ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

ささって

いきなりですが、三重弁という言葉を耳にすることがありますが、これは絶対おかしいと思っています。
特に志摩地方の方言は、同じ三重県人であっても分からないものがあります。

主人がまだ学生だった頃のこと、
友人に
「ささってどう?」と聞かれたそうです。
「ささってって何?」と尋ね返すと、
3日後の出掛ける約束が行けるかどうかを尋ねたのだとか。
つまり
「明々後日どう?」と尋ねたというのです。

私などは、
今日からみて次の日は 「あした」
      2日後は 「あさって」
      3日後は 「しあさって」  なのですが、
志摩地方では、
今日からみて次の日は 「あした」
      2日後は 「あさって」
      3日後は 「ささって」
      4日後が 「しあさって」  となるのだそうです。

3なので「さ」の方があっているという方もいらっしゃるのですが、
いきなり「ささって」と言われてもやっぱり「何のこと?」と思ってしまいます。

この「ささって」という言葉、志摩だけの言葉なのかしら?
それとも他でも使われているのかしら?
同じ三重県とはいうものの、南北に長い分なかなか奥が深いです。
[PR]
by pen-p | 2006-05-20 01:09 | 方言・伊賀弁 | Comments(0)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p