くっちゃんさんのリクエスト(?)にお応えして、
現場の証拠写真をUPします。

c0038424_21897.jpg


熱帯魚のエサの後ろにあるのが、
うさぎの置物です。
ちらっとカメラ目線なのが
笑えます。

(まずいっ!! 見つかった!!!)

って顔してるでしょ(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-01-28 21:09 | うちのいきもの | Comments(2)

おじいちゃん逃亡

少し前から、夜中になると両手でケージの留め具をバンバンたたいては、
留め具を外してはいたんです。
しかも、外すコツを掴んだようで、
先日など、4つある留め具を全部外してあったこともありました。
それでも、ケージが自分の巣だと思っているようで、
逃げ出すことはありませんでした。


が・・・


今朝、主人の弟さんが出勤する際、玄関あたりで
「お前!!なんでそんなところにいんねん!!!」と叫んでる声が聞こえてきました。


(お前。そんなとこ。・・・って???)思った私。


(!!! おじいちゃんだ!!!)

2階から降りて見てみると、
見事にケージの上のフタをはずしてあります。
おじいちゃんはケージの中に居ません。

ケージの周りの隅っこを見てもいません。
もしかして、外にでたか?と思い、外を見てもいません。

ええ?!どこ??

と下を探していた頭をフッと上げたその瞬間。
目が合いました。



な・なんでそんなとこ・・・・(笑)




何と、ケージの横にあった靴箱の上に置いてある、
置物のウサギの横に、
同じ格好で置物のように微動だにせず、座っていました。

なんでやねん(爆笑)



どうも、ケージの上にのって、靴箱の上に乗ったはいいけど、
降りられなくなったみたいでした。(ぷぷぷぷっ)


抱っこすればまた暴れるのは必死。
どうしようか考えたあげく、
ケージの上から被せてあった段ボールのフタをそっと前へ置き、
「大丈夫、持っててあげるから、こっちへおいで。」
と言うと、こわごわ足を乗せ、
上へ乗ってくれました。

靴箱から降ろして貰うや否や、ケージへ入っていきました。


今日一日の大人しいこと(笑)

よっぽど怖かったのでしょう。



色々いきものがいると、
色々起こりますが、
今回のは、結構笑えました(^^)
[PR]
by pen-p | 2010-01-25 23:52 | うちのいきもの | Comments(1)

かざ

かほり というと、なんとなく
そこはかとなく漂う花のかほり・・・って感じですが、(完全先入観(笑))
今日はそんな匂いのお話。


昨日、
お義母さんが小さい頃、
小麦粉と砂糖をまぜて、「だらやき」を焼いてたべたら、
その後畑から帰ってきたお義母さんのお母さんが
「あれ、ええ かざ するわして」と言っていたと話してくれました。

「かざ」ってきっと標準語じゃないよなぁ
と思った私、
そういえば、とてもひどい悪臭のときは、
「えらい かざ する」って言うなぁと思っていました。


「かざ」は「香り」とか「匂い」とかいった意味でつかわれるのですが、
方言は取り敢えず、『古語辞典』!
ということで、今回も調べてみたら載っておりました。



かざ【香】(名)匂い。かおり。   旺文社『古語辞典』


まだまだありそう・・・、
古語の宝庫ですね。
方言は(^^)



ところで、他の地方でも言うのかしら?
「かざ」って
[PR]
by pen-p | 2010-01-19 21:05 | 方言・伊賀弁 | Comments(2)

かなり真面目なお話です

書こうか書かないでおこうか悩んでいたのですが、
やっぱりこれはダメだ!と思うので敢えて書こうと思います。

政治の  というか
国の根幹にかかわるお話です。


民主党が以前から言い続けていた
永住外国人の参政権を認めるという法案。
国会に提出、成立を目指すというニュースがようやく表に出て来ました。


永住外国人が、
参政権を得たいのであれば、
少なくとも帰化してその国の国民にならなくてはいけないでしょ。
国民になるのはイヤ
でも選挙権は欲しい
そんなどおりを何故とおそうとするのか、
ましてや、在日韓国人の方については、
韓国の大統領選の選挙権を2012年から持てるようになるはず。

どちらの国の政治にも物申せる。
そんな無茶苦茶な話はありません。

そして何より不思議なのは、
こんな大事な話を、
こんな気ままの言いたい放題のような話を、
マスコミが、一切たたいていないこと。
疑問符をなげかけていないこと。

何故?
日本人ならこれはアカンやろ!?と思わないのかしら???




それともそんな風に思ってるのはごく少数??




国というものは、
その国の国民により
政治が行われ、
政治を行う執行者を選ぶのは
その国の国民であるのに、
そこに何故、
外国人が参加できるようにしようとするのでしょうか?




そんな思考は、
鎖国的で旧態依然の思考なのでしょうか?




