ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

集る

「集る」と書いてなんて読むでしょう?




「へばつく」の話で思い出したのですが、
夏に、たくさんの蝉が木にくっついて大合唱をしていました。
それを見た子どもらが、
「おかあちゃん、蝉いっぱい集ってるわ!」と言いました。


しかし、伊賀以外から嫁いできている三重県の南よりの人がいうには、
「私、初めて集ってるって聞いたとき、ビックリした!」と言ってたところをみると、
「集る」ももともと方言でなかったものが、
伊賀では廃ることなく残り、方言として残っているのかもしれません。






「集る」は
「たかる」と読みます。


意味は
たかる【たかる】[集る] 
   1(人や動物が)ある物のところにむらがる。
   2〔俗語〕おどして金品を出させる。
   3〔俗語〕おごらせる。         

小学館『新選国語辞典』より抜粋


とあり、現在は、俗語の方が広まっている感じです。
因みに、
「よってたかって」の「たかって」も「寄って集って」だと思います。
[PR]
Commented by くっちゃん at 2009-10-14 17:36 x
「たかる」は使います。奈良の言葉かも。
お子さん方のセリフをお借りすれば、「蝉ようけたかってるわ!」ですね。
「ようけ」と「たかる」はセットになってるような(笑)
Commented by ぐみ at 2009-10-15 08:22 x
くっちゃんさんも「たかる」使うんですね(^^)
関西標準語かしら?
それとも、標準語?


そうそう!
基本は、「ようけ」と「たかる」はセットなのですが、それから派生して、
「ようけ」じゃなくても「たかる」を使うことが実はあるんです。
(上の内容と若干相反しますが・・・(笑))

蝉でも、木の幹で鳴いているのを見ると、
「蝉たかってる」
蝿でも
「蝿たかってる」
ムシがどこかに止まっているのを匹数関係なく
「たかってる」と使うことがあります。

「たかる」の単数つかい。くっちゃんさんもされますか?
Commented by くっちゃん at 2009-10-15 21:37 x
そういえば、単数つかいもしますね。
それもなぜかムシに限定されるような(笑)
Commented by ぐみ at 2009-10-16 22:51 x
ホント
ムシばっかり(笑)

「肩に毛虫がたかってる」
もムシだわ、確かに(笑)
by pen-p | 2009-10-14 08:25 | 方言・伊賀弁 | Comments(4)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p