いよいよGW。
私は毎年実家へお泊まりにいくだけなのですが、
GWを海外で!という人もたくさんいるようで、
今年もマスクをしつつ飛行場にいる大勢の人がTVから流れてきます。

でも・・・。

率直に思うのは、
「何故行く?」
です。

明らかに流行しているメキシコや
かなり危なそうだと思われるアメリカ。
感染者が確認されているヨーロッパの国々。

マスクと手荒いしておけば、
自分はダイジョウブ!と思っているのでしょうか?


今日、感染の可能性があるとして、
25歳のLAから帰国した日本人女性が成田の病院に搬送されました。
症状の出てるひとはいいです。
感染してるかどうかを調べる目安になるから。
だけど、潜伏期間の人が検疫をすりぬけ国内に入っている可能性は無いとはいえないと思うんです。

しかもこぞって出かけたGW海外組か帰国したあと、
おそらく日本のあちこちで感染の報告が出てくる気がしてなりません。
(確証はありません。感です。)
母である以上、子どもを守らねばなりません。
主婦である以上、家族を守らねばなりません。

とりあえずただの主婦の私に出来ることは・・・?
マスク、イソジン、手の消毒薬。
腐らないものの食料品などの買いたしくらいしか、
思い浮かばないけれど、
国内で感染がはじまったら、おそらく少なくともマスクは店頭からなくなるように思います。
出来そうなことしておくしかありませんね。

皆さんも今出来ること。
考えてみてください。
弱毒性といわれてはいますが、Aソ連型の亜種であるなら、
症状は軽いといっても普通の風邪にくらべれば、
症状はひどいと安易に想像出来ます。

どうか被害が最小に押さえられますように。
GW明け、日本で感染爆発になりませんように。
皆さんがかかりませんように。
祈るばかりしかできませんが、強くそう願ってやみません。
[PR]
by pen-p | 2009-04-30 23:53 | その他 | Comments(2)

雨上がりのおくりもの

昼前にふりだした雨が夕方にようやくあがりました。
ドラッグストアーで買い物をして子ども達と一緒にお店の外へ出てくると、
「あっ!虹!!」
「ほんまやぁ!二重になってる!!」
と二人が嬉しそうにいいます。
東の空を見上げると、
それはそれは見事なアーチを描いた虹。
確かに二重になっています。

カメラは持ってなかったのですが、
ポケットに入っていた携帯で一枚パチッと撮ってみました。
ところが、
画像をセーブしようとした途端・・・
ピーピーピーとアラーム音が!!
それと同時に画面が消えてしまいました(TT)
折角とれた写真は、携帯の電池切れと共に消えてしまいました。

それでもまだ綺麗に見えているその虹に向かって車を走らせていくと、
虹の両端が見えたんです!!
「とく・とく・特別や!!」
とても嬉しそう(^^)

♪あーめがあがったよ おーひさまが でてきたよ
 あおいそらの むこうには にじが かかったよぉ♪
      (「にじのむこうに」 詞・曲 坂田 修さん)

大きな声で歌いながらうちへと車を走らせました。

大きなとく・とく・特別の虹は、写真では残りませんでしたが、
きっと・・・
子ども達の目にはしっかりと映って
子ども達の心にはしっかりと残ったのではないかしら
と思っています(^▽^)
[PR]
by pen-p | 2009-04-26 22:57 | こども | Comments(2)

「おかあちゃん。ほしふる こうげんの おうじ って何?」
と夕飯の支度をしている私の後ろでおとうとくんがいいました。

(えらい今日はロマンチックなことをいうなぁ)
と思い後ろをふりかえると
(!!)

