風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さつまいもの季節

畑でとれたさつまいもを沢山持って帰ってきてくれました。

ところがこのさつまいも、あまり甘くありません。
おとうとくんなんて1口食べて
「あれ?このおいも甘くない?!」と言うほどです。

そこで、一度ふかしたおいもにもう一度火を入れ、
つぶして砂糖とマーガリンと牛乳を入れ、
もう一度加熱。
形を作って水溶き卵黄を塗って、オーブントースターで数分色づくまで焼きました。

スイートポテトの出来上がり\(^▽^)/

結構おいしくって、おとうとくんも大喜びで食べていました



ところで、さつまいもって芋の部分だけじゃなくって、
他の部分って食べませんか?
茎のすじをとって油で炒めて甘辛く砂糖と醤油なんかで味をつけて・・・
って
皆さんのおうちでは食べません?さつまいもの他の部分。

さつまいもの葉っぱは食べたことないんだけど、
食べる方法あるのかしら?
味はおいしいのかしら?
ご存じの方いらしたら教えて下さい。ね。
[PR]
by pen-p | 2008-09-29 23:06 | 季節・こよみ | Comments(0)

お誕生日プレゼント

誕生日のプレゼントに何が欲しい?とおとうとくんに尋ねたら。
「そば」と答えが返ってきました。

おとうちゃんが同じ質問をしたら
「回転寿司食べに行きたい」という答えが返ってきました。


・・・物欲がないのか
・・・それほど「そば」と「寿司」が食べたかったのか


とりあえず、本屋で「難読漢字」の載った本でも探してプレゼントしてあげようかな?と思っているおかあちゃんです。

(おとうとくん最近漢字にはまっていまして、変な字とか変な読みとかどこからともなく調べてきて知っていたりするので、「難読漢字」の本は結構ツボかもしれません(笑))

ちなみにおにいちゃんは、グローブとか野球用のかばんとか卓球のラケットとかそちら系統がが続いています(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-09-24 00:32 | こども | Comments(0)

運動会

先日の台風。ちょうど運動会の当日直撃しそうな雰囲気が1週間も前からあったものですから、気が気でなかったのですが、なんとか運動会の前に通り過ぎてくれました。

土曜日、子どもたちの小学校の運動会でした。

小さい小学校の運動会。
出場種目が大量で、忙しそうに走りまわる子どもたち。
それをビデオやカメラにおさめようと、走りまわる大人たち。
その一人が私だったのは言うまでもありません(笑)。


悲喜こもごも、嬉しかったことも残念だったことも子どもたちにはあったようですが、
終わって帰ってきた子どもたちはどちらも充実したいい顔をしていました。

お疲れさま(^^)


・・・でも
帰ってしばらくしたら、
「おかあちゃん、遊びにいってくるわ!」
とグローブとバットを持って近所の空き地に走っていった兄弟でした。

どんな体力してるんや!!
・・・それとも運動会疲れなかったのかしら(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-09-22 08:03 | こども | Comments(0)

いけず

おにいちゃんとおとうとくんが何やら喧嘩をしています。
どうってことのない原因の喧嘩。
おにいちゃんがおとうとくんが何かをかして欲しいと言っているのにかしてやらなかったのが原因でした。

「おにいちゃん、いけず せんといたり。」 と言うと
「いけずって何?」 と思いもよらない言葉が返ってきました。
「え?いけずって知らん?」 と尋ねると、
おとうとくんも一緒になって
「知らん!!」 と言います。

(そっかぁ、いけずって今の子言わへんのかぁ・・・)と妙な感心をしていると、
2人でワハハハ笑いながらどこかへ走っていきました。
(・・・今の喧嘩はどこへいったんだ?)と思いつつ、
私の中で「いけず」という言葉だけが残りました。


で、調べてみました。

現在はやっぱり関西弁として認識されているようです。
が、
載っていました。古語辞書に!!

いけず (名)意地の悪いこと。また、その者。悪者。心のねじけた者
                          参照 『古語辞書』旺文社

若干ニュアンスはきつい感じはしますが、ほぼ意味としては今と同じような使われ方をしていたようです。


時代とともに、町では変化したりなくなったりした言葉が、
地方ではほとんど形を変えることなく残りそれが、
方言として受け継がれているのだろうなぁと思っていました。

そういえば、『ちびまるこちゃん』のまるちゃんもよく
「う〜ん いけず〜ぅ!」と言っているところをみると、関西限定の言葉でないのかもしれません(^^)ね。


でもやっぱり「いけず」はしちゃいけません。
子どもによ〜く言っておかなちゃ。ね。(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-09-19 08:46 | 方言・伊賀弁 | Comments(0)

無邪気な子

夕飯の後、
「ぼく、うさちゃんにエサやるわ!!」と突然おとうとくん。

がさごそエサを袋からだし、エサ入れに入れてやっていました。

「うさちゃん、おいしいか?」と言いながら、
うさぎのケージの前に座って、うさぎがエサを食べるのを見ていたおとうとくん。

ぽつりと

「無邪気な子はええなぁ。」とつぶやきました。



・・・無邪気な子って


うちへ来て3年目のうさぎ。おそらく大人になっている年です。
そのうさぎに、無邪気な子って・・・


無邪気な子の代表のようなおとうとくんに言われたうさぎは、
きっと思っていたことでしょう。


「あんたに言われたないわ(^^)」ってね(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-09-18 08:10 | こども | Comments(0)

