桜 柏 紅葉に牡丹

食事のとき、おばあちゃんが
「かしわで出汁だしてたいてある」と言いました。
それを聞いた子どもが、
「かしわって何?」と言うので
「かしわは鶏肉。」と教えると
「何でかしわっていうの?」と聞かれました。
(え??何でって・・・)と思っていると、
「かしわは木の柏やして。」とお父ちゃんが言います。
(へぇ〜そうなんやぁ)
「猪の肉を牡丹っていうやろ。それと同じで、鶏の肉を柏っていうねんか。」とのこと。


なるほど、
鶏は柏。
猪は牡丹。
鹿は紅葉。
馬は桜。


その昔、獣の肉を食することを良く思われていなかった時代の名残でしょうか?
獣肉を木にたとえるなんて、日本の言葉の奥深さが垣間見えます(^^)

日本語の中には、四季が息づいている気がしますね。


しかし勉強不足ですねぇ。
知らないことがまだまだ沢山あります。
だから面白いんですけれど。ね(^^)v
[PR]
by pen-p | 2008-11-30 08:39 | にほんご | Comments(0)

お風呂洗い

おにいちゃんが入院している間のこと、
おとうちゃんに
「風呂、洗ろとけ!」と言われたおとうとくん。

「はい!」と洗いにいったものの、いつまでたってもお風呂から出てこなかったのだそうです。
(何してるんやろう?)と思ったお父ちゃん。
そぉっと覗きに行ったら、
半分くらい入ったお湯の中におとうとくんが浸かっていたそうです。(笑)

「何してんの?」とお父ちゃんが尋ねると、
「入ってんねん!(^^)」という答え。


翌日、
またお風呂を洗っていたおとうとくん、
おばあちゃんが様子を見に行くと、
なんと、すっぽんぽんでお風呂を洗っていたそうです!!

「こんな寒いのに、そんな格好でお風呂掃除するんやったら、私がもう洗うさけ!
 風邪ひかれたらカナンわぁ!」とお風呂掃除禁止令が出てしまいました。


おそらく、前の日の「入ってんねん!(^^)」は、掃除をしていて寒かったから、暖かそうなお湯に浸かろう!と自然と思ったのでしょうね!


おにいちゃんとおかあちゃんが留守の間、そんなこんなはあったものの、おとうとくんは、随分賢くしていたようです。
おとうとくん!えらかったねぇ!!
でもこれからお風呂洗いは、服着て洗ってね(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-11-25 23:52 | こども | Comments(0)

通信簿

こんなものを見つけました。

http://blogreport.labs.goo.ne.jp/

ブログの通信簿を作ってくれるそうです。

お遊びでされてみてはいかが?


ちなみに「ぐみごよみ」は
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_img.rb?id=http%3A%2F%2Fpenchan.exblog.jp%2F&dd=20081125000000

となりました。

主張!してるのだそうです(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-11-25 23:18 | その他 | Comments(0)

虫垂炎

虫垂炎と聞くと、一番簡単な手術という印象があった私。

しかし、実際おにいちゃんの手術の話を聞いていると、
ちょっと状況は違っているようでした。

今、虫垂炎というのは、軽いものなら薬で治るそうです。
ところが、手術しなければ治らない虫垂炎というのは、
一般に思われているものより厄介になっていることが多いので、
安閑とはあまり出来ないと主治医の先生が仰ってました。

一人でその話を聞きながら、
「どうしよう・・・。」
「もっと早く気付いてやってれば・・・。」と思っていました。
それでも、思ったところで仕方なく、
お医者さまに委ねるしかなく、
「お願いします。」と言っておにいちゃんのお腹を切って貰いました。


腹膜炎をおこしていて、
腹水もたまっていて、
腹水が黄色く濁っていて、
虫垂のこの部分が壊死していて、
・・・と
切り取った虫垂をメスで半分に切って説明して下さいました。
「これ、かなり痛かったと思いますよ。かなり腫れてますし、
でも、今晩、手術できてヨカッタです。
もう少しほっておいたら大変なことでしたよ。」
と先生に言われてはじめて
「あぁヨカッタ、手術してもらえて・・・。」と思いました。


当の本人は、ほとんど食事をとってなかったものですから、
始終
「お腹へった〜ぁ。」ばかり。
虫垂炎の痛さよりお腹の減り具合の方が気になって仕方なかったようでした(笑)
術後も入院中も
「お腹へった〜ぁ」は続き、
食事療養が残っている現在も、「お腹へった〜ぁ」は続いています(笑)
好きなものを好きなだけ食べられるようになるには、もうちょっとかかるかな(^^;

何はともあれ、昨日無事退院出来ました。
ご心配お掛けいたしましたm(ーー)m
[PR]
by pen-p | 2008-11-21 22:15 | こども | Comments(0)

とりいそぎ

お兄ちゃん、急性虫垂炎のため、
手術・入院となりました。
しばらくお留守になります。

10日ほどかな?

