大阪の人と名古屋の人

大阪と名古屋の丁度真ん中にある上野というところは、
どちらの文化もどちらの言葉も存在しています。
ただ、やはり大阪の影響の方がより強く、かなり強く受けている感じはします。

当然、営業といわれる人達も
大阪からも名古屋からもやってきます。
そんな営業の人達が同じ時にやってくることも少なくはありません。


そんなある日のヒトコマ。

仕事の話をしていた大阪の営業の人
大 阪「それじゃあ、よろしくお願いします。すんませんなぁ。」と言いました。
それを聞いていた名古屋の営業の人
名古屋「え!?何も悪いことしていないのに、どうして謝るんですか?」
それを聞いたその場にいた人たちが
「!!!?」(・0・)こんな顔になりました。

大阪の人がいうには、
「すんません」というのは挨拶の一言で使っているというのです。
ところが、
名古屋の人がいうには
「すみません」は悪いことをしたときに言う言葉だというのです。

そして、話は派生し、
昼食を食べ物やさんに入って食べるとき
大阪の人は「ありがとう。ごちそうさま。」とお勘定の時に言って出ると言います。
名古屋の人は何も言わずお金だけ払って出るというのです。


ほんの100kmほど離れているだけで
こんなに違うというのは驚きでした。


皆さんは、
「すみません」って謝るとき以外使うことありませんか?
食事のあとのお勘定の時、
「ありがとう、ごちそうさま」と言って出ませんか?


ちなみに私は、大阪の人と全く一緒でした。


うーん人の話は聞いているとホントおもしろいです。
[PR]
Commented by くっちゃん at 2009-12-09 20:04 x
完全に大阪人です(笑)

謝るときは「すみません」の前に「ご迷惑をおかけして・・・」とか「お手数をおかけして・・・」とかつけたり、「すみません」ではなく「申し訳ありません」と言ったりします。

食べた後のお勘定のとき、「ありがとう、ごちそうさま」は言います。
ただし、本当においしかったときだけです(笑)
Commented by ぐみ at 2009-12-10 20:42 x
謝らなきゃいけない状況で
「すんません!!」なんて言ったら逆に怒られたりしてね(笑)
謝るときも、くっちゃんさんと同じくですね(^^)

近しい人には「ごめんなさい」「ごめんなぁ」もアリです。
by pen-p | 2009-12-09 08:55 | 方言・伊賀弁 | Comments(2)