風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p