大波小波

子ども達にせがまれて、ひさしぶりに縄跳びをしました。
子どもの頃のようにはなかなか跳べなくなっているものの、
まだまだ、子ども達には負けませんでした。(笑)

ただ、順番に跳ぶだけじゃなくて、大縄跳びみたいに跳んでみようということになりました。
ぐるぐる回しながら跳んでいると、ふと子どもの頃を思い出し、
「『大波小波』しよう!」と言うと、知らないんですね、これが・・・。
そこで、
「おーなみ こなみで せんどうさんが ひっくりかえって あっぷっぷっ」
と歌いながら跳び方を教えると、えらく気に入って、おとうとくんの「もう一回」攻撃を受けてしまいました。

今日、梅雨明けを宣言されたようですが、この炎天下で○十年ぶりに跳ぶ縄跳びは、かなりハードでした。よ。
はっきりいって、干からびてしまいそうになってしまいました。
子どもはげんきですねぇ。おかあちゃんがヘタっていても、
まだ元気ぱんぱんのやるきぱんぱんでした。(笑)
[PR]
Commented by くっちゃん at 2006-07-31 21:35 x
おっと!また歌詞の違うわらべうたです!
私が子供のころ歌ったのは、
「おーなみ こなみで まわしてまわして あっぷっぷ」
でした。
ちなみに、うちの娘が保育所のときに教えてもらったうちの一つは、
「おーなみ こなみで ぐるりとまわして ねーこのめ」
だそうです。
「どうして猫が出てくるの?」と聞くと、「波の中に魚がいるから」なんだとか(笑)
Commented by ぐみ at 2006-07-31 22:09 x
くっちゃんさんの歌詞からすると、遊び方はきっと一緒かな?

おーなみ こなみで・・・縄を左右に振ってそれに合わせて跳ぶ
まわしてまわして ・・・縄を大きく回し、それに合わせて跳ぶ
(せんどうさんがひっくりかえって)
あっぷっぷ    ・・・一番最後に縄をまたぐ

こんな感じで遊んでました。
娘さんの「ぐるりとまわして ねーこのめ」はちょっとびっくりです。
私の子どもの頃「ぐるりとまわして ねーこのめ」といえば、
「あーがりめ さーがりめ ぐるりとまわして ねーこのめ」と歌う手遊び歌でした。


「波の中に魚がいるから」って子どもらしくてかわいいですね。
でもどうして猫が出てくるのかは、結構疑問ですね。(笑)
Commented by くっちゃん at 2006-08-01 21:37 x
遊び方は同じですね♪
私も「ねーこのめ」にはびっくりです。
ぐみさんと同じく、「ねーこのめ」は「あーがりめ さーがりめ」ですから。
猫の出てくる理由は、やはり謎です(笑)
by pen-p | 2006-07-31 00:02 | わらべうた・てあそびうた | Comments(3)