風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

むこっち

 「おかあちゃん むこっちにあったよ。」
何気なく聞いたお兄ちゃんの一言。
「むこっち」っていえば・・・。

 確か以前、友達が大阪で「むこっち」という言葉を使うと、
「むこう か こっちか はっきりして!!」と言われたという話を思い出しました。

 この間の「さぶい」に引き続き、向こうの方をさす言葉「むこっち」、ごく当たり前のように使っているおにいちゃんは、れっきとした伊賀のお子様です。
[PR]
by pen-p | 2005-12-03 08:11 | 方言・伊賀弁 | Comments(2)
Commented by アキチリ at 2006-05-17 23:39 x
はじめまして。
方言を検索していたら、こちらに辿り着きました。
伊賀人なもんで、なんとも懐かしい言葉がいっぱいで嬉しくなってしまい、
コメントさせていただきました。
「むこっち」にはちょっとした思い出がありまして、
学生の頃、関の友人に「むこっちと言うならこっちはここっちと言うんちゃうの?」
と、言われてしまいましたが、それは違うと説明
「こそあど言葉でいうならこっち、そっち、あっち、どっち、むこっちになるから
ここっちとはならない!」と熱弁したのを思い出します。

あと「てんてで てて ふき。」には叫んでしまったぐらい懐かしさを感じました。
そういえば、昔はよくおばあさんに言われたな~と・・・。
いろいろな懐かしさを感じさせていただきました。
またお邪魔させてくださいね。では。。。
Commented by ぐみ at 2006-05-19 00:23 x
いらっしゃいませ。アキチリさん。
これといって、何を書いてあるわけでもありませんが、よろしければ、また遊びに来て下さい。

 ふるさとの なまりなつかし  停車場の
             人ごみの中に  そを聞きに行く
                         石川啄木

ではありませんが、伊賀弁はひんぱんに出てきますので、伊賀弁が恋しくなったら、どうぞお寄り下さい。ね。
でも、さすがの私も、
「『おいでなして だーこ』は、ようゆわんけどな。」(笑)