「星降る高原の玉子」とかいた玉子がテーブルにのっていました(笑)
「ほしふる こうげんの たまご」と読んでやると、
「あぁ!!たまご!!!そっかたまごかぁ〜そやわなぁ」
♪わはははは〜♪
と言って走っていきました(^^;


たのむからしっかりしてくれおとうとくん〜!(笑)
しかしまぁ、「王子」と「玉子」わからないでもないですけれどね(^^)
[PR]
by pen-p | 2009-04-25 22:46 | こども | Comments(2)

さむいです

自分はペンギンの生まれ変わりだと思うくらい寒いのが平気だった私。
真冬でも冷たい空気がほっぺにつきささるのが好きでした。
真夏のキンキンのクーラーもへっちゃらでした。
暑いのなんて大嫌いでした。

ところがです。

年を経るにつけて、体温がさがっているのでしょうか?
地球温暖化だというのに、
今年はまださむいなぁって思うんです。

サクラもヒカゲツツジもミツバツツジもシャクナゲも終わって、
今までならGWには半袖が必要だったのに、
今年はまだ長袖のTシャツ1枚じゃ寒くって仕方ないくらい。

昼間の車の中は確かに暑いのだけれど、
昨日の昼間なんて、部屋の中にいると寒くてストーブ入れたくらい。

明日も大雨だって天気予報で言ってるけれど、
また気温上がらないのかしら?


暑かったりさむかったりしていますが、
皆様風邪など召さないで下さいね。
もうすぐGWですもの、
元気に楽しく過ごしたいですものね(^0^)/
[PR]
by pen-p | 2009-04-25 00:15 | 季節・こよみ | Comments(3)

初物

夕飯の支度をしていると、
「ほれ、初物採ってきたで!」
とおばあちゃん。
ゴロゴロと筍を掘ってきてくれました。

しかし、夕飯1時間前、
今日の食卓に出すには、
下ゆでしてあくを取り、
出汁で煮て
味を付けて、味をふくめて・・・。

(ムリだな・・・。)
と思ったのですが、

そうだ!!!
あれがあるジャン!!!


ジャンジャジャーン!
圧力鍋だ!!!


本当なら外の皮も一緒に下ゆですると良いそうなのですが、
そんなことしたら、全部圧力鍋に入んないので、
皮をむき、
お米一掴みと水をひたひたに入れて加熱。
(本当は米の糠であくとりするんだけど、いきなりはないし、
 米のとぎ汁ももうご飯たいちゃってるからないし、お米一掴みで代用)
蒸気が上がって数分加熱。
自然に圧力下げて下ゆで完了。
一度お鍋を洗ったら、
次は、
昆布や干し椎茸やなまぶしと
砂糖・みりん・醤油・水を入れて、
再び加熱。
同じく数分加熱して後は自然に圧力下げてできあがり(^^)

お夕飯の食卓に間に合いました。


なかなかやるなぁ圧力鍋(^0^)/
[PR]
by pen-p | 2009-04-21 08:16 | ぐみごはん | Comments(0)

さくら通信 4

先日、洗濯物をたたんでいると、
ひらひらひら〜 と
落ちるモノが・・・

(ん?)と思い手に取ると、
舞い落ちたサクラの花びらでした。

その後も、ひらひらと舞っては落ち、
舞っては落ちていました。

洗濯物が裏に干してあり、
取り込んでいる間に、風に吹かれたサクラが、
洗濯物の間にまぎれたのでしょう。
ほんわかと心があたたかくなる気がしました。

c0038424_22555358.jpg

(部屋の中で、しかも携帯のカメラで撮ったので、色調がとんじゃってますね。)

だがしかし!!
裏の庭は、そんな悠長なことを言える状況ではありません。
掃いても掃いても、サクラの花びらが絨毯のように、降り積もってきます(TT)
開き直って、全部落ちるまで、 掃かずにためてみようかしら?!
[PR]
by pen-p | 2009-04-14 23:04 | 季節・こよみ | Comments(2)

