ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゆとり教育のその先

今年から、ゆとり教育の方針転換で、
指導内容を大幅UPするのだそうで・・・

春休み真っ最中のおにいちゃんは、
夕飯の支度をしている私のそばで、
テレビのニュースを見てました。

すると、
4月からゆとり教育の見直しにより・・・
と言い始めました。
そして、
教科書の内容が、1.5倍になりますと
今までの教科書とこの春からおにいちゃんらが習う6年生の教科書を並べて映していました。

「ええっ!!」

「あんねん増えんの?!」

と叫んだおにいちゃん。


しかも映っていたのが、
社会の教科書。

おにいちゃんらの1つ上の学年は、
学級崩壊のため、社会が半分ほどしか進まなかったという話を
聞いてあったので、
半分しかすすまない社会がまだ内容増えるって・・・
ほんまにそんねん増えて終わるん??

と思っていたようでした。

でもね、
習わないと最初から切り捨てられるより、
習えるという選択範囲が増えたことは、
喜ぶべきことなのだよ
おにいちゃん!!
と言っておきました。(^^;

私ってオニ?!かしら(笑)
[PR]
by pen-p | 2010-03-31 23:31 | こども | Comments(0)
何日か前から、
東京都か名古屋とか大阪とか
桜が咲きました(^▽^)って
テレビのニュースで言ってるけれど、
みなさんのまわりの桜って
もう咲いてますか?

うちの裏の桜も
近所の他の桜も
まだ蕾のままです。

次おもいっきり晴れ渡って気温が上昇すれば、
いがうえのにも桜の便りがくるかしら??

でも今日も雨で
とっても寒いです。(・_・;
[PR]
by pen-p | 2010-03-25 16:52 | 季節・こよみ | Comments(4)
三寒四温の毎日ですが、
先日、車で移動中、ラジオから聞こえてきた話で少しおどろいたのでそのお話を・・・。


ラジオのアナウンサーさんとアシスタントさんが
霜柱って、随分見てないですね。
と話しておりました。
アシスタントさんは、
「私、子どもの頃見てから見てませんよ。」と言いますと。
「そういえば、氷がはってるのも見ないよね。」とアナウンサーさんが言います。


え?!


私、かなりビックリしました。



霜柱って、冬の間、毎日とはいわないまでも、よく目にするものだと思っていました。
氷って、水たまりにほぼ毎日出来るものだと思っていました。


そりゃあ、家の窓が凍てついて開かなかったりするほど寒い日は、
ひと冬にあるかないかですけど・・・。


え?!
子どもの頃から見てないの?
ホントなのかなぁ・・・

都会ってやっぱりあったかいのかしら??
それともやっぱり伊賀は寒いのかしら??

もしくは・・・
ある霜柱も凍ってる水たまりも、
気忙しく
気付かず
通り過ぎてるだけかしら?

色んなこと考えてしまいました(笑)



皆さんは、この冬、霜柱や水たまりの氷
目にしましたか?
[PR]
by pen-p | 2010-03-14 00:21 | 季節・こよみ | Comments(4)
先週の土曜日、
おとうとくんがお腹の調子が悪いといいだしました。

「なんか変わったもの食べへんかった?」と聞きますと
思い当たる節が無い様子。
「いつからお腹具合悪いの?」と聞きますと
「月曜日くらいから。」

(なんでもっとはよ言わへんの?!)

日曜日、何か食べ慣れないモノ食べさせたかなぁ?と考えて
気付きました。
おとうとくん、野球部の6送会で焼き肉屋さんに連れていってもらってたんです。

「おとうとくん、もしかして、焼き肉食べた後アイスクリーム食べへんかった?」と聞きましたら、
「食べた・・・3つ」
「それや!油モノと冷たいモノ一緒にたべたら、いつもピッピ(下痢のこと(笑))になるやろ。」

と言って、かかりつけ医の所へ行きました。
実は、アイスクリームの食べ過ぎか?と思う半面、
便の様子が、ただの食べ過ぎじゃない気がしたので、
念のため診てもらいました。

病院では、とりあえず検便して下さいと言って、
薬と一緒に検便のいれものをくれました。


そして今日、検査結果を連絡いただきました。

キャンピロバクターに感染しておりました。

・・・ってことは、
おとうとくん、アイスの食べ過ぎじゃなく、
肉の方に問題あり?!と思い、聞いてみました。
「焼き肉のとき、ちゃんとお肉焼いてから食べた?ユッケとか生でお肉食べへんかった?」
すると・・・
「ホルモンあんまり焼けてないの食べた。」と言いました。

(それや!)