皆さんは
この永住外国人の参政権、認めて然るべきだと思いますか?
[PR]
by pen-p | 2010-01-12 23:25 | その他 | Comments(2)

初夢

おとうとくんを、朝、起こすと、
ギャー!と叫ぶので、
何があったのかと尋ねると・・・

「怖い夢見てん。」との返事。


「どんな夢見たん?」と尋ねると、
「言いたない。」とのこと。
「悪い夢は口に出したらホンマにならへんって言うで。」と話すと、
「ホンマになったらかなんから言うわ。」と言いながら
夢の内容を話してくれました。

登場人物; おとうとくん・おとうちゃん・おかあちゃん・おにいちゃん
      おばあちゃん・暗殺者
あらすじ; 暗殺者がおとうとくんを狙っておそってきました。
      逃げるおとうとくん。
      逃げている間に、次々、
      おとうちゃん・おかあちゃん・おにいちゃん・おばあちゃん
      とやっつけられていきます。
      そして、気付けばおとうとくんだけになってしまっていたの
      でした。

だそうです。
確かに怖い夢ですが・・・
(コナンの見すぎな気が・・・)

おとうとくんよ。
何故、暗殺者に狙われていたアナタだけが何故に生き残り、
関係のない周りのモノだけがやっつけられてしまったんだい(笑)
ちゃんと自分だけが残ってるあたりが彼らしいですなぁ(^^;



そしてその日の夜、
私が蒲団に入ると、
寝てる筈のおにいちゃんがはっきりした声で

「おかあちゃん」というので、
「はい?何?」と尋ねると、

「黄色いのがここにあんねん。」と言います。
「え?黄色いのって??」と聞くと、

「昨日の続きの黄色いの・・・。」とはっきり言っています。

(ねとぼけてるな・・・。)と思い、
「そこには、うさこ(ウサギのかたちのまくら)あるだけやで。」と言うと、
「ふ〜ん。」と納得したようにスースー寝息をたててねてしまいました。

次の日、
「「黄色いの」って何?」と聞いてみたのですが、
「何のこと?」という返事。
全く覚えてないようでした。(笑)

でも、
おとうとくんの怖い夢より、おにいちゃんの「黄色いの」ほうがとっても気になる
おかあちゃんでした。
何なのでしょうね。黄色いのって(^^)


皆さんは素敵な初夢見ましたか?
ちなみに私は、
金魚が水替えしてもらってるときに、
おぼれて、アップアップしている夢でした。

金魚はおぼれヘンって!!(笑)
起きてから自分でつっこんでしまいました。
[PR]
by pen-p | 2010-01-12 08:46 | こども | Comments(0)

年末、友達からメールがきました。
おもちつきを「午の日」にしたら駄目だっていうけどどうして?といった内容でした。

おもちつきには、避けなきゃいけない日があるとこの辺では言い伝えられています。

1つは「9」の付く日。年末だと29日
もう一つは「午の日」。この年末だと28日でした。


「9」の付く日は、単に語呂合わせだとおもうのですが、
「苦もち」だから駄目なんだそうです。

「午の日」は「午の日」におもちをつくと火事になるって聞いたことがあるのですが、
なぜ、「午の日」で「火事」なのかはわかりません。


で、年が明けてから調べてみました。
(年末はそれどころじゃなくバタバタしていたものですから(^^;)


「午」という干支は、五行思想でいう「火」を司っているようで、
「午」と「火」の関係はもちつきだけに限らずあるようです。

立春から最初の初午さん。
伏見稲荷大社で大々的におこなわれているこの祀りでも、
立春からあまりはやいうちに初午があると「火事になる」とか「縁起がよくない」とか
いわれているのだとか。

おそらくこの「午」と「火」というのは、そのあたりから関連して
お正月のおめでたいお餅を付く日に
「午の日」をはずしているんじゃないかなぁと思っています。



そうそう!

お鏡さんのお飾りにのせる「ゆずりは」が
スーパーで「ご自由にお持ち下さい」と書いてあったので
他の買い物の商品と一緒にカゴに入れてレジへ行くと、
レジをうってたおばちゃんが
「このはっぱ何に使うの?」って尋ねて来るんです。
「え?ゆずりは? これは鏡餅の上にのせるんです。」
と言うと
「へ〜そうなんやぁ」と言う返事。
どう見ても50才以上のそのおばちゃん、
うちでお鏡さん飾ってないのかしら???と思いつつ帰ってきました。

でもね、
もしかしたら、そのおばちゃんち、スーパーでうってる、
お餅やさんのプラスチックに入ってるお鏡さん飾ってあったら、
ゆずりは知らないだろうなぁとふと思ったのでした。



年が明け、
そのお鏡さんも、ちゃんと鏡開きをしました。
昨日は七草粥も食べました。

そして・・・
悪戦苦闘の書き初めをもって、
今日から子どもらも学校へ行きました。

さぁ!!
平成22年も本格始動です。ね。
[PR]
by pen-p | 2010-01-08 08:23 | 季節・こよみ | Comments(0)

皆さんあげましておめでとうございます(^▽^)/
新年早々あまりの寒さに凍えてしまいそうですが、
今年も元気にがんばっていきましょうね♪

さて、
年末のにゃん吉さんにもコメントで書かせて戴きましたが、
忙しさにかまけて、記事の更新がなかなか出来ずにごめんなさいね。
それでも、遊びに来て下さる皆さんには感謝致しております。
いつもありがとうございます m(ーー)m

何かに特筆したブログではありませんが、
出来たら昨年よりは、もう少しコンスタントにUPしていければいいなぁと
思っているところです。

年末に友達からあるメールをもらいました。
その宿題もまだ出来ずにいるので、
取り敢えずは、まずそれについて調べて書いてみます。ね。


今年もどうぞごひいきに(^0^)/



追而 >もう少しコンスタントにUPしていければいいなぁ
   と書いたはたから申し訳ないことではございますが、
   明日から私、実家へ戻りますのでご了承下さいますようお願い申し上げます。
[PR]
by pen-p | 2010-01-02 01:20 | 季節・こよみ | Comments(4)