でんでんむし

夜寝る前に、1冊づつ好きな絵本を読んでやっています。
先日も、いつものように読んでいると、かたつむりが描かれたページがありました。
そこで私が、
「ほら、でんでんむし。」というと、
「えーっ!これはかたつむりやでぇ。」と弟くんがいうのです。
そこで、同じ絵を見せて、お兄ちゃんにも
「ほら、でんでんむし。」というと
「おかあちゃん、これはかたつむりやんか。ここにかたつむりって書いてあるやろ。」と言うのです。
「かたつむりのこと、でんでんむしって言わへんの?」と尋ねると
即答
「言わへん!!」
だそうです。

方言が失われるというのではなく、標準語がおそらく広がっているんでしょうね。
その地方の訛り・アクセントは、あまり今でも変わっていないのでしょうけれど、
その地方独特の、単語や表現が使われなくなっているということなのでしょう。
この「かたつむり」というのは、地方地方で独特の言い方が多くあるというので有名だという話を聞いたことがあります。

子ども達が大人になるころには、「かたつむり」は「でんでんむし」や「まいまい」「ででむし」などではなくなっているかもしれませんね。
ちょっと寂しい気がします。


ちなみにうちのお子様たちには、大人げなく「これは、でんでんむしとも言うんやでぇ。」と言い張ったおかあちゃんでした。(笑)
[PR]
Commented by くっちゃん at 2006-07-06 21:57 x
「でんでんむし」は残るでしょう。
なんといっても「でんでんむしむし かたつむり」ですから。
狂言の「蝸牛」でも「でんでんむしむし」と言ってましたよね。

・・・歌や伝統芸能の中でしか残らなくなったらさびしすぎますけどね。
Commented by ぐみ at 2006-07-08 07:56 x
昔、「かたつむり」の方言地図を作った人がおられました。
「かたつむり」はかなり地方によって、呼ばれ方が違うそうです。

今、幼稚園や保育園、小学生相手に「かたつむり」の絵を見せて調べたら、方言地図はいったいどんなふうになるかなぁと思っています。

もしかすると、「でんでんむし」自体、テレビや本で見たことはあるけれど、ほんまもんを見たことがないっていう子がいるかもしれませんね。
by pen-p | 2006-07-05 02:21 | 方言・伊賀弁 | Comments(2)