病院でもらった抗生剤と整腸剤がきいたのか、
漸くお腹の調子ももどったおとうとくんではありますが、
「お肉はしっかり焼きましょう。」と何度もいって聞かせました。



子育てしてると色々ありますね。
病気の名前や細菌の名前などそれまでにはあまり必要じゃなかった知識を
今頃になって色々勉強させていただいております(^^;


今日の教訓
【お肉はしっかり焼きましょう】 です(笑)
[PR]
by pen-p | 2010-03-06 00:36 | こども | Comments(0)

社会の教科書 上

今日、参観日で小学校へ行って来ました。
保護者懇談会も
仕事もそれほど急ぎのモノがなかったので参加してきました。

そこで、ホンマかいな?!という話を耳にしたので
今日の話題にしたいと思います。



子どもらの小学校は1年から6年まで
1学年1クラスという小規模校です。
子どもらは保育園からほとんどメンバーが替わらず
ずーっと同じクラスです。

そんなこともあってか、
学年を越えて仲良く遊んでる
なかなかほのぼのした田舎の小学校です。


と思っていました。


しかし、今日聞いた話は、
こんな田舎の学校でも学級崩壊というのが存在するという衝撃の話でした。


この春卒業する6年生が
担任の先生と折が合わないという話は
以前から聞いていたのですが、
この6年生の学級崩壊が結構深刻なようで、
もう10日ほどで卒業という今の時期になってなお、
社会の教科書の上が終わっていないというのです。



(ホンマかいな・・・・。)
というのが正直な感想でした。


6年生の社会というと歴史だったはず。
上しか終わってないとなると、
江戸時代に入ってないのでは・・・・

(エエんやろかそんなんで・・・)


卒業してしまえば、
授業をうけてあろうとなかろうと
それらの単元は習得済みとなってしまいます。
中学校になれば、
他の学校の生徒さんたちと同じ机を並べて学習します。

学級崩壊で授業をうけられませんでした
といったところで、
中学校に入ってから小6の社会の教科書 下 の部分を教えてはくれません。



どうしてそうなるまで放置していたのでしょうか?
田舎の学校だ!
平和な学校だ!
などと安閑としてはいられない現実が
1つ上の学年でおこっていたことは
私にとってかなり衝撃的な話でした。


学級崩壊は、子どもの学習する権利がないがしろにされるのだと、
ヒシヒシと感じた話でした。
[PR]
by pen-p | 2010-03-05 00:43 | こども | Comments(4)

おひなさん

私が子どもの頃、
2月の終い頃になると
雛人形をかざっていました。

生まれてすぐ上野に越してくるまでは、
奈良のアパートにすんでいたので、
おひなさんは、小さいガラスケースの木目込み人形でした。
それでも
おひなさんをだすのが嬉しくて仕方なかったのを覚えています。


雛祭りが終わったら早く仕舞わないと
お嫁に行くのが遅くなるとよくいいますが、
うちでは、その後1ヶ月は飾ってありました。


「お嫁に行くの遅くなるで」というと
「旧のおひなさんまで出しとくねんか」と言っていました。


そういえば、上野では端午の節句のちまきも
お餅屋さんで5月の末にならないと売り出しませんし、
銀座の七夕さんも旧暦です。
お盆も旧暦。


他の地域でもおひなさん
4月までだしてたりするのかしら??


今日はお雛祭り。

うちには男の子しかいないので、
関係ないのですが、
うん十年前の女の子がおりますので、
お夕飯はちらし寿司かしら?ね(^0^)/
[PR]
by pen-p | 2010-03-03 08:30 | 季節・こよみ | Comments(0)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p