ぐみごよみ

penchan.exblog.jp

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう

ハチに刺された!

お昼過ぎ、おとうちゃんと近所の空き地へ野球をしにいったおとうとくん。

1時間ほどしてあわてて帰ってきました。

「おかあちゃん!おかぁちゃん!!」

ずいぶん慌てている様子。

「どうしたん?!」と尋ねると。
「ハチに刺された!」とのこと。

とりあえず、刺された右手の薬指を流水で洗わせ、
石鹸でもう一度洗わせました。
それから、重曹を少量の水で溶き、速攻で塗りました。

「手、痛い!痛いわ!!」
というものの、
それ以上しようがないので、
休日診療所へ連絡を取り、連れていきました。



診療所では、第一声訝しそうにおとうとくんの手を見て、
「これ、何塗ってもらってあるの?」
と看護師さんが言っていました。
「重曹です。」
と答えると、(何で重曹?)って感じの顔で、
おとうとくんの手を水洗いしていました。
その後、針が抜けているかの確認をしてくれ、
「明日になったらもっと腫れるかもしれませんね。」
といって、イソジンで刺されたところだけ消毒して、
内服も外用も一切薬無しで帰ってきました。


でも、できたら腫れないように処置したり、そんな薬があったらいいんですけれど・・・。
今のところ、アシナガバチにさされたら、重曹のペーストに勝るモノはありませんね。
誰か重曹をベースにしたハチ刺され用の薬つくってくれないかしら?
・・・そういえば、おばあちゃんがアシナガバチに刺されたときに重曹塗っていったときも、お医者様、重曹塗るなんて知らないって言ってたなぁ。
あんまり有名じゃないのかしら?

おとうとくんの手も、寝る前にはずいぶん腫れもひいて痛いから痒いに変わっていたので、まぁそれ程心配 することもないようです。
[PR]
by pen-p | 2009-07-13 00:34 | こども | Comments(0)

風のむくまま      気の向くまま      そこはかとなく     書きつづりませう


by pen-p