秋のはじまり

「秋が始まった」といっても季節の秋が始まったという意味ではありません。

この辺のお百姓さんは、よくこの「秋が始まる」や「秋がおわる」という言葉を使います。
1年で一番忙しい、秋の刈り入れのことを「秋」というのです。

1年丹精こめて作ったお米。
どうか台風がくるまでに刈り入れられますように。

日本人の命を繋ぐお米。
日本の歴史と共に有り続けたお米。

今、お米をめぐる事件でニュースは忙しくしゃべり続けていますが、
自分の国で食べる主食は、やはり自国でまかなえるシステムを作らなければいけないと思います。
対外的なものがあるにせよ、食べることの出来ない米をお金をだして買うと言う時点で、間違っていると思います。


たわわに実り、金色に輝くこの景色が、孫曾孫の代までありつづけてくれることを祈ってやみません。
c0038424_829995.jpg


c0038424_829282.jpg

[PR]
by pen-p | 2008-09-12 08:29 | 季節・こよみ | Comments(0)

魚とり

「おとうちゃん、僕な、1日ゆっくり魚とりでもしたいわ・・・。」

とおとうちゃんに言ったおにいちゃん。

野球をはじめてからというもの、毎週、土曜日の昼からと日曜日まるまる1日野球の練習があります。
試合のある時は、土曜日でも早朝から出掛けないといけません。
平日もほぼ毎日6限目まであり、くもんも行っているので昼間の時間がほとんどないんです。

ところが先日、いつもより少し早く学校から帰ってこれたおにいちゃん。
近所の子と遊んでくるわ!と言って、出掛けていきました。
手には、「たも」と「バケツ」を持って(^^)

久しぶりの魚とり、楽しそうに近所の幼なじみとしてました。
ちなみにその子も野球部です。きっとその子も久しぶりの魚とりだったんでしょう(笑)。

一つのことに熱中するのももちろん大切なことですが、
色んなことに目を向け、興味を持ち、実際に自分でそれとふれあい体験してみる。
これこそが、生きるための勉強なんだと、子どもたちを見ているとそんなふうに感じます。
色んなことを見て、色んなことを吸収し、色んなことを感じて
大きくなって欲しいなぁと思うおかあちゃんなのでした(^▽^)
[PR]
by pen-p | 2008-09-11 08:10 | こども | Comments(0)

竹馬

「僕、運動会に竹馬すんねん。」
これがことのはじまりでした。

子どもの通っている学校は、人数が少ないので、
色んな種目があります。
そんな中でエントリー種目というのがあり、
「ハードル」「なわとび」「一輪車」「竹馬」のうちからどれか1つ好きなのを選ぶのです。
おにいちゃんは、「一輪車」も「竹馬」も乗れないからと、
「ハードル」と「なわとび」を交互にやっています。
(毎年同じはダメなんだそうです)

ところがおとうとくん。
夏休み中なわとびの練習をしていたのにもかかわらず、
選んだエントリー種目は「竹馬」。

すでにこの時点で、私としては(なんでやねん!?)なのですが・・・

「ところで、竹馬乗れるん?」と尋ねてみましたら、
「乗れへん!」
「学校で練習してるん?」とさらに尋ねてみましたら、
「休み時間に練習しようって思うんやけど、竹馬みんなが使って練習するのあらへんねん!」
「・・・あと2週間ないけど、どうすんの?」と続けて尋ねてみましたら、
「ん〜っ(ちょっと考えて)・・・ええねん!何とかなるから!!」
って
(そんなん何ともなるか〜っ!!)と心の中で思いっきりつっこんでしまいました(笑)


数日後、うちには真新しい竹馬が1組やってきました。


先に練習し始めたのが、竹馬をエントリーしていないお兄ちゃんでした。
一生懸命練習して、その日のうちに10歩ほど歩けるようになりました。
おとうとくんは、テレビをみて寝ころんでいました。

次の日、無理矢理練習させはじめると、おもしろくなってきたのか、頑張って練習していました。
その日のうちに20歩ほど歩けるようになりました。


運動会まであと10日。
なんとか間にあいそうです(^^)。

しかし・・・おとうとくんは、何故にあんなにマイペースなんだろう(笑)
[PR]
by pen-p | 2008-09-10 08:29 | こども | Comments(0)
皆さん。結構頭の体操になりましたか?

それではこたえです。

c0038424_7571443.jpg



△を色分けしてみました。

ね!10こあるでしょ!?

ポイントは☆の中だけで△をつくるのではなくって、
☆の外側に1つ△を作ることです。


おにいちゃんの意外な宿題のお陰で、結構楽しませてもらいました。
秋の夜長、たまにはこういうのもいいですね(^^)
[PR]
by pen-p | 2008-09-09 08:00 | こども | Comments(0)
先日おにいちゃんが宿題だといったのが、
「星に2本の線引いて、△を10個にしてください。」でした。

c0038424_23414680.jpg



この場合、△は5つになります。
△と五角形を合わせておおきな△を一つと数えたり、
△を半分にしたとき、分けた2つと合わせた1つとで3つと数えたりはしません。

この星形に直線を2本だけひいて△の数を10にしてみて下さい。

結構難しかったです。
三日間考えちゃいました(笑)
△8つとか9つまでは行くのですが、なかなか10に辿り着きませんでした(笑)

最終辿り着けてヤッター\(^▽^)/って大人気なく喜んでしまいました。

みなさんもいちどチャレンジしてみて下さいね(^^)v
[PR]
by pen-p | 2008-09-05 23:47 | こども | Comments(2)