とりあえず!
[PR]
by pen-p | 2008-11-14 16:28 | こども | Comments(0)

マユハケオモト(眉刷毛万年青)ってご存じでしょうか?
こんな花です。

c0038424_7523663.jpg


c0038424_7525962.jpg



花の形がお化粧道具に似ていることから付けられた名前なんだそうです。


ところで、マユハケの後についている、オモトというのを読むと、
万年青の種類のように思いますが、
これは、万年青の仲間ではないそうです。

これは、アマリリス等と同じ、ヒガンバナ科なんだそうです。


ちなみに、クンシラン(君子蘭)も同じく蘭と名前についてはいるものの、
蘭ではなく、ヒガンバナ科なんだそうです。


花の毒々しさから敬遠されがちのヒガンバナですが、
そのファミリーは園芸種として、広く愛されているようです。ね。
[PR]
by pen-p | 2008-11-09 08:06 | うちのいきもの | Comments(0)

おっきくなるぞ〜!

ある日突然、車の助手席に乗っていたおとうとくんが言いました。
「おかあちゃん、僕いっぱいご飯食べておっきなるわ!」

「そやなぁ、いっぱい食べておっきくならな、なぁ。」
と答えると。

「うん!(^^)。いっぱい食べて20mくらいおっきなるわ!」


(に・・にじゅう メートル!?)

「20mやったらだいぶ大っきいなぁ!
 そんねん大っきなったら、おうち入れへんで。」と私が言うと、

おとうとくんが不思議そうな顔をするので、
「ウルトラマンくらい大っきいでぇ!」と言うと、

「ちがう!間違えた!2mや!」
「ウルトラマンくらい大っきなったらアカン!」のだそうです(笑)




別の日。

古代生物の本を読んでいたおとうとくん。
「おかあちゃん昔の生き物の中にも、カエルっていてんなぁ。」
と言うので、
「ふ〜ん!どんなん?」と聞くと。
一つづつ読んで聞かせてくれました。
そして最後に
「大きさ、3m。」

(え?!3メートル!?)

「えらい大っきなカエルやなぁ。」と私が言うと、
横で聞いていたおにいちゃんが、3mのカエルを想像し、
大爆笑!!!

「20mのおとうとくんに3mのカエルかぁ。スゴイなぁ!」
と言うと、

「あ!違った。3cmやった(笑)」

とまたまた大爆笑!!!!



どうぞいっぱい食べて、ゆ〜っくり大きくなって下さい。
おかあちゃんは、その度笑わせてもらいますから(^^)v
[PR]
by pen-p | 2008-11-05 08:25 | こども | Comments(0)

おさんぽ さんぽ

「おかあちゃん、想い出つくるのに、おさんぽしよう!」
2・3日前、ふとんに入ったおとうとくんが言いました。
「え?さんぽ? 想い出つくるの?」と聞くと、
「うん(^▽^)」と満面の笑みで答えてくれました。
「普段の日は無理やけど、日曜日やったら行けるかな?」と答えていました。


そして今日はその日曜日。

日曜日にもかかわらず、朝からわたしは大忙し。
思いっきり仕事でした(^^;
夕方少し日が傾きかけた頃、ようやくお仕事一段落。
もう少ししておきたい仕事もあったのですが、
お約束をしたので、おとうとくんとお出掛けしました。


おさんぽ さんぽ♪おとうとくんは上機嫌。
c0038424_23441429.jpg




私も、ひさしぶりにおさんぽしてよかったです(^^)
最近仕事も忙しいし、いろいろあって、ちょっと心が萎えかけていたので、
丁度良い気分転換になりました。

c0038424_23462397.jpg

c0038424_23463747.jpg

c0038424_23465116.jpg



♪空が高すぎる ただそれだけで
 言葉をなくして 立ちつくした日々・・・♪
(『空が高すぎる』小田和正さん)


今くらいの空を見ると、この歌をいつも思い出します。
[PR]
by pen-p | 2008-11-02 23:50 | こども | Comments(0)