは、
ちゃんと新首相も受け継いでくれなきゃね。



国の中枢を預かる人たちには、
子どもの見本となる
大人であって欲しいです。

(反面教師だったりして!?(苦笑))
[PR]
by pen-p | 2010-06-07 08:13 | 病気 | Comments(0)
前の記事を書いてからしばらくたったある日。
オカヤドカリのいれものを覗いてみると・・・
1匹いない・・・

「おっきいの」と「ちっちゃいの」が昨日まではいたのに、
「おっきいの」がどこにも見当たりません。


よぉくみると、
入れ物のすみっこにポッコリ穴が開いています。
あれ?
もぐったかな?

そう思い、そのままにしておきました。

その日の夜。
気になって覗いてみると、
「おっきいの」が穴から出て来ていました。

ところが・・・
翌日またもや「おっきいの」が別の穴を掘り、
姿を消してしまいました。


「ちっちゃいの」は最初、
「自分の天下がやってきた!!」といわんばかりに、
一番大きい、巻き貝の貝殻の上にのり、
バンザイしていたのですが、

1日たっても
2日たっても
3日たっても

「おっきいの」は穴から出て来ません。
「ちっちゃいの」は最近元気がないように見えます。
・・・さびしいのかな?(^^;


オカヤドカリは比較的よく砂にもぐるそうです。
ただ、脱皮の際も敵から身を隠すため、
砂の中に潜るそうです。
しかも、オカヤドカリは脱皮に時間がかかるそうなので
あんまり長時間もぐってるし、もしかしたらもしかすると
脱皮中かもしれないな。
と淡い希望をもってたりします。

脱皮をすると、体が大きくなるので、
当然宿替えもするでしょうしね。


今は、「おっきいの」が元気に姿をあらわしてくれるのを、
ゆっくり待ちたいと思います。
[PR]
by pen-p | 2010-06-02 08:23 | うちのいきもの | Comments(0)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p