風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

by pen-p

かざ

かほり というと、なんとなく
そこはかとなく漂う花のかほり・・・って感じですが、(完全先入観(笑))
今日はそんな匂いのお話。


昨日、
お義母さんが小さい頃、
小麦粉と砂糖をまぜて、「だらやき」を焼いてたべたら、
その後畑から帰ってきたお義母さんのお母さんが
「あれ、ええ かざ するわして」と言っていたと話してくれました。

「かざ」ってきっと標準語じゃないよなぁ
と思った私、
そういえば、とてもひどい悪臭のときは、
「えらい かざ する」って言うなぁと思っていました。


「かざ」は「香り」とか「匂い」とかいった意味でつかわれるのですが、
方言は取り敢えず、『古語辞典』!
ということで、今回も調べてみたら載っておりました。



かざ【香】(名)匂い。かおり。   旺文社『古語辞典』


まだまだありそう・・・、
古語の宝庫ですね。
方言は(^^)



ところで、他の地方でも言うのかしら?
「かざ」って
[PR]
by pen-p | 2010-01-19 21:05 | 方言・伊賀弁 | Comments(2)
Commented by くっちゃん at 2010-01-19 21:42 x
かざ。
聞いたことないです(^_^;)

普通に「におい」「かおり」としか言わないです。

伊賀のことばって、結構古語が残ってるのかも知れませんね。
Commented by ぐみ at 2010-01-20 17:11 x
うちの子らに
「かざ」って知ってる?と聞いたら知りませんでした。
方言も年輩の人達の中でのみ残りつつあるような現状ではあります。

私と言えば・・・
ちょうどその中間。
あっ!これは!!と思うものを見付けては、
最近は古語辞書を一番先にひいています(笑)
俗に言う、ネタ探しですね(笑)