何とはなしにテレビをみていたときのこと、
テレビ画面に「鬼ざら糖」と書かれた袋がうつりました。

「「おにざらとう」ってそんなお砂糖あんねんなぁ。」というと、
10秒ほどの沈黙の後、
「「きざら」やろう。」とおばあちゃん。

二人で顔を見合わせて笑ってしまいました。

「きざら」と呼ばれるお砂糖自体はしっていました。
でも
「きざら」が「鬼ざら」と書くとはその瞬間までしりませんでした。


聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

全く以ってそのとおりです。
うちでの出来事だったので、笑ってすみましたが、
そとでの出来事では、笑ってられなかったですね(^^;

日々是精進でございますねぇ(笑)
[PR]
by pen-p | 2009-04-12 00:28 | にほんご | Comments(2)

漢字の覚え方

先日、プロ野球中継を見ていたときのこと、
広島の
「梵 英心」選手がバッターボックスに入っていました。

私が、
「え?梵って・・・ぼん?」
「何て読むの?」とおとうちゃんに聞きましたら、

「そよぎ」
と隣でTVを見ていたおにいちゃんがぼそり。

「!!!」
「なんで、知ってんの?」

というと、
「「そよぎ」って言うやんか。」との答え。


そういえば、おにいちゃんが小学校へ上がる前、
電信柱の広告に貼ってあった
「広井時計店」の看板を見て、
「広島のひろと松井のい やから ひろい やな。」
と言っていました。

いまでも彼の漢字は、
野球にねざしているのかもしれませんね。
好きこそものの上手なれ、ではありませんが、
興味があるというのは強いモノです。
[PR]
by pen-p | 2009-04-10 00:14 | こども | Comments(2)

さくら通信 3

ここ何日か暖かですね。
暖かいをこして昼間は暑いくらい。
それでもまだ伊賀上野は朝晩、上着がいるくらいの温度まで下がります。

さて、さくらちゃん。
この数日で満開になりました(^^)

このサクラというか、
ソメイヨシノほど、日本中に植えられている木はないのではないかと思いませんか?
学校には必ず植わっているし、
川原などの水べたにもよく植わっているし。
公園などにも当然あって、
この時期、車で走って、サクラを目にしないことは不可能なほど、
サクラの花がありますね。


今をさかりと咲き誇る
その花、愛でて
ときを知る。
その花、愛でて
我を見る。


毎年変わりなく咲き続けるその花を見ると、
去年の私は何をし、何を思っていただろう?
学生の頃の私はサクラを愛でて何をし、何を思っていたのだろう?
そして、
次に巡り来る季節に咲く、
サクラを愛でる頃、
何をし、何を思っているのだろう?

そんな風に思えてきます。


サクラ咲く頃。
皆さんも色んな思い出ありますか?
[PR]
by pen-p | 2009-04-09 08:29 | 季節・こよみ | Comments(0)

水分補給

夕方、何やら外がにぎやかだなぁと思っていると、
わやわやとうちの子ら筆頭に、
子どもの大群が家の中へ入ってきました。

「なっ!ど・どうしたん!?」

と聞くと、

「す・水分補給」
「暑い、むっちゃ暑いでぇ」

と言います。

(外で遊んで、喉がカラカラになったのね(^^))と思いつつ、

「お茶しかないでぇ〜」と言うと
全員が
「お茶でええ!!」

ガラスコップにやかんの番茶の常温のモノを入れてやると

全員が一気のみ(笑)

「おかわりは?」

と聞くと、
「欲しい!」っていう子や
「もうええ!ありがとう!」っていう子とかさまざま(^^)

飲むだけ飲んだら、
「ありがとう」と言って、
「次はサッカーしよか!」
などと言いながらケラケラ笑ってタタタタ走っていきました。

後に残ったのは、空になった人数分のガラスコップでした。
台風がやってきたみたい(笑)


子どもは元気が一番です。
また喉がかわいたらおばちゃんとこへいらっしゃい。
でも、出てくるのは番茶だけだよ(笑)
[PR]
by pen-p | 2009-04-08 08:27 | こども | Comments(0)